三股町ヘッダー画像
三股町防災Web

◆雨量計情報◆

基準日時

2019/6/20 16:00

よりの1時間累計

  • 轟木 : (0mm)
  • 寺柱 : (0mm)
  • 勝岡 : (0mm)

 もっと詳しく

選んでさがす
人口統計
男性 11,766
女性 13,600
合計 25,366
世帯数 10,296世帯

[令和元年 6月1日現在]

※現住人口・世帯数を掲載

人口統計について

トップ  >  選んでさがす  >  町政情報  >  お知らせ
お知らせ
ふるさと納税の詐欺サイトにご注意ください
ふるさと納税の返礼品を割引で取り扱っているように見せかけたり、受付を偽装したりした「詐欺サイト」の存在が確認されています。
三股町とは一切関係がございませんので、ご注意ください。

 
以下のような構成のサイトにご注意ください。
・運営会社について、住所、電話番号やメールアドレスなどが載っていない。
・メールアドレスがフリーメールのアドレスである。
・口座振込先が「三股町」ではない。
・返礼品の割引を謳っている。
 
三股町へのふるさと納税制度を利用した寄附は、下記の3つのサイトで受け付けています。
三股町特設サイト(運営者:三股町)
ふるさとチョイス(運営者:株式会社トラストバンク)
さとふる(運営者:株式会社さとふる)

お問い合わせ先
企画商工課 企画政策係
電話 0986-52-1114


町ホームページ「入札情報案内」開設に関するお知らせ
 当町では、この度「三股町入札制度改革に関する提言」に基づく入札制度改革の一環として、町ホームページ上において、「入札情報案内」を開設することとなりました。

 この「入札情報案内」では、今後入札実施案内や入札結果等を掲載予定ですので、どうぞご覧ください。

「入札制度改革への提言」の全文(PDF:96キロバイト)

※「入札情報案内」の場所は、左下「よく使うサービス」内にあります。

「入札情報案内」 (←こちらクリックしてください)

PDF文書を見るためには、お手持ちのパソコンにAdobe Reader(アドビリーダー)をインストールする必要があります。下のアイコンをクリックしてAdobe社ホームページより、ソフトをダウンロードしてください。(無償です)
Adobe Reader



お問い合わせ先
総務企画課 行政係
電話 0986-52-1112


宮崎県市町村交通災害共済の加入申し込みについて
交通災害共済は、交通事故により死亡・障害・ケガをした場合に、お互いに助け合い、見舞金をお支払いする制度です。次のとおり加入申し込みを受け付けいたします。
 
募集期間 2月1日 ~ 3月31日
(共済期間 4月1日 ~ 翌年3月31日まで)
加入資格  三股町に住民登録・外国人登録している方
※就学(学生)のため一時的に町外に転出している方も加入できます。
申込方法  申込書に必要事項を記入し共済掛金を添えて支部長・役場または郵便局
(ゆうちょ銀行)で申し込みください。

※申込用紙は支部長、役場にあります。
共済掛金 1人につき 500円
交通災害共済の窓口 役場 案内


お問い合わせ先
案内窓口
電話 0986-52-1111
内線182

「第五次 三股町総合計画」の公表について
  平成22年度に平成32年度までの10年間新たなまちづくりの方向性を定めた「第五次三股町総合計画」を策定しました。
 この計画は、まちづくりの基本理念として「自主自立のまちづくり」「参画・協働のまちづくり」「快適環境のまちづくり」「安心・安全のまちづくり」をキーワードとし、まちの将来像を「自立と協働に創る 元気なまち 三股」とその実現に向けて5つの基本方針からなる施策を体系的に取りまとめたものですのでご覧下さい。

第五次 三股町総合計画表紙 (PDF形式)
第五次 三股町総合計画あいさつ (PDF形式)
第五次 三股町総合計画目次 (PDF形式)
第五次 三股町総合計画本編(基本構想) (PDF形式)
第五次 三股町総合計画本編(基本計画1) (PDF形式)
第五次 三股町総合計画本編(基本計画2) (PDF形式)
第五次 三股町総合計画本編(基本計画3) (PDF形式)
第五次 三股町総合計画本編(基本計画4) (PDF形式)
第五次 三股町総合計画本編(基本計画5) (PDF形式)
第五次 三股町総合計画本編(基本計画6) (PDF形式)
第五次 三股町総合計画本編(基本計画7) (PDF形式)
第五次 三股町総合計画本編(基本計画8) (PDF形式)
第五次 三股町総合計画本編(基本計画9) (PDF形式)
第五次 三股町総合計画本編(基本計画10) (PDF形式)
第五次 三股町総合計画本編(基本計画11) (PDF形式)
第五次 三股町総合計画本編(付属資料) (PDF形式)



