三股町ヘッダー画像
三股町防災Web

◆雨量計情報◆

基準日時

2017/7/28 17:00

よりの1時間累計

  • 轟木 : (0mm)
  • 寺柱 : (0.5mm)
  • 勝岡 : (0mm)

 もっと詳しく

町長より
三股町facebook
選んでさがす
人口統計
男性 11,764
女性 13,592
合計 25,356
世帯数 10,091世帯

【平成29年 7月1日現在】

※現住人口・世帯数を掲載

人口統計について

トップ  >  選んでさがす  >  住まいと環境  >  上下水道
上下水道
寒くなったら水道管の凍結にご注意ください
平成28年1月の寒波で町内でも水道管の破裂が多くありました。
 
●こんな時は凍結に注意            
   ・気温が氷点下4℃以下になると水道が凍結しやすくなります。
  ・屋外、北側で日が当たらない場所
  ・露出している水道管などは、特に注意が必要です。
 
  自宅の水道は大丈夫でしょうか?天気予報に注意して水道管を
  凍結から守りましょう。
 

●凍結を防止するには
  ・少しだけ水を出しておく
  水道代が気になる人もいると思いますが、少しずつであればそれ
  ほど掛かりません。
  水道管が破損して修理する方がお金が掛かります。
 
  ・水道管に保温材(布や毛布でも代用可)を巻き、その上からビニ
   ールテープなどを巻いて防水すると効果があります。
   布や毛布が濡れると逆効果になるので注意してください。

 
●凍結で水が出ないときは
  ・自然に溶けるまで待つ
  ・凍った箇所にタオルなどを巻き付けてぬるま湯をゆっくりとかける
   ※熱湯は水道管が破裂する可能性があります。
  ・ドライヤーの温風を当てる

 
●万一、水道管が破裂したら
  ・水道管が破裂した場合は、メーターボックス内の止水栓を閉め、
  三股町指定給水装置工事事業者 (pdfファイル・186KB)に修繕
     を依頼してください。
 
  不明な点は上水道係までお問い合わせください。


お問い合わせ先
環境水道課 上水道係
電話 0986-52-9081

水道料金のご請求について
 水道料金は、基本料金と2ヶ月間の使用水量で次のとおり決定されます。
 水道料金は、2ヶ月1回(偶数月)に計算してそれぞれのご家庭に請求いたします。その月の月末までに 納めていただくようになっています。

 また、下水道を使用されている場合、下水道使用料も合わせてお支払いただいております。
水道料金表(平成26年4月1日現在)料金の2ヶ月換算表(消費税込み)
口径

基本料金
(2ヶ月につき)

従量料金
 使用水量  1m3の額
13ミリメートル  1,512円

17m3未満
 

 17m3以上~41m3未満
 

  41m3以上~101m3未満
 

 101m3以上
 

43.2円       

 124.2円      

 145.8円      

      194.4円      

 

20ミリメートル  2,376円
25ミリメートル  3,240円
40ミリメートル  6,048円
50ミリメートル  9,072円
75ミリメートル  13,392円

 ※ 水道料金の1円未満については、切り捨てさせていただきます。


 月の途中において水道の使用を開始されたとき又は使用をやめられたときの料金は、使用月数に応じて、基本料金と従量料金を併せて計算いたします。

お問い合わせ先
環境水道課 上水道係
電話 0986-52-9080
       0986-52-9081


水道使用の申し込みについて
新たに水道をご使用される方 新たに水道をご使用になるときは、3~4日前までに三股町環境水道課(上水道係)へご連絡ください。
また、転入・転居届で役場へこられたときに、環境水道課(上水道係)で【給水開始届】を提出してください。
町内転居や転入の場合、新しく住まわれる住宅(新築を除く)に
【水道開始手続きについて】と書いた用紙がポスト等に入れてありますので、ご確認ください。
給水停止届けを出していて、給水を再開される方  長期間水道を使用されないために【給水停止届】を提出していらっしゃる場合で、水道の再開をされる方は、新たに【給水開始届】を提出してください。

