【新型コロナ事業者対策】中小企業者等への家賃補助金を創設しました

 新型コロナウイルス感染症により影響を受けた中小企業者等の経営安定化を図るため、売上高等が減少し、企業活動に支障が生じている中小企業者等を対象に、家賃3ヶ月分の5割(上限15万円)を三股町が補助します。

補助金の概要

補助対象者

 三股町新型コロナウイルス感染症緊急対策家賃補助金(以下、「本補助金」といいます。)の補助を受けることができる者は、次に掲げる要件を備える者とします。

町内で事業を営む中小企業者及び組合(以下「中小企業者等」といいます。)又は町内に住所を有し町外に事業所を有する中小企業者等

三股町内にお住まいで、三股町内に事業所がある場合は対象になります。

町外(都城市等)にお住まいで、三股町内に事業所がある場合も対象になります。
三股町内にお住まいで、町外(都城市等)に事業所がある場合も対象になります。

新型コロナウイルス感染症の影響により、原則として2020年2月から5月のうちのいずれかひと月が、2019年の同月比で売上高等が15%以上減少した中小企業者等

次のいずれかに該当する者は本補助金の対象外とします。

(1) 町税を滞納している者
(2) 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団をいいます。)又は暴力団関係者(暴力団員(同条第6号に規定する暴力団員をいいます。以下同じ。)若しくは暴力団員と密接な関係を有する者をいいます。)

補助金の対象経費

 本補助金の対象経費は、令和2年4月1日(水)から7月31日(金)までに中小企業者等が事業活動のために賃貸借契約している店舗や事務所等の物件にかかる賃料として支払った相当額とします(ただし、敷金、礼金、仲介手数料等の賃貸借契約に要する諸経費は除きます)。

注意事項

   本補助金以外の家賃補助金等(以下「他の補助金等」といいます。)を受けている又は受けられる見込みのある場合は、本補助金の交付対象経費から除くものとします。ただし、当該経費が他の補助金等の補助対象経費であるものの補助対象外となる場合にあっては、当該補助対象外となる経費に限り本補助金の対象経費とすることができます。

補助金の額

 本補助金の額は、前述する賃料3か月分の2分の1以内か、15万円のいずれか低い額とします。

 

 

補助金の交付申請

申請受付期間

 令和2年5月1日(金)から令和2年9月30日(水)までとします。

    ※5月は土日・祝日も対応しています(6月以降は平日のみ対応)

受付時間

  9時から16時まで

受付方法

  郵送又は役場への持参により申請書を受け付けます。

申請受付相談窓口

  三股町役場4階:企画商工課「家賃補助・融資関係 総合窓口」

送付先

  〒889-1995 三股町五本松1番地1 三股企画商工課 家賃補助受付担当

申請手続き

  本補助金の交付を受けようとする場合は、交付申請書兼実績報告書(様式第1号)に次に掲げる書類を添えて三股町に提出してください。

前年(2019年)売上高等が確認できる確定申告書の写し

  ※上記書類に月別売上高等の記載がない場合、試算表や売上台帳等月別の売上高等がわかるもの。

2020年2月から5月のうち、売上高等が前年同月比15%以上減少した月の帳簿等

  ※試算表、損益計算書、勘定元帳、売上台帳、売上明細等のいずれか一つ

賃貸借契約書の写し

  ※貸主及び借主の氏名と押印、月額賃料、対象物件の記載のあるもの

本店所在地、事業内容を確認できる書類の写し

  ※法人登記履歴事項全部証明書、確定申告書類、開業届、営業許可書等

賃料を支払ったことが確認できる書類の写し

  ※引き落とし口座の写し、領収書等

通帳の写し(申請者の事業会計に係る通帳)

※金融機関名、支店名、口座番号、名義人、名義人のフリガナがわかるもの。

誓約書兼同意書(様式第2号(個人用)様式第2号(団体用)

税務情報の閲覧に関する同意書(様式第3号

三股町新型コロナウイルス感染症緊急対策家賃補助金交付請求書(様式第4号

その他町長が必要と認める書類

※申請手続きにつきましては、1か月ごとに本補助金の申請及び実績報告を行うことができます。この場合、上記「補助金の額」の欄中「3か月分」とあるのは「1か月分」に、「15万円」とあるのは「5万円」と読み替えるものとします。

 

 

その他

補助金の交付方法

  本補助金は、精算払により口座振替の方法で交付します。

補助金の返還

 偽りその他不正な手段により本補助金の交付を受けた場合は、本補助金の返還を求めるものとします。

書類の整備

 申請者は、本補助金の交付に関する書類等を整備し、令和3年度から5年間保管しなければなりません。

 

添付ファイル

PDFファイルを見るためには、Adobe Reader(アドビリーダー)をインストールする必要があります。
以下のアイコンをクリックしてAdobe社ホームページより、ソフトをダウンロードしてください。

Adobe Readerのダウンロード
このページに関するお問合せ先