三股町公共施設等総合管理計画について
三股町公共施設等総合管理計画
 公共施設等の総合的かつ計画的な管理を推進することを目的とした「三股町公共施設等総合管理計画」を策定しました。

1.計画の位置づけ

   本計画は、本町の公共建築物及びインフラ資産(道路・橋りょう・下水道など)を将来にわたり総合的かつ計画的に維持管理していくための基本的な方針を定めるものであり、個別施設計画の指針となるものです。
  
大綱(以下「大綱」という。)は、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第1条の3の規定に基づき、本町の教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策を推進するための指針となるものです。

2.計画期間

   2017年度から2046年度までの30年間とし、3期に分けて計画を進めていきます。1期あたりの計画期間は10年間としており、必要に応じて見直しやフォローアップを行うこととしています。


3.対象施設

   本町が保有する公有財産のうち、公共建築物及びインフラ資産(道路・橋りょう・下水道など)を対象としています。


4.管理に関する基本的な方針

   本計画の対象施設を13の施設類型に分類し、次の6項目について記載しています。
   (1) 点検・診断等の実施方針について
   (2) 維持管理・修繕・更新等の実施方針について
   (3) 安全確保の実施方針について
   (4) 耐震化の実施方針について
   (5) 長寿命化の実施方針について
   (6) 統合及び廃止の推進方針について
 

5.公共施設等のマネジメントに関する基本的な考え方

    3つの取組み方針を設定し、公共施設マネジメントを進めます。
   ◯取組方針1 「保有量の最適化」
   ◯取組方針2 「長寿命化の推進」
   ◯取組方針3 「効率的な管理・有効活用」
 

6.数値目標

      今後30年間で公共施設全体の維持・更新にかかる費用の削減目標を「24%」に設定しました。公共建築物については「14%」に設定し、面積削減に取り組みます。インフラ資産については支出の削減を図るとともに、投資額の範囲内で維持・更新を実施していきます。
 

7.個別施設計画

   本計画の「公共施設等のマネジメントに関する基本的な考え方」を考慮した個別施設計画(長寿命化計画等)を策定します。


三股町公共施設等総合管理計画【本編】_pdf
三股町公共施設等総合管理計画【巻末資料】_pdf
三股町公共施設等総合管理計画【概要版】_pdf
三股町   


第二期都市再生整備計画について
 【概 要】
 三股町では、「三股町都市再生整備計画」を策定いたしました。
 
 本計画における概要といたしましては、第一期計画により情報発信拠点となる産業会館やJR三股駅と一体となったコミュニティバス施設整備を実施しました。
 第二期計画については、本町のさらなる地域振興の観点から、地域資源である観光地の魅力を維持するとともに、中心地や各観光地等との観光ネットワークの強化や町への愛着、町民にとって住み良い環境を整えることにより町民交流を推進し、活力ある町づくりを目指す計画となっております。
 この計画を策定するにあたっては、対象区域における現況や課題を精査し、これに基づいてまちづくりに関する大目標を定め、さらに2つの小目標に細分化し、それぞれの目標の達成を目指して整備方針を定めております。
 また、計画最終年度には、計画の実績について、第三者機関によって審議や評価を行っていただき、町民の皆様にその結果について公表することとなっております。
 
【 内 容 】
計画名 : 「三股町都市再生整備計画」
◆ 計画期間 : 平成24年度~平成28年度(5ヵ年)
◆ 計画区域 : 東西三股地区(約900ha)

 ※ 整備計画平面図については、下記をクリックすれば、閲覧できます。
 ・ 整備計画平面図(PDF)
 
◆ 目標設定 
 大目標
魅力や賑わいにあふれる中心市街地の再構築と地域資源の活用を図り、「豊かで住みよい活力ある町づくり」を目指す。
 小目標1
生活拠点としての中心市街地の賑わいを再生し、町民・行政協働によるイベントの企画・運営等が持続する「活力あるまちづくり」を目指す。 
 小目標2
自然、人、もの、もてなしの心が備わった観光地整備を図るとともに、町民交流を推進し、町民総参加の「豊かで住みよいまちづくり」を目指す。 
 