お問合せ先
環境水道課 上水道係
電話 0986-52-9080
       0986-52-9081


水質検査結果について

水質検査結果について

 環境水道課水道係では、安全な水道水を供給するため、水道法に基づき毎月検査を定期的に実施しています。

 町内の代表的な給水栓の検査結果は次のとおりです。


お問い合わせ先
環境水道課 上水道係 
電話 0986-52-9080
       0986-52-9081


水道加入金について
新しく家を建てられる方

 新築などで給水設備のない場合に、新たに工事を行ない、水道を利用したいときには、水道に加入する為の加入金が必要となります。

 加入金の金額は、次の表のとおり布設する水道メーターの口径によって異なります。

 普通一般的なご家庭で使用されるメーターの口径は、13ミリで加入金は30,240円(消費税込)となります。加入金の納付は、水道工事を施行する指定店が代行いたします。

水道加入金表 平成26年4月1日現在(消費税込み)
口径  加入金額 
 新築工事 増径工事 
 13ミリメートル  30,240円  増径工事の口径に対応する新設工事の加入金の額から、増径工事前の口径に対応する既設工事の加入金の額を差し引いた額
 20ミリメートル  72,360円
 25ミリメートル 102,600円
 40ミリメートル  318,600円
 50ミリメートル  572,400円
 75ミリメートル  1,522,800円

お問い合わせ先
環境水道課 上水道係
電話 0986-52-9080
       0986-52-9081


経営比較分析表(公営企業)について

地方公営企業経営比較分析表

 地方公営企業(水道事業・下水道事業)が作成した経営比較分析表を公開します。
 この分析表は、市町村等が、経営の現状や課題等を把握するとともに、議会・住民
 の皆様に対して分かりやすく説明するために作成された表です。
 平成27年度決算の公開となります。

 1.経営指標について                                                  
  分析表は、当該指標に基づいて分析・比較をしています。
  具体的な指標については、経営指標の概要をクリックしてご覧ください。
  経営指標の概要(PDFファイル/366.39KB)

 2.法適用企業(地方公営企業法の全部又は財務規定等を適用している事業)
   上水道事業(PDFファイル/70KB)

 3.法非適用企業(地方公営企業法を適用していない事業)
  公共下水 道事業(PDFファイル/166KB)
   農業集落排水事業(PDFファイル/167KB) 


経営戦略(公営企業)について
地方公営企業経営戦略

  地方公営企業(水道事業・下水道事業)では、安定した経営を継続してくために、
  中長期的な経営の基本計画である『経営戦略』を策定しました。
  本戦略のもと、今後も安心安全な水道水の供給、生活雑排水の処理に取り組んで
  まいりますので、町民の皆様のご理解とご協力よろしくお願いします。

  『経営指標の概要』(PDFファイル/369KB)
===================================

  上水道事業(PDFファイル/279KB)

  下水道事業(PDFファイル/390KB)

  農業集落排水事業(PDFファイル/381KB)   

漏水について

漏水について

 自宅の敷地内での漏水は、地面や家の壁などから吹き出してわかることもありますが、多くの場合は、知らないうちに地下に浸透したり、隠れた場所で漏水していたりして発見ができません。

 漏水は、初めのうちはわずかでも、日ごとに多くなり貴重な水が無駄になるばかりではなく、料金も高額になります。

 漏水を確認するには、すべての蛇口を閉めて、水道メーターの小さく廻るパイロットが回転していれば水道メーターから蛇口までのどこかで漏水の疑いがあります。 

 漏水を確認したら三股町の指定工事店へご相談ください。

 また、月に1回程度メーターを確認すると効果的です。


漏水した時の水道料金の減額制度

 お客様の宅内で漏水が見つかった場合、それが地下部分であり、一定の条件を満たせば水道料金が減額になる場合があります。

 ただし、ボイラーやトイレ、太陽熱ヒーターなど地上部で漏水していた場合は、減額の対象になりませんのであらかじめご了承ください。

 漏水がわかったら、三股町指定給水装置工事事業者(工事店)に連絡して漏水箇所を修理してもらってください。

 修理が終わったら、漏水のなくなったことを確認し【水道使用量漏水等認定願】を速やかに提出してください。


※漏水認定は三股町指定給水装置工事事業者で工事を行った場合のみ適用されます。

三股町指定給水装置工事事業者一覧表 (pdfファイル・186KB)

