特別定額給付金事業ついて

特別定額給付金とは

 「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が令和2年4月20日に閣議決定され、感染拡大に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることとなりました。

給付対象者は?

◯基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記載されている町民

※基準日以前に、住民票を消除された方で、基準日において、日本国内で生活していたが、いずれの市町村の住民基本台帳にも記録されておらず、かつ、基準日の翌日以降初めて三股町の住民基本台帳に記録されることとなった方も対象となります。

◯受給者は、給付対象者の属する世帯の世帯主

給付額は?

給付対象者1人につき10万円

申請するにはどうしたらいいの?

(1)郵送申請方式(受給権者あてに郵送された申請書による申請)

(2)オンライン申請方式(マイナンバーカードが必要です。)

 5月1日(金)から国が管理運営するホームページ「マイナポータル」の「ぴったりサービス」にアクセスし、申請することができます。

(「マイナポータル」へのリンク)

配偶者からの暴力を理由に避難している方の申出手続きについて

配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができなかった方は、一定の要件を満たせば、世帯主でなくても、同伴者の分も含めて、申請ができる場合があります。

総務省ホームページ

 総務省の特別定額給付金関連ホームページへのリンク 

 

このページに関するお問合せ先