三股町ヘッダー画像
三股町防災Web

◆雨量計情報◆

基準日時

2017/5/29 18:00

よりの1時間累計

  • 轟木 : (0mm)
  • 寺柱 : (0mm)
  • 勝岡 : (0mm)

 もっと詳しく

町長より
三股町facebook
選んでさがす
人口統計
男性 11,762
女性 13,625
合計 25,387
世帯数 10,102世帯

【平成29年 5月1日現在】

※現住人口・世帯数を掲載

人口統計について

トップ  >  選んでさがす  >  観光と産業  >  お知らせ
お知らせ
「暮らしの便利帳」完成



長年本町にお住まいの皆様、そして新たに転入される方の生活に役立てていただきたいと、「三股町 暮らしの便利帳」を作成しました。

この便利帳は、役場における各種手続きや施設案内、防災、医療、福祉、さらに観光・歴史まで、あらゆる情報を盛り込んだ一冊となっております。

これから町内の全世帯に配布しますので、ぜひご活用ください。

またパソコンやスマートフォンからも電子書籍版を閲覧できます。
スマートフォンの場合は、アプリ「わが街事典」をインストールし、三股町を選択してください。
パソコンの場合は、サイト「CityDo!」ページ内の「わが街事典」から三股町を選択してください。
URLはこちら → http://www.citydo.com/
どちらも閲覧は無料です。

発刊にあたり広告並びに地域情報掲載のご協力をいただいた多くの団体・事業所様にお礼申し上げます。

(問合せ)
企画政策課 地域政策係
0986-52-1114


子どもさん(3歳以下)の写真を町広報誌に掲載しませんか

子どもさん(3歳以下の写真を
町広報誌に掲載しませんか

 


 町広報紙では、三股町在住で3歳以下の子どもさんについて、「写真」「子どもへのコメント」などを掲載するコーナー『わが家の一番星』を設けています。
 わが家自慢の子どもの成長を記念して、広報紙に掲載してみませんか。下記申込書に必要事項(子どもさんの氏名、住所、生年月日、電話番号、両親の氏名、続柄、子どもさんへのコメント【50字程度】)をご記入の上、写真を添えて申し込んでください。
 申込多数の場合は、掲載時期が遅くなる場合があります。ご了承ください。

・「わが家の一番星」掲載申込書(PDF。ダウンロードできます)

■申し込み・問い合わせ先
 町企画政策課 地域政策係 広報担当
 電話    0986-52-1114(直通)
 ファックス 0986-52-4944

三股町観光ホームページの開設について
 このたび、広く本町の観光情報発信を行うため、三股町観光ホームページを開設しました。今後は、町ホームページの観光・まつり情報は更新しませんので、三股町観光ホームページ(http://www.town.mimata.lg.jp/kanko/)をご覧ください。
 また、インバウンド推進のため 英語、中国語(簡体文、繁体文)にも対応していきます。

都城広域定住自立圏「第4回SHIMAZUグルメコンテスト」出店者の募集

都城広域定住自立圏
   「第4回SHIMAZUグルメコンテスト」を開催!!


  本コンテストへの出店者を募集しています!


 現在、本町では、都城市、曽於市及び志布志市とともに、総務省の定住自立圏構想に取り組んでおり、3市1町の更なる連携強化を図るため、各種事業を行っています。

 今回、その一環として、地元食材を活用した『まちのPR』を目的に、3市1町対抗で行うSHIMAZUグルメコンテスト』を11月13日(日)の曽於市民祭(会場:曽於市 末吉栄楽公園)の中で開催します。

 つきましては、出店者を募集していますので、下記の募集要項等をご覧ください。皆様からのご応募をお待ちしております。

 ①募集要項(出店者募集)(Wordファイル/503キロバイト)
 ②応募申込書(出店者募集)(Wordファイル/79キロバイト)

(申し込み・お問い合わせ)
 〒889-1995 北諸県郡三股町五本松1-1
 企画政策課 地域政策係 ☎52-1114
 Eメールアドレス kikaku-k@town.mimata.miyazaki.jp


宮崎県最低賃金の改定について

  県の最低賃金が、平成28年10月1日(土)から「時間額714円」に改正されることになりました。
 最低賃金は、臨時・パート・アルバイトを含む、県内で働く全ての労働者に適用されます。

