医療非常事態宣言発令中

新規感染者数は減少しているものの、病床使用率は50%を超える水準で推移しており、医療提供体制への負荷は依然として高い状況が続いています。また、高齢者施設や医療機関でのクラスター等により、重症化リスクの高い高齢者に感染が広がり、死者数も多い状況が続いています。社会全体で早期に感染を抑制し、リスクの高い高齢者の命を守るため、県独自の「医療非常事態宣言」を2月16日(木)を目途に延長します。

医療非常事態宣言を延長

1.24~医療非常事態宣言延長.PNG (413 KB)

「医療非常事態宣言」の延長に伴う行動要請のポイント

1.24~行動要請のポイント.PNG (374 KB)

県民の皆様へのお願い

1.24~県民の皆様へ.PNG (368 KB)

オミクロン株対応ワクチン接種の促進

1.24~オミ株ワクチン接種の促進.PNG (219 KB)

第8波における感染の広がり(イメージ)

1.24~第8波広がりのイメージ.PNG (286 KB)

社会全体で早期の感染の抑制を!

1.24~早期の感染抑制を.PNG (122 KB)

高齢者を守る行動を!

1.24~高齢者を守る行動.PNG (154 KB)

地域医療を守る行動を!

1.24~地域医療を守る行動.PNG (159 KB)

あたらしい「みやざきモデル」

1.24~宮崎モデル.PNG (335 KB)

医療非常事態宣言延長

1.24~最後のスライド.PNG (373 KB)

出典:宮崎県新型コロナウイルス感染症対策特設サイト(外部サイトへリンク)

 

このページに関するお問合せ先