「三股町公営住宅等長寿命化計画」を改定しました

 将来にわたり公営住宅ストックを有効活用するためには、中長期的な視点において、総合的かつ計画的な事業の推進が必要不可欠となります。

本計画では、「適正な管理戸数への誘導」や「将来にわたる事業費の平準化」を十分に踏まえながら、団地別住棟別の活用方針を定め、建替や改修等の計画的実施及び予防保全による建物の長寿命化を推進することにより、更新コストやライフサイクルコストの縮減を図ることを目的とします。

今回の改定において、「三股町公営住宅ストック総合活用計画」及び「三股町公営住宅等長寿命化計画(旧計画)」を一本化するとともに、全国計画であるインフラ長寿命化計画の地方版となる「三股町公共施設等総合管理計画」など、上位計画の方針と連携しながら、今後10年間を計画期間とする新たな計画を策定しました。

 

 

 

添付ファイル

PDFファイルを見るためには、Adobe Reader(アドビリーダー)をインストールする必要があります。
以下のアイコンをクリックしてAdobe社ホームページより、ソフトをダウンロードしてください。

Adobe Readerのダウンロード
このページに関するお問合せ先
住まい