令和2年度女性に対する暴力をなくす運動について

 11月12日から25日(女性に対する暴力撤廃国際日)は「女性に対する暴力をなくす運動」期間です

 暴力は、性別やお互いの間柄を問わず、決して許されるものではありません。特に、配偶者等からの暴力、性犯罪、売買春、セクシュアル・ハラスメント、ストーカー行為等女性に対する暴力は、女性の人権を著しく侵害するものであり、男女共同参画社会を形成していく上で克服すべき重要な課題です。

 この運動期間には、全国で女性に対する暴力根絶のためのさまざまな啓発活動が行われます。この機会に女性に対する暴力について考え、暴力を許さない社会づくりを進めましょう。

  女性に対する暴力をなくす運動(内閣府男女共同参画局ウェブサイト)

今年の全国のテーマは、「性暴力を、なくそう」です。 

 いつ、どこで、だれと、どのような性的な関係を持つかは、あなたが決めることができます。 望まない性的な行為は、性的な暴力にあたります。

  性犯罪・性暴力とは(内閣府男女共同参画局ウェブサイト)

  性犯罪・性暴力対策(内閣府男女共同参画局ウェブサイト)

 

 

このページに関するお問合せ先