 道路上の漏水や道路の陥没を発見したときには、役場にご連絡ください。土曜、日曜、祝日も宿直の警備員が受付をいたしております。
 
お問い合わせ先
環境水道課 上水道係
電話 0986-52-9080
         0986-52-9081


水道料金のお支払について
  • 納付書による納付

      環境水道課(上水道係)から送られました納付書で、
      最寄りの本町指定金融機関及びコンビニエンスストアで納めてください。
 

  • 口座振替による納付


 納付方法は「水道料金の納付方法」のページをご確認ください。

※料金は支払期限内にお支払いください。

 ほとんどのお客様には支払期限内にお支払いいただいておりますが、再三の催告にもかかわらずお支払いいただけない方もいらっしゃいます。
 水道事業は水道料金で運営されており、また利用者の間の公平性を確保する上でも水道料金をお支払いいただけないお客様に対しては、原則として給水を停止させていただきます。 

お問い合わせ先
環境水道課 上水道係
電話 0986-52-9080
       0986-52-9081


各種変更の手続きについて

 水道の使用者や料金支払者、また、請求書の送付先の変更などはの窓口に用意してある「届け出用紙」【給水装置名義変更届】に必要事項をご記入の上、お届けください。 (電話による受付はできません。) 


水道の使用者の名義変更について
 債権債務を引継ぐ場合には、【名義変更届】の手続きを行ってください。
 債権債務を引継がない場合には、一旦【給水停止届】により清算のうえ、改めて【給水開始届】の手続きを取ることとなりますので、上水道係へご連絡してください。
 

お問い合わせ先
環境水道課 上水道係
電話 0986-52-9080
       0986-52-9081


水道使用停止のお届けについて

 水道の使用を停止されるときは届け出【給水停止届】が必要です。  

 使用を停止される際は、停止されるまでの水道料金を立会いにて精算していただきますので、3~4日前までに三股町環境水道課(上水道係)へご連絡ください。

※長期間水道を使用しない場合も停止の手続きをしてください。停止の届出がありませんと、ご利用にならなくても基本料金がかかりますのでご注意ください。
 

お問い合わせ先
環境水道課 上水道係
電話 0986-52-9080
       0986-52-9081


水道料金の納付方法
納入通知書(納付書)で納付する方法と口座振替による納付方法があります。

1.納入通知書(納付書)で納付される場合
 
次の指定金融機関等で納付することができます。

【金融機関等】
 
 都城農業協同組合・宮崎銀行・宮崎太陽銀行
 都城信用金庫・鹿児島銀行・九州労働金庫の各本支店

※郵便局については、郵便局用納付書の場合に限って納付できます。
 


【コンビニエンスストア】

 
 セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、エブリワン、
 デイリーヤマザキ、ヤマザキデイリーストア、サークルKサンクス、
 エーエム・ピーエム、ポプラ、ミニストップ、くらしハウス、
 ココストア、コミュニティ・ストア、スリーエイト、スリーエフ、
 スパー北海道、生活彩家、セーブオン、セイコーマート、
 MMK設置店 

 (注意事項)
 ※ 納入期限後に一定期間を過ぎますと、納付書では
   お取り扱いできませんので、ご注意ください。

 ※ バーコードが印刷されていない場合は、コンビニエンス
   ストアでは納付できません。
 


 役場環境水道課窓口でも納付することができます。(12時~13時も利用可)

※納入通知書を紛失された場合
 町役場環境水道課窓口で再発行いたします。(12時~13時も利用可)

 

2.口座振替で納付される場合

 
 水道料金の納付は口座振替が安心・便利です。
 口座振替を利用すれば、納め忘れの心配がなく、毎回納付に行く手間が省けます。
 お忙しい方や留守がちな方には特に便利ですので、是非ご利用ください。

 項目 備考
 口座振替の手続き  各金融機関・郵便局窓口ですぐできます。
 必要なもの  通帳・通帳印の2つだけです。
 利用できる
金融機関
 都城農業協同組合・宮崎銀行・宮崎太陽銀行・都城信用金庫・鹿児島銀行・九州労働金庫の各本支店及び各郵便局。
 ※申込書は、各金融機関等に備えていますが、ない場合は役場環境水道課 上水道係までご連絡ください。
 口座振替の方法  期別振替(各税各納期の納期限日前【各納期月の25日。25日が土日または祝日の場合はその翌日】に振替えます)。 一括振替については対応できませんのでご注意ください。
 ※手続きをした翌月以降到来する振替分から振替し、一度手続きをすると翌年度以降も継続します。(やめる場合は、廃止届を提出してください)

 口座振替日に
ついて
(各種目納期の
最終日)

