【医療機関・高齢者施設等】新型コロナワクチン接種用様式・タブレットアップデートについて

1.[オミクロン株]入所者・従事者への接種について

接種間隔がR4.10月中に短縮される予定です。そのことに伴い、入所者や医療従事者等のオミクロン株ワクチンの接種が円滑に行えるよう、準備を進めたいと考えます。

通常、接種券付き予診票は対象者の住民票の住所地に発送しています。医療機関等にまとめての発送を希望する場合は、医療機関等での取りまとめでの申請をお願いいたします。

 

申請の流れ

都城市・三股町の医療機関および4回目接種での申請のあった施設に対しての文書は、10月7日付でお送りしています。

 

①オミクロン株接種希望者で、接種券付き予診票がお手元にない場合は、各施設で三股町民の接種希望者別紙「【三股町】4回目従事者用 申請者名簿」に取りまとめていただき、郵送または来所により、町へご提出ください。

【送付先】〒889-1901 三股町大字樺山3902番地2

           三股町健康管理センター

 

②町で受理後、接種者及び前回接種時期の確認をし、接種券付き予診票・接種済証の作成を行います。

 

名簿提出後、2週間程度または、接種から5か月(間隔短縮後は3または4か月)を経過する前のどちらかの遅い時期に申請のあった施設へ発送いたします。

 

接種は前回接種から5か月(間隔短縮後は3または4か月)を経過した日以降でなければ、接種できません。三股町の予診票及び接種済証には5か月経過日が記載されています。

また、すでにオミクロン株対応ワクチンを接種済みの方は、対象外となります。(令和4年10月7日時点)

接種間違いのないよう、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

 

2.予診票(1.2回目)

予診票は下記からダウンロードしてください。通常の白色コピー用紙に印刷し、ご利用ください。

 

 

3.タブレットアップデートについて

ワクチン接種を実施している医療機関について、タブレットのアップデートが必要な場合があります。ご使用の機種を確認し、随時アップデートを実施してください。

 

機種の確認方法

タブレットの裏側に、「個体管理番号」の記入されたシールが貼ってあります。

個体管理番号の先頭が機種名となっています。

下記のPDFの手順に従って、アップデートを行ってください。

 

ヘルプデスク

タブレットの故障・紛失、パスワードを間違えてロックがかかってしまった等お困りの際は、ヘルプデスクにお問い合わせください。

ヘルプデスク:0120-063-200(平日土日祝日 9:00~17:00受付)

 

添付ファイル

PDFファイルを見るためには、Adobe Reader(アドビリーダー)をインストールする必要があります。
以下のアイコンをクリックしてAdobe社ホームページより、ソフトをダウンロードしてください。

Adobe Readerのダウンロード
このページに関するお問合せ先