三股町新型コロナウイルス感染症対策中小企業者等支援金について

 令和3年8月から9月の宮崎県独自の緊急事態宣言による影響を受け、売上高が減少した中小企業者等に対し、町独自の支援金を給付します。

(飲食店や飲食・イベント関連以外の事業者を対象とした支援金になります。)

 ※申請先が三股町商工会となりますので、ご注意ください。

支援の対象者

次に掲げる要件をいずれもみたす方とします。

1 町内に事業所を有する中小企業者または町内に事業所もしくは住民登録のある個人事業主(農林漁業者は除きます。)

2 新型コロナウイルス感染症の影響により、令和3年8月または9月の売上高が前年又は前々年同月に比べ、20パーセント以上減少していること。

3 前年又は前々年の年間売上高が、80万円以上であること。

※令和3年8月、9月期の「営業時間短縮要請に係る協力金を受給した飲食店」及び「三股町・都城市の飲食店関連事業者等支援金を受給した事業者」対象外になります。

※県が実施する「飲食関連事業者等支援金」及び「県内事業者緊急支援金」の受給者の申請は可能です。

支援金の額

1事業者当たり10万円(1回限り)

支援金の申請方法

 申請される方は、以下の必要書類を準備の上、令和3年10月11日(月)から12月10日(金)まで三股町商工会へ郵送にて提出してください。なお、申請書等の書類は、このホームページ又は三股町商工会ホームページからのダウンロードのほか、三股町商工会でも配布しています。

郵送受付窓口(問い合わせ先)

  三股町商工会

  〒889-1901 三股町大字樺山4421番地22 

  電話番号(0986)52-2226

 

提出が必要な書類

(1)交付申請書兼実績報告書(様式第1号)

(2)令和元年又は令和2年の売上高が80万円以上であることが確認できる確定申告書の写し等(法人の場合は、法人事業概況説明書(両面)が必須となります。

(3)令和3年8月又は9月の売上高等が、前年同月又は前々年同月のいずれかの売上高等と比較して20%以上減少していることが分かる帳簿等の写し。

※ただし、創業間もないなどの理由により上記の比較ができない場合は、令和3年8月又は9月の売上高等と、創業後のいずれかひと月の売上高等が20%以上減少していることが分かる帳簿等の写し

(4)営業の実態が確認できる書類(直近の確定申告書の写し、税務署提出の開業届の写し等)

(5)法人の場合は、法人の登記事項証明書の写し

(6)誓約書(様式第2号)

(7)滞納のない証明書

 ※町税務財政課等で取得してください。

(8)中小企業者等支援金交付請求書(様式第3号)

(9)振込口座が確認できる書類(通帳の表紙及び見開きの写し)

 

添付ファイル

PDFファイルを見るためには、Adobe Reader(アドビリーダー)をインストールする必要があります。
以下のアイコンをクリックしてAdobe社ホームページより、ソフトをダウンロードしてください。

Adobe Readerのダウンロード
このページに関するお問合せ先