三股町ヘッダー画像
三股町防災Web

◆雨量計情報◆

基準日時

2017/3/23 17:00

よりの1時間累計

  • 轟木 : (0.5mm)
  • 寺柱 : (0mm)
  • 勝岡 : (0mm)

 もっと詳しく

町長より
三股町facebook
選んでさがす
人口統計
男性 11,809
女性 13,655
合計 25,464
世帯数 10,055世帯

【平成29年 3月1日現在】

※現住人口・世帯数を掲載

人口統計について

トップ  >  商工観光係
商工観光係
「みまたんよかもんツアー」のご報告


 平成22年度に実施された内容をご紹介します!

 「みまたんよかもんツアー」は、三股町の自然・歴史・文化・観光施設などを訪れ、そのすばらしさを体験していただくツアーです。
 全行程の集合・解散場所を三股町物産館「よかもんや」とし、ツアー終了後、三股町の特産品をたくさんご購入いただいているものです。
 また、平成22年度は、「口蹄疫活力再興対策 イベント開催支援事業」により、お1人様あたり2,000円の地場産品をお土産として配布し、口蹄疫により落ち込んだ地場産品の売上促進に貢献することができました。

第1回 「陶芸体験と川遊びツアー」
第2回 「夏休みの宿題は、みまたで!!」
第3回 「三股ん歴史伝」
第4回 「みまたん匠」
第5回 「みまたん秋と尺ヤマメを味わう!!」


第1回 「陶芸体験と川遊びツアー」
      みまたん自然を楽しむ
      お1人様2,000円
      24名様参加


開催日:平成22年 8月 8日(日)
 ・陶芸体験(紫麓窯)
 ・川遊び体験(しゃくなげの森)

 9時に「よかもんや」に集合、貸切バスで出発!!
 午前中に、マグカップ作りに挑戦。川沿いの自然に囲まれた環境で、粘土に触れることにより、よりいっそう自然に近づけるひと時を過ごしました。
 お昼前に、やまめのつかみ取りに挑戦。水着に着替えた子供たちが水しぶきを上げて捕まえたやまめを、すぐ塩焼きにし、おにぎりとソーメン流しでお昼を堪能しました。
 お昼からは、隣接する沖水川で川遊び、真夏の時期でも冷たい上流の川で、唇を紫にしながらも、指導者のもと、川遊びを楽しみました。
 
       「陶芸体験」            「やまめのつかみ取り」


                    「川遊び」

第2回 「夏休みの宿題は、みまたで!!」
      夏休み緊急企画親子で参加!
      お1人様1,000円
      21名様参加


開催日:平成22年 8月21日(土)
 ・木工教室(よかもんや)
 ・霧島を描こう会(上米公園)

 9時よかもんやに集合の後、木工教室を広場で予定していましたが、熱中症予防のため、急遽よかもんや内の研修室でクーラーの利いた涼しい部屋で開始。
 不慣れな手つきでトンカチを扱う子供たちに初めは”ひやひや”でしたが、完成する頃には慣れて、きれいな「便利箱」が完成しました。
 お昼を同会場にて、「よかもんや」特製「おにぎり弁当」を食べて、いざ、炎天下の上米公園へバスで移動。
 心配していた熱中症にも皆負けず、それぞれ風通しの良い木陰に別れて、スケッチ開始!!
 久しぶりに筆を執ったお母さんたちも、子供たち以上に一生懸命、スケッチに取り組んでいました。