 残高不足等で振替ができなかった場合は、翌月10日に再度振替します。その場合は各納期の翌月7日頃までに、「口座振替不能通知書」を郵送します。その通知書についている納付書により、指定金融機関、コンビニエンスストア及び町役場窓口で納付してください。

お問い合わせ先
環境水道課 上水道係
電話 0986-52-9080
       0986-52-9081


メーターの検針について
 各ご家庭の水道メーターは2か月に1回(奇数月)検針員が巡回して検針し、ご使用水量と水道料金等を【ご使用水量等のお知らせ】でお知らせします。

検針にあたってのお願い
  • メーターボックスの上には、車や物を置かないようにしてください。
  • メーターボックスの中をきれいにしておくよう、ご協力ください。
  • 犬はメーターボックスから離れた場所につないでください。

 水道メーターは、計量法で8年間の有効期限が定められております。そのため環境水道課(上水道係)では有効期限満了の年月までに水道メーターの取替えを行っております。

 ※ なお、メーターの取替えは、お客様に費用を負担していただくことはありません。

お問い合わせ先
環境水道課 上下水道係
電話 0986-52-9080
       0986-52-9081


三股町水道ビジョン
本町の水道事業は、健全な事業経営の下、将来にわたり安全で安心な水を、町民の皆さまに安定的に供給していくことを目標にしています。
 そこで、現状分析と的確な課題把握を行い、将来像を設定し、これを実現するため「三股町水道ビジョン」を策定しました。

【内容】

表紙・目次

第1章 策定にあたって

第2章 水道事業のあらまし

第3章 水道事業の現状と課題

第4章 水道事業の将来像

第5章 実現に向けて

第6章 公表と継続的改善


 ※ 詳しくは、下記の「三股町水道ビジョン(pdfファイル 1,282KB)」をクリックしてご覧ください。

●三股町水道ビジョン(pdfファイル 1,282KB)


PDF文書を見るためには、お手持ちのパソコンにAdobe Reader(アドビリーダー)をインストールする必要があります。下のアイコンをクリックしてAdobe社ホームページより、ソフトをダウンロードしてください。(無償です)
Adobe Reader



お問い合わせ先
環境水道課 上水道係
電話 0986-52-9080
       0986-52-9081
FAX  0986-52-4744


水道水の濁りについて
 
 水道水が白く濁るときは、たいていの場合は、空気が小さい微粒子となって、水道水に混ざっているときです。

 この場合は、コップにとってしばらく置くと透明になります。また、カルキの臭いがするときは、空気の泡に溶けだした殺菌消毒用の塩素があがってくるためです。

 いずれも全く害はありませんが、長い時間続くようでしたら環境水道課(上水道係)までご連絡ください。
 

 水道水が赤、茶色に濁るときで、しばらく水を出してきれいになる場合は、宅地内の鋼管のさびが原因となっていることがほとんどです。

 この場合給水管の取り替えが必要です。取り替え工事は、町の指定工事店にご依頼ください。

 しばらく水を出しても、きれいにならない場合は、環境水道課(上水道係)へご連絡ください。
 

 風呂に水をためたときなどに、水道水が青く見えることがあります。
 これは、空や海が青く見えるのと同じ現象で、光の散乱や吸収によるものです。
 特にアイボリー系のカラー浴槽などでよく見られます。
 

 風呂や洗面台などに青色が付くことがありますが、給水管に銅管を使用していることが原因である場合がほとんどで、人体には影響ありません。
 

お問い合わせ先
環境水道課 上水道係
電話 0986-52-9080
       0986-52-9081


公共下水道について

 三股町は、河川・水路等の公共用水域の水質保全と快適な生活環境を作り出すために公共下水道事業を町の重点施策の一つと掲げ平成9年度から事業に着手しました。平成17年3月末からは、三股中央浄化センターの一部完成に伴い、下水道管の埋設が終わった地域(別図参照)で下水道が使用可能となりました。

  (別図)下水道接続可能区域(平成28年12月更新)