◆ 目標を定量化する指標
 1. 公共交通機関利用者数
   JR三股駅及びコミュニティバス(くいま~る)等の公共交通機関乗降者数
   192,362人/年(平成22年度実績) → 192,362人/年(平成28年度) 
 2. 主要スポットの観光客数
   主要観光スポットにおける観光客数
   168,630人/年(平成22年度実績) → 168,630人/年(平成28年度)
 3.交流施設の利用者数
   ふれあい中央広場での交流、イベント参加者数
   50,000人/年(平成22年度実績) → 55,000人/年(平成28年度)
 
計画に含まれる主な事業
 観光案内板の設置(24年度)、五本松雨水対策(24年度~25年度)、
 ふれあい中央広場整備(25年度)、駅前広場整備(26年度)等
事業費
 この計画の実施にあたっては、まちづくり交付金を活用いたします。
 計画の全体に要する経費(5年間)については、以下のとおりとなっております。
 ・ 総事業費  ・・・ 約2億8,250万円
 ・ 交付金    ・・・ 約1億1,300万円
 
【 計画書 】
 計画書の全容については、下記をクリックすれば、閲覧できます。
 ◯ 都市再生整備計画 東西三股地区
   ◯ 事前評価シート 
 
お問い合わせ先
企画政策課 地域政策係
電話 0986-52-1114
総務課 行政係
電話 0986-52-1112
都市整備課 都市整備係
電話 0986-52-9068

 
 





組織機構の見直しについて
 町では、総合戦略等の着実な推進を図るため組織機構の見直しを行いました。(平成31年4月1日付け改正)
 五本松団地跡地活用に関する業務を行う五本松交流拠点施設対策係を室に格上げし、企画商工課内に設置するとともに、高齢者福祉施策の更なる推進のため、高齢者支援課を新設しました。
 詳しくは、次の資料をご覧ください。

 新旧対照表 

選挙事務に係る臨時職員の募集
選挙事務に係る臨時職員の募集

役場では、参議院議員通常選挙 せんせんせんきょssss事務に係る臨時職員を募集します。

○職種
  臨時職員(選挙事務) 
○勤務場所
  役場 
○対象
  パソコン入力ができること
  時間外勤務が可能なこと
  土曜日、日曜日に勤務可能なこと
(期日前投票期間中の土日祝日は勤務日になります)
○勤務条件
  任用期間 
  令和元年6月21日(金曜日)~令和元年7月26日(金曜日)
 ○賃金
  時給:800円(午前8時30分~午後5時00分)
  ※午後5時00分以降および土日は割増賃金を支給します。
○勤務時間
  午前10時00分~午後4時00分
  ※ただし、期日前投票期間中については、午前8時30分
    ~午後8時30分までの勤務になります。
○申込方法
  履歴書(市販のもので可)に必要事項を記入の上、総務課職員係まで持参して
  ください。
○選考方法
  書類選考および面接により採否を決定します。  
  ※定員に達し次第、募集終了とさせていただきますので、予めご了承ください
○問い合わせ
  三股町役場総務課職員係
  電話:0986-52-1113(直通)
 


お問い合わせ先
総務課 職員係
電話 0986-52-1113

みまたのまちづくりを考える語り合いの場に向けた事前説明会について
町民のみなさんとともに
まちづくりについて語り合ってみませんか。


五本松交流拠点施設推進室では、町民のみなさんと一緒に五本松団地跡地が交流の場となるような拠点づくりを進めています。
 
そこで、町民の皆さんとともにまちづくりについて『語り合う場』(=町民ワーショップ)の第1回目8月上旬に計画しています。(今年度は5回開催する予定です。)
今回は『町民ワークショップ』への参加に向けた事前説明会を下記のとおり開催
します。
                         記
 
     〇開設日時: 令和元年7月15日(月・祝)午前10時~午後6時
                    令和元年7月16日(火)    午後6時~午後8時
            ※上記時間帯で概ね20分程度
                  都合のよい時間にお越しいただいた方に対して個別に説明します。
   会      場: 中央公民館 2階第1研修室 (大会議室)
   対 象 者: 三股町のまちづくりに関心がある方

事前説明会には参加できないけど『町民ワークショップ』には参加してみたいという方は、下記お問い合わせ先(企画商工課五本松交流拠点施設推進室)までご連絡ください。
たくさんの方のご参加をお待ちしております!

町民ワークショップ事前説明会のご案内 ←こちらをクリック

--- 町内の企業 ---

--- 町外の企業 ---

リンク
三股町ふるさと納税
みまた~ん.com
三股町立文化会館
三股町立図書館
広報みまた
くいまーる
協働のまちづくり
toto