                   「木工教室」


              「上米公園でのスケッチ」

第3回 「三股ん歴史伝」
      みまたん史跡訪問ツアー
      お1人様1,000円
      25名様参加


開催日:平成22年 9月11日(土)
 ・町内7箇所の史跡をバスで訪問
 ・専門家の説明付
 ・半日コース

 9時に「よかもんや」に集合、バスで出発!!
 寺柱番所、樺山どんの墓等、現地を見ながら、先生の説明を聞きました。参加いただいた皆さんも歴史に興味のある方々が多く、たくさんの質問をいただき、先生も”びっくり”していました。
 樺山城跡(現在の上米公園)は時間の都合上バスの中から見ながら説明を聞きました。
 そして、お待ちかねのティータイム。残暑厳しい時期でしたが、木陰でめがね橋(梶山橋)と川の流れを眺め、おしゃべりをしながら、野点や、和菓子を味わい、ゆっくりとした時を楽しみました。
 梶山城跡を見学し、隠れ念仏を見て、早馬神社へ。木陰にたたずむ三股町開拓の碑などを見ながら、ちょっとした散策を楽しみました。
 
     「樺山どんの墓」              「めがね橋」


                   「早馬神社」

第4回 「みまたん匠」
      好評につきパワーアップして再登場!!
      お1人様2,000円
      23名様参加


開催日:平成22年10月16日(土)
 ・町内6箇所の製造元を貸切バスで訪問
 ・お昼は匠の「カレー」

 9時に「よかもんや」に集合、バスで出発!!
 午前中に、小倉大弓製作所で、大弓の構造と製造工程の見学。松崎刃物製作所で、刃物の製造工程の見学。上沖産業㈲で、漬物の製造方法と工程の見学を行いました。
 昼食は、カリー専門店「トプカ」で、カレーを中心としたバイキング形式の料理で、実はカレー嫌いの方にも好評をいただきました。
 午後からは、美木工房で、「ごったん」の歴史と製造過程の説明、さらに、ごったんの生演奏を聴いていただきました。堀之内登製作所で、木刀の製造工程の見学。㈱ミックで、アルミ製品の鋳型での製造工程の見学を行いました。
 各見学の後、関連商品をご購入いただき、帰りのバスの車中はお土産でいっぱいになりました。
 
  「小倉大弓製作所製作所」        「松崎刃物製作所」


                  「上沖産業㈲」

 
  「カレー専門店 トプカ」             「美木工房」

 
   「堀之内登製作所」               「㈱ミック」

 第5回 「みまたん秋と尺ヤマメを味わう!!」
      みまたんグルメツアー 
      お1人様2,000円
      25名様参加


開催日:平成22年11月27日(土)
 ・みまたん秋めぐりウォーキング(椎八重公園~炭焼窯)
 ・散策(長田峡)
 ・昼食:尺ヤマメ刺・身黄金イクラ他(しゃくなげの森)

 9時に「よかもんや」に集合、バスで出発!!
 椎八重公園(つつじヶ丘)から、㈱総合農林所有の炭焼窯まで、約1kmの林道の秋を楽しみながら散策。
 途中、風に揺られて木の葉が舞い落ちる風景に、しばらく見とれてしまいました。
 炭焼窯では、炭の製造工程説明や、窯の内部を見学し、日ごろ見ることの出来ない部分をゆっくり見せていただきました。
 長田峡では、清流のせせらぎを聞きながら、紅葉を眺め、自然に囲まれたひと時を過ごしました。
 昼食は、今話題で、生産量の間に合わない「黄金いくら」と、尺(30cm)やまめの刺身を味わいました。
 食後にやまめの養殖場を見学し、沖水川では、天然のやまめを見ることができました。
 
       「林道で」                 「炭焼窯」

 
     「長田峡の紅葉」         「尺やまめと黄金イクラ」

 
    「やまめの養殖場」            「沖水川の清流」
ハローワーク都城 就職ガイド
ハローワーク都城(都城公共職業安定所)

ハローワーク都城は、
求人並びに職業相談・紹介、職業訓練や雇用保険に関する窓口です。
また子育て中や、子育てを終えてこれから働き出したい人など、仕事と家庭の両立を目指す人を応援するマザーズコーナーを設置しています。
業務内容などについては、ハローワーク都城へ直接問い合わせてください。


