特別定額給付金を装った詐欺にご注意ください!

令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、特別定額給付金事業が実施されることになりました。

それらに便乗して、行政職員を名乗ったり、行政から委託されたという業者などからの怪しい電話や訪問、メールが届いたなどの相談が国民生活センターに寄せられています。

 

◎トラブルに遭わないために次の点に注意しましょう!

■ 市町村や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。

■ 市町村や総務省などが「特定定額給付金(仮称)」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。

■ 現時点で、市町村や総務省などが、住民の皆様の世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を電話や郵便、メールでお問合せすることは、絶対にありません。(令和2年4月24日時点)

 

少しでも不安を感じたり、トラブルに遭った場合は、早めに警察や消費生活相談センターにご相談ください。

 

 ・消費者ホットライン188(局番なしの3桁番号)

 ・町福祉・消費生活相談センター 52-0999

 ・最寄りの警察署(または警察相談専用電話#9110))

 

 詳しくは、添付ファイル「それ、給付金を装った詐欺かもしれません!」をご覧ください。

 

 

 

添付ファイル

PDFファイルを見るためには、Adobe Reader(アドビリーダー)をインストールする必要があります。
以下のアイコンをクリックしてAdobe社ホームページより、ソフトをダウンロードしてください。

Adobe Readerのダウンロード
このページに関するお問合せ先