  なお、特定(産業別)最低賃金のうち「宮崎県部分肉、冷凍肉、肉加工品、
処理牛乳・乳飲料、乳製品製造業最低賃金」及び「各種商品小売業最低賃金」に
ついても、10月1日から714円が適用されますのでご注意ください。

 詳しくは、宮崎労働局のホームページをご覧ください。
 


広報みまたを電子書籍として無料で読むことができます

   広報みまたは、パソコン上のウェブサイト、スマートフォン、タブレット端末で、電子書籍として無料で読むことができます。下記から各サイトにアクセスし、ご覧ください(外部リンク)。

・miyazaki ebooks(ミヤザキイーブックス)
 http://www.miyazaki-ebooks.jp/
・eBPark九州(イービーパーク九州)
 http://lb.ebpark.jp/


広報についてのお問い合わせは
 町地域政策室 地域政策係 広報担当
 電話    0986-52-1111(内線223)
 ファクス    0986-52-4944


ハローワーク都城 就職ガイド
ハローワーク都城(都城公共職業安定所)

ハローワーク都城は、
求人並びに職業相談・紹介、職業訓練や雇用保険に関する窓口です。
また子育て中や、子育てを終えてこれから働き出したい人など、仕事と家庭の両立を目指す人を応援するマザーズコーナーを設置しています。
業務内容などについては、ハローワーク都城へ直接問い合わせてください。


ハローワーク都城の就職ガイド
こちらをクリック→/uploads/kfm/work.pdf

<相談日時>
月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分まで
※祝日、年末年始を除く

<所在地>
都城合同庁舎1階
(都城市上町2街区11号)

<連絡先>
ハローワーク都城(都城公共職業安定所)
電話:0986-22-1745

「みまたんよかもんツアー」のご報告


 平成22年度に実施された内容をご紹介します!

 「みまたんよかもんツアー」は、三股町の自然・歴史・文化・観光施設などを訪れ、そのすばらしさを体験していただくツアーです。
 全行程の集合・解散場所を三股町物産館「よかもんや」とし、ツアー終了後、三股町の特産品をたくさんご購入いただいているものです。
 また、平成22年度は、「口蹄疫活力再興対策 イベント開催支援事業」により、お1人様あたり2,000円の地場産品をお土産として配布し、口蹄疫により落ち込んだ地場産品の売上促進に貢献することができました。

第1回 「陶芸体験と川遊びツアー」
第2回 「夏休みの宿題は、みまたで!!」
第3回 「三股ん歴史伝」
第4回 「みまたん匠」
第5回 「みまたん秋と尺ヤマメを味わう!!」


第1回 「陶芸体験と川遊びツアー」
      みまたん自然を楽しむ
      お1人様2,000円
      24名様参加


開催日:平成22年 8月 8日(日)
 ・陶芸体験(紫麓窯)
 ・川遊び体験(しゃくなげの森)

 9時に「よかもんや」に集合、貸切バスで出発!!
 午前中に、マグカップ作りに挑戦。川沿いの自然に囲まれた環境で、粘土に触れることにより、よりいっそう自然に近づけるひと時を過ごしました。
 お昼前に、やまめのつかみ取りに挑戦。水着に着替えた子供たちが水しぶきを上げて捕まえたやまめを、すぐ塩焼きにし、おにぎりとソーメン流しでお昼を堪能しました。
 お昼からは、隣接する沖水川で川遊び、真夏の時期でも冷たい上流の川で、唇を紫にしながらも、指導者のもと、川遊びを楽しみました。
 
       「陶芸体験」            「やまめのつかみ取り」


                    「川遊び」

第2回 「夏休みの宿題は、みまたで!!」
      夏休み緊急企画親子で参加!
      お1人様1,000円
      21名様参加


開催日:平成22年 8月21日(土)
 ・木工教室(よかもんや)
 ・霧島を描こう会(上米公園)

 9時よかもんやに集合の後、木工教室を広場で予定していましたが、熱中症予防のため、急遽よかもんや内の研修室でクーラーの利いた涼しい部屋で開始。
 不慣れな手つきでトンカチを扱う子供たちに初めは”ひやひや”でしたが、完成する頃には慣れて、きれいな「便利箱」が完成しました。
 お昼を同会場にて、「よかもんや」特製「おにぎり弁当」を食べて、いざ、炎天下の上米公園へバスで移動。
 心配していた熱中症にも皆負けず、それぞれ風通しの良い木陰に別れて、スケッチ開始!!
 久しぶりに筆を執ったお母さんたちも、子供たち以上に一生懸命、スケッチに取り組んでいました。

