新型コロナウイルス感染症に関する本町の対応について(教育関係)

新型コロナウイルス感染症に関する対応について  (教育関係)

 保護者の皆さま、町民の皆さまには、新型コロナウイルス感染症対策のための取組に対しまして、多大なるご理解とご協力をいただき、心より感謝申し上げます。

 本町における部活動の対応について、以下のとおりといたしました。

 町民の皆さまには、引き続きご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

1.部活動について【7月19日(月)から当面の間】

県内の活動について

〇 十分な感染症対策を講じた上で、通常どおり、実施します。

〇 県内における宿泊を伴う活動(合同練習や合宿等)については、その必要性を含めて十分協議をした上で、実施することは可能とします。

〇 県外他校を県内に受け入れての活動については、慎重な判断のもと実施することは可能とします。

※ ただし、来県するチームは、PCR検査を受検し陰性を確認しておくものとします。

県外の活動について

〇 交流については、その必要性を含め、慎重な判断のもと実施することは可能とします。

※ ただし、「緊急事態宣言」及び「まん延防止等重点措置」の対象区域との交流は除きます。

〇 宿泊を伴う活動(合同練習や合宿等)については、その必要性を含めて学校内で十分に検討した後、三股町教育委員会と協議の上、実施することとします。

※ 県外での活動を実施した場合は、帰県後に宮崎県が新型コロナウイルス感染症対策として、県外との往来をする方を対象として実施しているPCR検査事業を活用することとします。

2.大会参加について

〇 県内大会及び中学校体育連盟、中央・九州競技団体が主催・共催する県外大会は十分な感染症対策を講じた上で参加できるものとします。

〇 上記以外の県外の大会については、その必要性を含め、慎重な判断のもと実施することとします。ただし、「緊急事態宣言」及び「まん延防止等重点措置」の対象区域での大会は除きます。なお、宿泊を伴う場合には、三股町教育委員会と協議した上で決定するものとします。

※ 県外での活動を実施した場合は、帰県後にPCR検査事業(上記参照)を活用することとします。

〇 大会参加に際しては、主催者側の感染症対策マニュアル等を確認した上で参加し、また、大会中や会場への移動時、宿泊時、会場での更衣室や会議室の利用時などにおいても、時間差利用や身体的距離の確保等を徹底します。

〇 選手及び指導者に陽性者や濃厚接触者が確認された場合には、参加を辞退することとします。

 

3.留意事項

〇 健康状態の確認の徹底

 活動前の健康状態(発熱等の風邪症状の有無等)の確認を徹底する。また、生徒本人に体調不良や発熱等の風邪症状が見られる場合は、部活動の参加を見合わせること。

〇 手洗い・消毒の徹底

 活動の開始前や終了後だけでなく、活動の合間にもこまめに行うこと。

〇 飛沫感染の防止対策

 場面に応じて活動中もマスクを着用すること。ただし、熱中症対策や生徒の体調管理には十分配慮すること。また、マスクを外す場合には、生徒同士が近距離で大声を出す活動等を控えさせるなど、飛沫感染の防止を徹底すること。

〇 共有する道具等の消毒

〇 タオル等の貸し借りの禁止

〇 屋内の換気の徹底

〇 密集を避ける行動

〇 部活動前後の食事

 部活動終了後に、車座になって飲み物を飲みながら会話したり、食事をしたりした際に感染が広がることを防ぐため、部活動前後での集団での飲食は控えるとともに、人と人との接触を避ける観点から、部活動終了後はすみやかに帰宅すること。

※ 文化部活動についても、上記と同様の対応とします。

 

4.その他

※今後も、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底してまいります。

※感染者の方についての根拠のない噂話等は、不当な差別や偏見につながる恐れがあります。感染者やご家族等、関係者の心情に十分ご配慮いただき、誹謗中傷することや、根拠のない噂話等は厳に慎んでいただきますよう皆さまのご協力をお願い申し上げます。

※今後の感染状況により変更になる場合があります。

 

 

 

このページに関するお問合せ先