スマホ決済を利用して町税などが納付できます

スマホ決済アプリPayB(ペイビー)で町税などが納付できます。
PayB(ペイビー)とは、スマートフォン決済アプリを利用し、納付書に印刷されているコンビニエンスストア収納用バーコードを読み取り、アプリに登録したご自分の口座から町税などが納付できるサービスです。コンビニエンスストアや納付窓口に出向かなくても納付できます。ただし、領収書は発行されませんので、領収書が必要な人は、コンビニエンスストアや納付窓口をご利用ください。 

◆対象科目

・町県民税(普通徴収分) ・固定資産税 ・軽自動車税 ・国民健康保険税

・後期高齢者医療保険料 ・介護保険料 ・保育料 ・住宅使用料

・墓地管理手数料 ・奨学資金償還金

◆利用可能な金融機関

宮崎銀行、鹿児島銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行 他

◆納付手続きに必要なもの

・町が発行するバーコード付き納付書
・スマートフォン(タブレット端末も可)
・スマホ決済アプリPayBなど
・利用可能金融機関や利用方法について、詳しくはPayBの公式サイト(https://payb.jp/)をご覧ください。
(PayBはビリングシステム株式会社が提供するサービスです。)


◆ご利用の時の注意事項

・領収書や軽自動車税納税証明書(車検用)を必要とする場合は、納付書裏面記載の金融機関やコンビニエンスストアなどの窓口で納付してください。
・金額が30万円を超える場合は利用できません。
・納付書バーコードの使用期限(納期限から一定期間)を過ぎると利用できません。
・PayBアプリのダウンロードは無料です。ただし、アプリのダウンロードおよび利用にかかるパケット通信料はご本人負担となります。
・クレジットカードによるお支払いには対応しておりません。

 

このページに関するお問合せ先