各種がん検診について

令和2年度 各種がん検診について

私たちのおよそ2人に1人が、一生のうちにがんになり、3人に1人ががんで命を落としています。
がんに特有の症状はなく、初期には自覚症状のないものがほとんどです。
三股町では年齢に応じて検診料の助成を行っています。
対象に当てはまる人は定期的に検診を受診し、早期発見に努めましょう。

検診の内容、対象者、自己負担金について

詳細は「がん検診等のお知らせ」を見てください。

集団検診と個別検診がありますので、どちらかを選択して受診してください。

・集団検診:検診車で受ける方法です。(健康管理センターに予約をします。)

・個別検診:指定医療機関で受ける方法です。(病院に直接予約をします。)

 

次に当てはまる人は費用が免除になります。

1.生活保護世帯

役場福祉課で費用免除の証明書の交付を受けて検診当日に受付で提示してください。

2.75歳以上の人

(後期高齢者医療保険証をお持ちの方)
 検診当日に保険証を提示して下さい。

3.5月末にクーポン券や無料受診券が届いた人

検診当日にクーポン券と保険証を提示して下さい。                     (クーポン券をなくした場合は、再発行ができますので事前に連絡ください。)

◎ 子宮がん検診クーポン対象者
  平成11年4月2日~平成12年4月1日生まれ(令和2年度中に21歳になる人)

◎ 乳がん検診クーポン対象者
  昭和54年4月2日~昭和55年4月1日生まれ(令和2年度中に41歳になる人)

◎ 肝炎ウイルス検診 無料受診券対象者

  令和2年度中に40・45・50・55・60・65・70歳になる方で、

  これまでに肝炎ウイルス検診を受けたことがない人。

検診を受診できる医療機関について

「がん検診等のお知らせ」を見てください。

添付ファイル

PDFファイルを見るためには、Adobe Reader(アドビリーダー)をインストールする必要があります。
以下のアイコンをクリックしてAdobe社ホームページより、ソフトをダウンロードしてください。

Adobe Readerのダウンロード
このページに関するお問合せ先