「マイナ救急」実証実験にご協力ください

「マイナ救急」実証事業について

 都城消防局では、5月23日から「マイナ救急」の実証事業を実施しています。
 これは、令和4年度に行われた実証実験の検証結果を基に全国67消防本部で行われるものです。

実施期間・内容等

1.実施期間

 令和6年5月23日(木) 8時30分から (2カ月程度の予定)

2.実証目的

 マイナンバーカードを活用した救急業務の迅速化・円滑化。
 救急業務の迅速化・円滑化を目的として、傷病者の医療機関への早期搬送と早期医療介入に結びつくことが期待されています。

3.実証内容

 救急隊は、傷病者の同意を得た上で、健康保険証利用登録されたマイナンバーカード(マイナ保険証)を活用して、本人の医療情報や薬剤情報を閲覧し、その情報を活用して適切な病院へ搬送します。

4.その他事項

 実証期間中は、救急に連絡した際や救急車に乗った際に、以下について聞かれることがあります。
・マイナンバーカードを持っているかの確認。
・マイナンバーカードの「健康保険証利用登録」をしているかの確認。
※ 役場で登録サポートを受けられた方のビニールケースには、「保険証設定済み」または「保険証(2021.3予定)」のシールを貼っています。

5.その他

 その他、詳しい内容については、(1)からパンフレットをご覧いただく、(2)「都城市消防局のページ」をクリックまたは下のQRコードからご覧いただく、または下記お問い合わせ先におたずねください。

(1) 「マイナ救急」実証実験パンフレット(PDFファイル)

(2) 都城市消防局のページ(クリックまたは下のQRコードから)

QR_マイナ保険証.png (2 KB)

【お問い合わせ先】
        
都城消防局 警防救急課 救急
☎:0986-22-8883 ファクス:0986-24-7345

このページに関するお問合せ先