三股町飲食店等時間短縮営業要請協力金について

 新型コロナウィルス感染症の封じ込めを図るため、5月20日(木)付けで、本町全域の飲食店等に対し、営業時間の短縮要請が宮崎県から発出されました。

※6月4日から、都城市・三股町の感染警戒区域(オレンジ区域)への指定に伴い、飲食店等への営業時間短縮要請は、6月3日(木)までとなります。

 町では、本要請に全面的に協力し宮崎県が示すガイドラインの遵守を行う事業者に対し、宮崎県と連携して協力金を支給します。

 なお、時間短縮営業については、ページ下部の「時間短縮営業張り紙例」を参考に告知をお願いします。

事業の概要

対象者

 町内に所在し、食品衛生法に基づく営業許可を受け宮崎県が示すガイドラインを遵守している飲食店等で、通常の営業時間が午後8時を超えて運営する事業者

※具体例(居酒屋、レストラン、ラーメン店、食堂等)                           ※持ち帰り(テイクアウト)や宅配(デリバリー)の専門店を除きます。                  ※今回は、スーパーやコンビニ等のイートインコーナーは対象になりません。

要請内容

対象となる事業者の店舗の営業時間を短縮すること

※夜8時から翌朝5時までの間に営業していた店舗が、協力金の支給対象期間において夜8時から翌朝5時までの間に営業を行わないこと。(酒類を提供する飲食店における酒類の提供は午前11時から夜7時まで)

要請期間

令和3年5月21日(金) ~ 令和3年6月3日(木)までの12日間
(5月21日(金)午後8時 ~ 6月4日(金)午前5時まで)

時短要請協力金の対象期間

令和3年5月23日(日) ~ 令和3年6月3日(木)までの12日間

(5月23日(日)午後8時 ~ 6月4日(金)午前5時まで)

※要請期間は5月21日(金)からですが、準備期間等を考慮し、協力金の対象となるのは5月23日(日)からです。

協力金

店舗ごとに1日当たりの給付額 × 12日間

1 中小企業(小規模事業者、個人を含む。以下同じ。)                                                                               

1日当たりの売上高に応じて1日当たりの給付額が異なります。                 ※1日当たりの売上高は、「前年度又は前々年度の時短要請月の売上高÷月の日数(不明の場合は、年間売上高÷365)」で算出。

無題.jpg (47 KB)

2 大企業又は売上高減少が著しい中小企業者

1日当たりの給付額 =店舗の1日当たりの飲食部門の売上高減少額 ×0.4

※中小企業者については、1日当たりの売上高25万円以上の中小企業のうち希望する者。

※上限額は、20万円または1日当たりの売上高×0.3のいずれか低い額。

※1日当たりの売上高減少額は、「前年度又は前々年度の時短要請月の1日当たりの売上高 ー 時短要請月の1日当たりの売上高」で算出。

申請に関する手続きについて

 要請に応じた対象事業者に対して、県と連携して協力金を支給しますので、必要書類を準備の上、令和3年7月30日(金)までに役場企画商工課宛て郵送にて提出してください。

※令和3年1月から2月にかけて実施した時短要請に応じた事業者につきましては、申請書類等を郵送にてお送りします(6月4日までに郵便局に持込み予定)。

 1 時間短縮営業要請等協力金交付申請書兼誓約書兼実績報告書(様式第1号)

 2 店舗情報及び支給額算定シート(別紙)

 3 新型コロナウイルス感染防止対策チェックシート

 4 時間短縮営業要請等協力金交付請求書(様式第2号)

 5 提出書類についての補足

 6 提出書類連絡票

 記載が必要な上記書類以外の必要書類については、様式第1号の2ページ目及び提出書類連絡票にてご確認ください。

宮崎県の対応

本市の営業時間短縮要請に関する、県のホームページを掲載します。

新型コロナウイルス感染症対策に関する営業時間短縮要請(都城市・三股町)について<外部リンク>
営業時間短縮要請(都城市・三股町)に関するよくある質問<外部リンク>

添付ファイル
6 提出書類連絡票.docx (WORD形式 18KB)

PDFファイルを見るためには、Adobe Reader(アドビリーダー)をインストールする必要があります。
以下のアイコンをクリックしてAdobe社ホームページより、ソフトをダウンロードしてください。

Adobe Readerのダウンロード
このページに関するお問合せ先