ハローワーク都城の就職ガイド
こちらをクリック→/uploads/kfm/work.pdf

<相談日時>
月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分まで
※祝日、年末年始を除く

<所在地>
都城合同庁舎1階
(都城市上町2街区11号)

<連絡先>
ハローワーク都城(都城公共職業安定所)
電話:0986-22-1745
宮崎県最低賃金の改定について

  県の最低賃金が、平成28年10月1日(土)から「時間額714円」に改正されることになりました。
 最低賃金は、臨時・パート・アルバイトを含む、県内で働く全ての労働者に適用されます。

  なお、特定(産業別)最低賃金のうち「宮崎県部分肉、冷凍肉、肉加工品、
処理牛乳・乳飲料、乳製品製造業最低賃金」及び「各種商品小売業最低賃金」に
ついても、10月1日から714円が適用されますのでご注意ください。

 詳しくは、宮崎労働局のホームページをご覧ください。
 

上米公園桜まつりのライトアップ開始日について
 例年より桜の開花が遅れていますので、3月17日(金)を予定していましたライトアップは、開花にあわせて開始します。
                     三股町観光協会                                                                             (産業振興課商工観光係内)
                     TEL:0986-52-9085
                     E-mail :syouko-k@town.mimata.miyazaki.jp
アトリエロード



 県道33号線(都城北郷線)、つつじの名所「椎八重公園」や「長田峡」と自然に恵まれたこの長田地区を、活動の拠点とする陶芸家たちが工房を構え、現在、三股町の名所「アトリエロード」として脚光を浴びています。

 朝鮮割竹式登り窯を使用し、宮崎の青い空、青い海、山の青さを焼き物に取り入れている「紫麓窯」、土から生まれる楽しさをモットーに、その楽しさを陶器に生かしている「生楽陶園」、魔法の水ボトル等ユニークな作風の「宮陶」があります。

 ほかにも、唐津焼の伝統技法を生かしての白を基調としたシンプルな食器に取り組んでいる「むかひ窯」、料理が輝く器作りを目標にしている「陶工房こころ」など、町内には5つの窯元がそれぞれ独創的な作品を作っています。

名称 作品の特徴 代表 住所

生楽陶苑

☆体験学習可能
(要予約)

 
自然釉のもつ独自の味わいのある作品が多い。

 園田 一成
裕子

 長田6460-1
0986(54)1320

紫麓窯

☆体験学習可能
(要予約)

 
宮崎の空の青さ、山の青さ、海の青さを追求している。
 山下 盛親

 長田3608
0986(52)3603

 むかひ窯  
唐津焼の伝統技法を生かしての白を基調としたシンプルな作品が特徴。
 福山 陽子

 樺山4363
0986(52)6671

 宮陶

☆体験学習可能
(要予約)

 
遠赤セラミック加工食器、昔なつかしい水瓶から生まれた魔法の水ボトル等。
 宮田 重昭

 長田5803
0986(54)1072

 陶工房こころ

☆体験学習可能
(要予約)

 
粉引きが主、料理が輝く器作りが特徴。
 榎田 志穂

 蓼池5115
0986(52)9288



お問い合わせ先
産業振興課 商工観光係
電話 0986-52-9084
       0986-52-9085

矢ヶ渕公園(めがね橋)
場所 長田
内容  公園内にかかる梶山橋はその形から通称「めがね橋」と呼ばれ昭和16年に完成している。
 年間を通して自然が美しく川面に映え人々に親しまれている。
交通機関

くいまーるで矢ヶ渕公園入口下車
JR三股駅から約4km 車で7分位
役場から約3.3km 車で5分位
都城ICから約12km

 

