風しん抗体検査・予防接種の無料クーポン券について(期間延長)

風しんの抗体検査・予防接種のクーポン券の有効期限が延長されました。

現在、風しんの予防接種は予防接種法に基づき公的に行われています。しかし、公的な接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日~昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、抗体保有率がほかの世代に比べて低くなっています(約80%)。

そのため、令和4年2月28日までの期間に限り、昭和37年4月2日~昭和54年4月1日の間に生まれた男性を風しんの定期接種の対象者とします。

対象者

三股町に住民票がある、昭和37年4月2日~昭和54年4月1日の間に生まれた男性

【参考】

1 昭和37年4月2日~昭和47年4月1日の間に生まれた男性                →令和2年度に無料クーポン券を郵送しました。

2 昭和47年4月2日~昭和54年4月1日の間に生まれた男性                →令和元年度に無料クーポン券を郵送しました。

実施期間

令和4年2月28日まで

※令和元年度・2年度発行のクーポン券の有効期限は、令和4年2月28日までに延長となりました。                                   

※有効期限が「2020年3月」や「2021年3月」と記載されていても、「2022(令和4)年2月28日」までは使用可能です。

※クーポン券を紛失された方は、再発行いたします。下記までお問い合わせください。後日郵送します。

自己負担

なし(クーポン券の持参がある場合のみ)

 留意事項

・検査を受ける際は、健康保険証又は運転免許証など住所が確認できるものをお持ちください。

・事前に、希望する医療機関等に相談や予約をしてください。

実施医療機関

原則全国どこの医療機関でも受診できます。また、職場等の健診の機会を利用して受診することもできます。

三股町・都城市の対象医療機関は下記ファイルをご覧ください。

他の自治体については厚生労働省のホームページをご確認ください。

どんなふうに使うの?

(1)過去抗体検査を受けたことがない方

クーポン券を利用し抗体検査を受けましょう。

対象の医療機関に連絡し、抗体検査を受けてください。

検査結果が陰性(抗体がない)の場合は、クーポン券で予防接種を受けることができます。

(2)過去に風しんにかかったことがあり、検査で証明されている方

ご希望があれば、クーポン券で風しん抗体検査を受けることができます。

なお記録のない方はかかっていたのが風しんではなかった場合もあるため、必ず風しん抗体検査を受けてください。

(3)すでに風しんの予防接種を受けたことがあり、手元にその記録がある方

ご希望があれば、クーポン券で風しん抗体検査を受けることができます。

検査結果が陰性の場合は、クーポン券で予防接種を受けることができます。

(4)すでに風しん抗体検査を受けたことがあり、「陰性」の結果を手元に持っている方

検査結果が平成26年4月以降のものであれば、クーポン券で風しんの予防接種を受けることができます。                                           ご希望の医療機関に確認し、クーポン券で予防接種を受けてください。

なお平成26年4月よりも前の抗体検査結果の場合や検査結果がお手元にない場合は、改めて風しん抗体検査を受けてください。

(5)職場等の健診で風しん抗体検査を希望される方

職場等の健診担当に確認してください。

 

 

 

添付ファイル

PDFファイルを見るためには、Adobe Reader(アドビリーダー)をインストールする必要があります。
以下のアイコンをクリックしてAdobe社ホームページより、ソフトをダウンロードしてください。

Adobe Readerのダウンロード
このページに関するお問合せ先