こどもの予防接種について

生後早期からのワクチン接種で、                          お子さんを感染症から守りましょう

予防接種の種類・対象年齢については、令和5年度 予防接種カレンダーにてご確認ください。

接種できる医療機関については、5年度 予防接種医療機関一覧にてご確認ください。

 

対象者

三股町に住民票がある方。

ワクチン接種の受け方

① 医療機関に予約をする。

② 予約した日時に医療機関で接種を受ける。

【持っていくもの】

①母子健康手帳

②身分証明書(保険証など、三股町民であることが確認できるもの)

③予診票(医療機関にも置いてあります。)

 

※ 三股町・都城市の指定医療機関だけでなく、宮崎県内の県医師会加盟の医療機関で実施できます。

※ 対象者へ健康管理センターから、生後1か月ごろに、「予防接種ノート」(予診票綴り)を送付します。

県外で予防接種をうける方

 里帰りなど、特別な事情により宮崎県外で予防接種を受ける場合は、事前に申請が必要です。予防接種実施依頼交付申請書の提出をお願いします。

三股町に転入してきた方

 三股町へ転入してきた場合は、病院においてある予診票を使用するか、転入前市町村で使用していた予診票をそのまま使用してください。

 

長期的な療養のために対象年齢で接種を受けられない方

 長期的な療養を必要とする病気等のために、対象年齢内で予防接種を受けることができなかった場合は健康管理センターへ問い合わせください。

 

骨髄移植後のワクチン再接種を勧奨された方

病気の治療のため、骨髄移植などの医療行為をうけ、その後、医師から再接種を勧奨された人を対象に、再接種に要した費用の一部の助成があります。

詳しくは健康管理センターにお問い合わせください。

 

新型コロナワクチン接種について

詳細は下記をご覧ください。

【生後6か月から4歳まで】新型コロナワクチン接種について

【5~11歳】新型コロナウイルスワクチン接種について

新型コロナワクチン接種について

 

特別な対応

日本脳炎ワクチン 

積極的な勧奨差し控えにより、乳幼児期に既定の回数を受けられなかった平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれの人は、20歳未満までに接種を完了できるよう、特例措置が取られています。

子宮頸がんワクチン 

詳しくはこちらをご覧ください

子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)予防接種の費用を助成しています

 

添付ファイル

PDFファイルを見るためには、Adobe Reader(アドビリーダー)をインストールする必要があります。
以下のアイコンをクリックしてAdobe社ホームページより、ソフトをダウンロードしてください。

Adobe Readerのダウンロード
このページに関するお問合せ先