コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について

海外渡航予定のある人を対象に、接種証明書(ワクチンパスポート)の申請を受け付けます。当面の間、現に海外渡航予定のある人のみが対象です。

 

※今後、年内を目途にデジタル化の実現を図る予定です。デジタル化に伴い、マイナンバーカードが必要となります。接種証明書(電子版)について、詳しくは下記のファイルをご確認ください。

三股町ホームページのマイナンバーカードについて、詳しくはこちら

【対象者】

三股町に住民票がある方で、海外渡航の予定があり、ワクチンを接種済みであることを示す公的な証明が必要な方。
※各国への入国時の防疫措置の緩和等のため、接種証明書の掲示を求められた場合に掲示するものとして、証明書を発行し交付するため、現に海外渡航の予定のある方のみ申請が可能になります。


※海外渡航予定のない方については、接種済証(クーポン券右側)や接種記録書(医療従事者等の優先接種の方)をもって、ワクチンを接種済みであることを示すことができます。


※1回目と2回目の接種の間に三股町から転出・転入された場合は、いずれか一方の接種かかる証明書のみが三股町で発行可能です。もう一方の接種にかかる証明書については、接種当時に住民票が所在した市町村に申請する必要があります。

 

【申請の流れ】

1. 必要書類を準備・記入し、健康管理センターまで持参または送付
2. 申請受理後、町で審査・発行
3. 返送先へ町が郵送する (10日程度時間がかかります)

 

【必要書類】

①申請書
②接種済証または接種記録書の写し
 ※ない場合には、マイナンバーカード、運転免許証等(氏名、生年月日、性別の3情報の記載のあるもの)、接種券番号がわかる書類のいずれかの写し
③旅券(パスポート)の写し
 身分事項が記載されたページの写し
 ※旅券(パスポート)の有効期限が切れている場合は、証明書の発行ができません。
④返信用封筒
証明対象者の住民票に記載の住所・氏名の記入、切手(定型封筒であれば84円)を貼って提出してください。

※必要書類を持参される場合も、必ず返信用封筒(証明対象者の住民票に記載の住所・氏名の記入、切手貼付)を提出してください。


※場合によって必要になるもの
 ・旅券(パスポート)に旧姓・別姓・別名の記載がある場合
  旧姓・別姓・別名が確認できる書類(旧姓併記のされたマイナンバーカード等の写し)
 ・本人以外が手続きをされる場合
  委任状(任意の様式で構いません)

【提出先】

〒889-1901
 三股町大字樺山3902-2
 三股町健康管理センター
※必要書類を持参される場合は、平日の8時30分~17時の間にお越しください。

 

添付ファイル

PDFファイルを見るためには、Adobe Reader(アドビリーダー)をインストールする必要があります。
以下のアイコンをクリックしてAdobe社ホームページより、ソフトをダウンロードしてください。

Adobe Readerのダウンロード
このページに関するお問合せ先