お問い合わせ先
産業振興課 商工観光係
電話 0986-52-9084
       0986-52-9085

しゃくなげ花まつり
場所 しゃくなげの森
開催期間 平成28年4月1日(金)~5月8日(日)
内容  世界のシャクナゲが500種3万本!日本最大級のシャクナゲ公園の花祭り。ヤマメ釣り、写真展、生け花展、演奏会などイベントが盛りだくさん。期間中は園内のレストランで尺ヤマメや黄金イクラ料理が楽しめます。詳しい内容は、下記「しゃくなげの森」までお問合せください。
 詳細  こちらをクリックしてください
 問合せ先  (有)しゃくなげの森
〒889-1911 三股町大字長田5268番地
TEL 0986-54-1367
FAX 0986-54-1371


お問い合わせ先
 産業振興課 商工観光係
電話 0986-52-9084
       0986-52-9085

観光アクセスマップ
観光マップ

↓↓ クリックすると拡大します ↓↓

拡大観光マップ

お問い合わせ先
産業振興課 商工観光係
電話 0986-52-9084
       0986-52-90855

2016「みまたんよかもん体験」のご案内

三股町観光協会では毎年好評の「よかもんツアー」を、今年は「よかもん体験」として開催してます。 
ご家族やお友達など、お誘いあわせの上、ふるってご参加ください!


ナチュラル ビューティ講座
・果物狩り体験
・窯元で陶芸体験
・川遊び&やまめつかみどり体験


このページのトップに戻る






このページのトップに戻る





このページのトップに戻る


 



このページのトップに戻る


お申し込みは    三股町物産館よかもんや    TEL 52-3131
申し込みは開催日の5日前までにお願いします。 
定員になり次第、締め切らせていただきます。

 

ガッツリランチプロジェクト


男性でも驚く、ボリューム満点のランチが1,000円で味わえる食の推進事業。
三股町を中心とした参加8店舗が、三股町産の“バイオ茶ポーク”を使用した特別メニューを提供します。

バイオ茶ポークとは、三股町特産品のひとつ、バイオ茶の茶葉を飼料に配合して育てた豚のことです。そのさっぱりとした肉の旨みをぜひこの機会にご賞味ください。

※写真の各店舗メニューは予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

【ガッツリランチプロジェクト】
いよいよ6月25日(土)まで!!

料金:ガッツリランチ1,000円(税込)
※営業時間、定休日などは各店舗で異なります。各店舗にお問い合わせください。

6月17日(金)~19日(金)は、みまたモノづくりフェアとコラボ企画開催!!
みまたモノづくりフェアが開催される6月17日(金)~19日(金)の3日間限定企画!期間中、ガッツリランチを食べて、アンケートに答えた人の中から抽選で、モノづくりフェア出店者の工芸品が当たる企画を開催します!どしどしご応募ください。

主催:三股町観光協会 ☎0986・52・9085
三股町食育地産地消推進計画について
 三股町では平成26年度から三股町食育・地産地消推進計画の運用を開始し、食育および地産地消に関する活動を推進しています。

 計画期間は平成26~30年度までの5年間ですが、地域や社会の情勢の変化や目標の達成状況などによっては、計画の見直しを行う場合もあります
           ●三股町食育・地産地消推進計画
             表紙及び目次
             計画書(PDFデータ:1.5MB)

 

 

お問い合わせ先
産業振興課商工観光係
電話 0986-52-9084
観光パンフ
《表面》

                                       ファイルサイズ:2.27MB
 
《裏面》                                           
                                        ファイルサイズ:2.62MB

    
                   
お問い合わせ先
産業振興課 商工観光係
電話 0986-52-9084
       0986-52-9085

三股町の紹介

町のおいたち

三股町にはいろいろ発掘される土器から、新石器時代より各所に人が住んでいたことがうかがわれます。また、その名の起源は「古くから川三条、股になりて流れたりという」古い文献にあって、その名「三股」をとどめているといわれます。

 徳川時代は薩摩藩に属し、明治初年五戸長を一丸として、戸長役場と改称しました。当時の地頭三島通庸公は荒涼たる原野に土木をおこし、産業を奨励し教育の振興をはかって村造りをなし、ここ三股の基礎が築かれたのです。

