生涯学習みまた

『生涯学習みまた』

生涯学習とは

 「いつでも(Whenever)」「どこでも(Wherever )」「だれでも(Whoever)」「なんでも(Whatever)」、家庭や学校、地域、職場など、あらゆる生活の場において、一人ひとりが自由にテーマを選んで、自分にあった手段や方法を選びながら、生涯を通して学んでいくことです。
 わたしたちは、生まれるとすぐに、家庭を中心として学習を始めます。やがて、学校に通い学習をすすめるとともに、地域社会でもいろいろな学習機会に出会い、学習することがらを広げていきます。さらに、学校を卒業して社会に出ると、仕事にかかわる学習や、豊かで充実した人生を送るための学習を続けることになります。
 このように、生涯学習は、幼児期・青少年期・成人期・壮年期・高齢期等のライフステージの各段階で行われ、学校や社会の中の組織的な活動ばかりではなく、芸術・文化活動・スポーツ活動・ボランティア活動などのさまざまな分野に関して取り組まれます。
 このことは、三股町が掲げる「自立と協働で創る元気なまち 三股」の実現につながるものと期待されます。

『生涯学習みまた』の発行

  生涯学習係では、年度当初の4月に『生涯学習みまた』を発行しています。そこでは、前年度の実績紹介やその年度に実施予定の事業計画等を紹介しています。生涯学習係だけでなく、スポーツ振興係、文化係(文化会館自主事業)、図書館係の情報も掲載しています。詳しくは、下記の添付ファイルをご覧ください。
  ここで、ホームページをご覧の方にお願いがあります。現在、『生涯学習みまた』は第1~5号、第7号が欠本となっています。所蔵されている方は、下記までご連絡いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

添付ファイル

PDFファイルを見るためには、Adobe Reader(アドビリーダー)をインストールする必要があります。
以下のアイコンをクリックしてAdobe社ホームページより、ソフトをダウンロードしてください。

Adobe Readerのダウンロード
このページに関するお問合せ先