ひとり親世帯へ臨時特別給付金を支給します

新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てと仕事を一人で担うひとり親世帯を支援するため、臨時特別給付金を支給します。

給付金には、「基本給付」「追加給付」があります。

1.基本給付

支給額

1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円

対象となる人

①令和2年6月分の児童扶養手当が支給される人

・養育者を含みます。

②公的年金等を受けていることで、令和2年6月分の児童扶養手当が受けられない人

・平成30年中の収入が児童扶養手当の支給制限限度額を下回る人に限ります。

・児童扶養手当の申請をしていれば令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止または一部停止されたと推測される人も対象です。

③新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている人

※申請時点において児童扶養手当の受給資格がある人が対象です。

手続きと支給時期

「対象となる人」の①に該当している人

申請は必要ありません。

8月頃、令和2年6月分の児童扶養手当が支給される口座に振り込みます。

給付金を希望しない場合や、児童扶養手当で登録している口座を解約している時は、別途届出書が必要ですので、事前にご連絡ください。

「対象となる人」の②と③に該当している人

申請が必要です。

児童扶養手当の認定を受けている人は、児童扶養手当現況届集合受付会場で申請してください。

それ以外の人は、申請期間内に福祉課に直接申請してください。

申請内容を確認後、9月以降順次振り込む予定です。

 

2.追加給付

支給額

1世帯5万円

対象となる人

基本給付「対象となる人」の①と②に該当する人のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少したと申し出があった人

手続きと支給時期

申請が必要です。

児童扶養手当の認定を受けている人は、児童扶養手当現況届集合受付会場で申請してください。

それ以外の人は、申請期間内に福祉課に直接申請してください。

申請内容を確認後、9月以降順次振り込む予定です。

 

3.基本給付・追加給付の申請方法と申請期間

児童扶養手当の認定を受けている人

令和2年度児童扶養手当現況届の案内とあわせて、7月末に給付金の案内も送付予定です。現況届集合受付会場で、現況届と一緒に給付金の申請をしてください。

現況届集合受付の日程が都合の悪い人は、令和3年2月26日(土日祝日を除く)までに福祉課に直接、給付金の申請をしてください。

児童扶養手当の認定を受けていない人

給付金の案内は送付しません。
福祉課で直接申請してください。

申請期間

令和2年8月7日~令和3年2月26日

申請場所

三股町役場 福祉課 児童福祉係(1階⑥番窓口)

準備するもの

・印かん(認め印可)

・申請者本人確認書類

・給付金の受け取り口座を確認できる書類の写し(申請者本人の通帳またはキャッシュカード)

・児童扶養手当の支給要件を確認できる書類(戸籍とう本など)

・収入額がわかる書類(給与明細書、年金振込み通知書など)
※同一住所に3親等以内(申請者の祖父母、父母、兄弟、姉妹、年度内に19歳以上になる子など)の親族がいる場合は、その人の収入額がわかる書類も必要になります。

 

申請書は宮崎県庁ホームページ(「宮崎県 ひとり親臨時給付金」で検索)からダウンロードできます。

下記リンクをクリックすると、宮崎県ホームページに移動します。
https://www.pref.miyazaki.lg.jp/kodomo-katei/covid-19/kenmin/20200625160140.html

このページに関するお問合せ先