 明治22年、町村制実施により三股村となり、昭和23年5月3日に町制を施行して名実ともに三股町として発足しました。以来自治の発展に努め、文化農村建設へと邁進し、更に今や数多くの企業誘致により町民の所得向上をはかりながら住みよい・豊かな田園工業都市をめざして躍進しています。

町章

町の木「イチョウ」を図案化したもので、外形は丸く円満で輪、
すなわち和やかさを表し無限を意味しています。 



 

町の花 - サツキ




町の鳥 ホオジロ




町の木 -  イチョウ 



 


 


雇用調整助成金について
・概要
 景気の変動など経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、休業等により、労働者の雇用の維持を図った場合に、それにかかった費用を助成する制度。

雇用調整助成金の概要 (PDF:79キロバイト)

PDF文書を見るためには、お手持ちのパソコンにAdobe Reader(アドビリーダー)をインストールする必要があります。下のアイコンをクリックしてAdobe社ホームページより、ソフトをダウンロードしてください。(無償です)
Adobe Reader

・助成内容
 休業を行った際に、労働者に支払われた休業手当等の一部を助成します。
  • 大企業:3分の2、中小企業:5分の4
  • 労働者を解雇等していない場合は、大企業:4分の3 中小企業10分の9 ただし、雇用保険基本手当日額の最高額(7,685円)を上限とします。

・詳しくは
宮崎労働局職業対策課 助成金申請・受付コーナー 電話 0985-38-8824
ハローワーク都城(公共職業安定所) 電話 0986-22-1745

宮崎労働局ホームページ http://miyazaki-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/


お問い合わせ先
産業振興課
電話 0986-52-1111
三股町中小企業等特別融資制度について
三股町では中小企業の振興並びに育成対策の一環として、保証料を全額負担する融資保証制度があります。

①三股町中小企業特別融資制度
対象企業 1 中小企業者(保証対象業種)
2 町内に住所があり、かつ町内で事業所を営んでいる個人または法人
3 町税完納者
4 銀行取引停止処分を受けていないこと
資金使途 運転資金または設備資金
限度額 1企業あたり500万円以内
※ただし、本制度の貸付残高と小規模企業特別融資制度の貸付残高の合計が500万円以内であること
返済期間 運転資金・設備資金ともに7年以内(据置期間は1年以内)
融資利率 年2.20%
申込・取扱金融機関
宮崎銀行  宮崎太陽銀行  都城信用金庫

②三股町小規模企業特別融資制度(責任共有制度対象外)
対象企業 1 小規模企業者(保証対象業種)
2 町内に住所があり、かつ町内で事業所を営んでいる個人または法人
3 町税完納者
4 銀行取引停止処分を受けていないこと
資金使途 運転資金または設備資金
限度額 1企業あたり500万円以内
※ただし、既存の信用保証協会の保証付貸付残高との合計が1,250万円いないであること。また、本制度の貸付残高と中小企業特別融資制度の貸付残高の合計が500万円以内であること
返済期間 運転資金・設備資金ともに7年以内(据置期間は1年以内)
融資利率 年2.00%
申込・取扱金融機関
宮崎銀行  宮崎太陽銀行  都城信用金庫

※詳しくは上記の金融機関でお尋ねください。

お問い合わせ先
産業振興課 商工観光係
電話 0986-52-9084
       0986-52-9085

三股町中小企業退職金等共済制度加入促進事業について
三股町では、勤労者及びパートタイマーに福祉の増進と雇用の安定を図り、あわせて中小企業の振興を行うために当事業を実施します。公的退職金共済制度への新規加入及び新規採用職員の追加加入を行った事業主に補助を行うことにより事業主の負担軽減と退職金共済制度への加入を促進するものです。