                   「木工教室」


              「上米公園でのスケッチ」

第3回 「三股ん歴史伝」
      みまたん史跡訪問ツアー
      お1人様1,000円
      25名様参加


開催日:平成22年 9月11日(土)
 ・町内7箇所の史跡をバスで訪問
 ・専門家の説明付
 ・半日コース

 9時に「よかもんや」に集合、バスで出発!!
 寺柱番所、樺山どんの墓等、現地を見ながら、先生の説明を聞きました。参加いただいた皆さんも歴史に興味のある方々が多く、たくさんの質問をいただき、先生も”びっくり”していました。
 樺山城跡(現在の上米公園)は時間の都合上バスの中から見ながら説明を聞きました。
 そして、お待ちかねのティータイム。残暑厳しい時期でしたが、木陰でめがね橋(梶山橋)と川の流れを眺め、おしゃべりをしながら、野点や、和菓子を味わい、ゆっくりとした時を楽しみました。
 梶山城跡を見学し、隠れ念仏を見て、早馬神社へ。木陰にたたずむ三股町開拓の碑などを見ながら、ちょっとした散策を楽しみました。
 
     「樺山どんの墓」              「めがね橋」


                   「早馬神社」

第4回 「みまたん匠」
      好評につきパワーアップして再登場!!
      お1人様2,000円
      23名様参加


開催日:平成22年10月16日(土)
 ・町内6箇所の製造元を貸切バスで訪問
 ・お昼は匠の「カレー」

 9時に「よかもんや」に集合、バスで出発!!
 午前中に、小倉大弓製作所で、大弓の構造と製造工程の見学。松崎刃物製作所で、刃物の製造工程の見学。上沖産業㈲で、漬物の製造方法と工程の見学を行いました。
 昼食は、カリー専門店「トプカ」で、カレーを中心としたバイキング形式の料理で、実はカレー嫌いの方にも好評をいただきました。
 午後からは、美木工房で、「ごったん」の歴史と製造過程の説明、さらに、ごったんの生演奏を聴いていただきました。堀之内登製作所で、木刀の製造工程の見学。㈱ミックで、アルミ製品の鋳型での製造工程の見学を行いました。
 各見学の後、関連商品をご購入いただき、帰りのバスの車中はお土産でいっぱいになりました。
 
  「小倉大弓製作所製作所」        「松崎刃物製作所」


                  「上沖産業㈲」

 
  「カレー専門店 トプカ」             「美木工房」

 
   「堀之内登製作所」               「㈱ミック」

 第5回 「みまたん秋と尺ヤマメを味わう!!」
      みまたんグルメツアー 
      お1人様2,000円
      25名様参加


開催日:平成22年11月27日(土)
 ・みまたん秋めぐりウォーキング(椎八重公園~炭焼窯)
 ・散策(長田峡)
 ・昼食:尺ヤマメ刺・身黄金イクラ他(しゃくなげの森)

 9時に「よかもんや」に集合、バスで出発!!
 椎八重公園(つつじヶ丘)から、㈱総合農林所有の炭焼窯まで、約1kmの林道の秋を楽しみながら散策。
 途中、風に揺られて木の葉が舞い落ちる風景に、しばらく見とれてしまいました。
 炭焼窯では、炭の製造工程説明や、窯の内部を見学し、日ごろ見ることの出来ない部分をゆっくり見せていただきました。
 長田峡では、清流のせせらぎを聞きながら、紅葉を眺め、自然に囲まれたひと時を過ごしました。
 昼食は、今話題で、生産量の間に合わない「黄金いくら」と、尺(30cm)やまめの刺身を味わいました。
 食後にやまめの養殖場を見学し、沖水川では、天然のやまめを見ることができました。
 
       「林道で」                 「炭焼窯」

 
     「長田峡の紅葉」         「尺やまめと黄金イクラ」

 
    「やまめの養殖場」            「沖水川の清流」

--- 町内の企業 ---

--- 町外の企業 ---

リンク
三股町ふるさと納税
みまた~ん.com
三股町立文化会館
広報みまた
くいまーる
協働のまちづくり