宮崎県防災士養成研修が実施されます

地域防災活動の中核的な人材となる防災士の養成を行うために、宮崎県防災士養成研修が実施されます。町では災害に強いまちづくりを推進するため、防災士資格取得者に助成金を交付しています。 

1.内容

防災士資格取得のための研修は、

基礎コース → 課題レポート → 専門コース → 試験

の4段階で構成され、それぞれの課程を完了する必要があります。

県が実施する「防災士養成研修」基礎コースの受講
課題レポートの提出と「防災士養成研修」専門コースの受講
日本防災士機構が実施する「防災士資格取得試験」を受験し合格すること

※ 別途、消防署や日本赤十字社、自治体が実施する「救急救命講習」を受講し修了証を取得する必要があります。

2.日程・研修場所

【基礎コース】

日程①:令和2年7月12日(日)午前9時~午後5時15分

日程②:令和2年8月20日(木)午前9時~午後5時15分

場所:都城市中央公民館

※ 大雨・台風や新型コロナウイルスの感染状況によっては、日程の変更(中止の場合も含む)があります。

【専門コース】

日程:令和3年1月下旬~2月上旬(予定)

場所:未定

3.防災士資格取得助成制度

町では、交付要件を満たす人に対し、受講料・登録費用経費を助成します(添付要綱参照)。

4.申込期限

研修実施日の10日前まで(添付チラシ参照)。

※ 定員になり次第、募集を締め切ります。早めに申し込みをしてください。

※ 受講料・登録料の助成を希望される方は、宮崎県防災士ネットワークに直接申し込むのではなく、総務課危機管理係に申し込みを行ってください。

 

添付ファイル

PDFファイルを見るためには、Adobe Reader(アドビリーダー)をインストールする必要があります。
以下のアイコンをクリックしてAdobe社ホームページより、ソフトをダウンロードしてください。

Adobe Readerのダウンロード
このページに関するお問合せ先