補助の内容 従業員1人につき5,000円を事業主に補助します。(1回限り)
対象となる制度
  • 中小企業退職金共済制度
  • 特定退職金共済制度
制度については、中小企業退職金共済事業本部ホームページをご覧ください。
補助対象者 以下の条件を全て備えている事業主の方が、補助対象となります。
  • 町内に住所を有する従業員を雇用している事業主
  • 町内に事業所を有する事業主
  • 補助申請をしようとする年度の前年度10月1日から9月30日に中退共または特退共に新規もしくは追加加入していること。ただし、当該年度の9月30日現在でその事業所に在職していること。 
  •  町税を滞納していない事業主

詳しくは、補助要綱(PDFファイルサイズ100KB)をご覧ください。



お問い合わせ先
産業振興課 商工観光係
電話 0986-52-9084
mail syouko-k@town.mimata.miyazaki.jp
企業立地の特別措置について
下記工場等の新設または増設に伴い、一定の要件を満たす企業について特別措置の適用を行っています。

項目 要件
工場
(製造または加工施設)
投下固定資産総額2,300万円以上、かつ
新規雇用者数6名以上
試験研究施設または
ソフトウエアハウス
投下固定資産総額2,300万円以上、かつ
新規雇用者数4名以上
観光施設
(観光、スポーツレクリエーション業)
投下固定資産総額1億円以上、かつ
新規雇用者数11名以上
道路貨物運送業等
(運送、こん包、卸売業)
投下固定資産総額2,300万円以上、かつ
新規雇用者数6名以上



特別措置の内容
項目 内容
優遇措置 固定資産税免除 (3年間)
雇用奨励金 20万円/1人 (限度額 1,000万円)
土地取得補助金 取得価格×2分の1 (限度額5,000万円)



宮崎県企業立地のご案内
こちらをクリック 


企業立地指定申請書
※申請には指定申請書、事業計画等様式どちらも必要です。
指定申請書 WORDダウンロード(21KB)
事業計画等様式 EXCELダウンロード(60KB)


お問い合わせ先
産業振興課 商工観光係
電話 0986-52-9084
       0986-52-9085

「早馬まつり」を4月29日に開催します。
 
場所 樺山3993-9 早馬神社境内
期間 4月29日(昭和の日)
時間 午前9時  ~ 午後3時 予定
概要  早馬まつりは、母智丘の大祭とともに都城・北諸地方における二大まつりといわれています。
 境内では、郷土芸能であるジャンカン馬踊り太郎踊りなどが奉納されます。奉納が終わると各地区に繰り出し、踊りを披露する「庭もどし」が行われます。
 ステージでは、各グループの演奏、踊りやダンス、ご当地ヒーローショー等が披露され、プログラム終了後にはサツキの苗の無料配布もあります。
 また、弓道・剣道・柔道・四半的などの奉納大会が開催されます。(弓道・柔道・四半的は別会場になります。)
内容 【29年度プログラム】 
準備中です。
地図 こちらをクリックしてください
交通
機関

くいまーるで早馬神社入口下車すぐ
JR三股駅から約2km 車で5分位
役場から1.2km 車で2分位
都城ICから10km


ジャンカン馬踊り
 
谷の太郎踊り


ドリーム戦隊 ミマタレンジャー!
 

お問い合わせ先
産業振興課 商工観光係
電話 0986-52-9084
       0986-52-9085

椎八重公園つつじまつり
 
新着情報   【椎八重公園つつじまつり2017】
 平成29年春まつりポスター  

【平成29年 つつじまつり情報】
平成29年4月8日~4月下旬
※イベント情報は下に記載
開花状況】
 「つぼみ」 (3月9日現在)
【見頃予想】

 4月14日(金)~19日(水)

 
くいまーる
のご案内
コミュニティバス「くいまーる」をご利用下さい。
コース:長田・梶山コース
(サテライト三股、三股ひろせ本店、大八重経由便)
運賃:1乗車100円 ぜひご利用ください♪
時刻表はこちら →
/uploads/kfm/jikoku.pdf
パノラマ
ビュー

