令和元年度 「文教みまたフェスティバル」 を開催します

 三股町では、平成26年7月1日、「三股町教育の日」を定める要綱を

制定し、毎年第3土曜日を「三股町教育の日」と定めました。

 これは、「文教の町三股の将来を担う心豊かでたくましく生きる力を

もったみまたん子を育むこと」を目的に、学校・家庭・地域が一体と

なった取り組みを推進し、町民全体で教育に取り組む気風を醸成する」

こととしています。

 この、「三股町教育の日」の制定を記念した「文教みまたフェスティバル」

を開催します。

開催日時 令和元年10月19日(土) 開場:13時  開演:13時30分

内 容

オープニング   郷土芸能披露   三股中学校生徒

   IMG_4054.JPG (3.69 MB)

     文教みまたフェスティバルの様子(第5回)

児童生徒憲章朗誦    長田小学校児童

実践事例発表

 ○PTAによる実践事例・・・・・宮村小学校PTA

 ○国内外派遣を終えて・・・・・国内派遣児童代表、海外派遣生徒代表

 ○三股町の教育との関わり・・南九州大学学生

創作劇  「三股町はみんなの心の中にある」 梶山小学校5・6年生

 あらすじ・・・「自分自身の将来について考えておくように」と先生に言われた

         子どもたち。みんな悩んでしまいました。

         三股に残るべきか、残らざるべきか。

    DSCF2336.JPG (1.16 MB) 

     文教みまたフェスティバルの様子(第3回)

児童生徒の意見発表   三股小学校児童、勝岡小学校児童

 

エンディング  太鼓披露   たでいけ認定こども園

 

 

 

 

 

このページに関するお問合せ先