 画像をクリックすると360度のパノラマ
映像を見ることができます。
※平成27年度 満開時に撮影


 
平成29年の開花状況
※準備中







昨年の開花状況
【平成28年4月17日撮影】(満開)
全景写真
 

標準木
 
標準枝

 
場   所 長田5515-1 椎八重公園
内   容 4.6haの園内に約6万本のクルメツツジと50本の八重桜が同時に咲き誇り、真紅のツツジとバックにそびえる山の緑のコントラストが対照的でなんともいえない情緒を醸し出しています。  6万本のクルメツツジがあなたの心を癒します!

「ツツジの苗木」
プレゼント

「つつじの苗木プレゼント」
平成29年4月8日(土)
『つつじセレモニー2017』終了後、200名様にプレゼント!
午前11時00分より(整理券配布10時30分
「しゃくなげの苗木プレゼント」
平成29年4月15日(土
先着200名様にプレゼント!
午前11時00分より(整理券配布10時30分予定
地図 こちらをクリックしてください
交通機関 JR三股駅から約12km 車で20分位
くいまーる 政矢谷行きで大野バス停下車約5分
役場から約11km 車で18分位
都城ICから19km


お問い合わせ先
産業振興課 商工観光係
電話 0986-52-9084
       0986-52-9085

上米公園 桜まつり
新着
情報
 【平成29年さくらまつり】
 平成29年春まつりポスター

【平成29年さくらまつり】
まつり期間 3月17日(金)~4月7日(金)
※開花状況により変更あり
桜ライトアップ…午後6時半~9時半
※例年より桜の開花が遅れていますので、3月17日を予定していましたライトアップは、開花にあわせて開始します。(3月15日)

開花情報
  「つぼみ」 (3月22日現在)
満開予想 …4月上旬
混雑予想…3月31日(金)~4月4日(火)

※上記期間は駐車場が混み合いますので、できるだけ乗り合わせのうえご来場くださいますようお願いします。

パノラマ
ビュー
※画像をクリックすると360度のパノラマ
映像を見ることができます。
開花状況 平成29年3月22日
【標準枝】

ぽかぽか陽気です。つぼみに少し緑が見えてきました。

平成29年3月17日
【標準枝】

本日快晴です。つぼみがやっと膨らみ始めました。

【全景】


平成29年3月10日
【全景】

 
昨年の
様子
~満開時の写真(平成28年3月31日)~
【標準枝写真】

【標準木写真】

【全景写真】

aa
a



 
場   所 樺山115-1 上米公園
期   間 【平成29年 さくらまつり】 
 3月17日(金)~4月7日(金)
※例年より桜の開花が遅れていますので、3月17日を予定していましたライトアップは、開花にあわせて開始します。(3月15日)
照明時間

 午後6時30分 ~ 午後9時30分
 ※夜間照明の期間は、花の状況により変更する場合があります。

内     容 都城盆地を一望できる高台にあり、ライトアップされた500本の桜(ソメイヨシノ)と夜景を楽しむことができます。
こどもたちに大人気の幼児用遊具、大型遊具、アスレチックもあり、ゆったりと過ごすことができます。
地     図 こちらをクリックしてください
交通機関 JR三股駅から約2.0km 車で5分位
役場から1.5km 車で3分位
都城ICから12km

お問い合わせ先
産業振興課 商工観光係
電話 0986-52-9084
       0986-52-9085

第26回ふるさとまつり イベント情報
第26回ふるさとまつり出店情報
第26回ふるさとまつり 会場周辺案内図

--- 町内の企業 ---

--- 町外の企業 ---

リンク
三股町ふるさと納税
みまた~ん.com
三股町立文化会館
広報みまた
くいまーる
協働のまちづくり