処理区域内のご家庭では・・・

排水設備の設置を
  台所や風呂、洗濯などの汚水を道路の側溝や水路に流している場合、できるだけ早く公共下水道汚水管に直接流す排水設備工事をお願いします。(下水道法第10条)
単独浄化槽は廃止して早めに下水道接続を
  現在使用されている単独浄化槽は、トイレの水だけはきれいにしますが、家庭から出る汚水はそのまま側溝を通じて河川に流します。また、浄化槽の手入れをしないと汚れた水を流してしまいます。下水道に接続されると、浄化槽は必要なくなり、河川浄化にもつながります。
建物の新築・改築の場合は水洗トイレに
  処理区域内では、水洗トイレにしないと家屋を新築することはできません。
汲取りトイレの場合は3年以内に水洗トイレに
  お住まいの地域が処理区域になりますと、汲取りトイレは公共下水道が使用できるようになった日から3年以内に、公共下水道に直接流す水洗トイレに改造しなければなりません。(下水道法第11条の3)
3年以内の下水道接続をお願いします。
 
下水道が整備されてから早期に下水道接続していただける方に対する負担軽減措置として「早期接続者受益者負担金免除制度」を創設し、下水道の接続推進に取り組んでいます。

 この制度は、下水道が整備されたあと、町が定める基準日から3年の間に、浄化槽や汲取便所をお使いのご家庭が下水道に接続された場合、受益者負担金を免除する制度です。

 免除期間が過ぎたあとに下水道に接続する場合、工事費とは別に受益者負担金がかかります。下水道への切り替えに掛かる費用を安くおさえるためにも、免除期間内の切り替えをおすすめしています。
  • 受益者負担金の金額は水道メータの口径ごとに設定されています。一般家庭用メータ13~20㎜の場合、62,000円です。
  • 免除期間は区域ごとに定められています。こちらの地図でご確認下さい。なお、地図はあくまでも参考ですので、区域の境界付近など判断が難しいところは、直接、下水道係にお問い合わせ下さい。
  • 上新馬場、下新馬場、今市、花見原、中原、稗田地区につきましては、平成253月31日で免除期間が終了しました。
  • 受益者負担金免除制度は既存家屋の下水道接続を対象としていますので、新築は対象外です。
利子補給制度もご利用ください
   平成22年度から排水設備工事資金を金融機関から借り入れされた場合、最長5年分まで、利率3%を上限として計算した利子額を町が補助いたします。
 農業集落排水地区の方々も該当いたします。

下水道事業とその目的は、町民の皆さまの深い理解と協力で成り立っています。
 
 

先頭に戻る


1.下水道のしくみ
 下水道は、家庭の台所や風呂場から出された水を、道路に埋められた下水道管で終末処理場に集め、生物・化学的に処理し、きれいな水にして、河川などにかえすものです。
  雨水は、今までどおり側溝や排水路を流れて直接、河川などにかえします。


台所・風呂・トイレから出される汚水


先頭に戻る




2.下水道の役割

 下水道が整備されると、わたしたちが日常生活で使った水やし尿は、「汚水」として下水道管に流れ、下水道処理場に集められて浄化され、再び河川などに戻されます。
 

  このため、トイレの水洗化をはじめ、道路側溝などに汚水がたまらないので、カやハエなどの発生を防ぎ、清潔で快適な生活環境が確保されます。
  また、下水道は、河川、湖、海などの公共用水域をきれいにする水質保全という重要な役割も担っています。

 
快適な生活-水洗トイレが使えるようになります
 清潔で快適な水洗トイレが使えるようになり、悪臭のない、さわやかなくらしになります。また、まちの中からバキュームカーが消え、ハエもいなくなります。


 

美しい自然-川や海、湖の水などがきれいになります
 汚れた水を、きれいにしてから流すため、川や海、湖の水を汚さず、美しい自然が守られます。


 

きれいな街-くらしの環境がよくなります
 汚いドブや水溜りがなくなるため、街並みがきれいになります。また、カやハエなどの害虫の発生がなくなり、伝染病の発生を防ぎます。


 
 

先頭に戻る
 


3.下水道の使用料
 下水道使用料金は、汚水をきれいな水にする浄化センターの運転経費や、道路の地下に埋設された下水道管などの維持管理に必要な経費として、使用者の皆さまに負担していただく料金です。
 
 下水道使用料金は上水道の使用水量をもとに計算します。(※井戸水などを使用している場合、料金の計算方法が異なります。詳しくは下水道係にお問い合わせください。)


下水道使用料金〔2カ月あたり〕(税込み)
 基本料金  従量料金
 汚水量  使用量1m3についての金額
 2,160円  17m3未満  54.0円
 17m3以上~41m3未満  151.2円
 41m3以上~101m 3未満  194.4円
 101m3以上  248.4円
   ※上記料金表に基づき算定した額の1円未満については、
     切り捨てさせていただきます。

 上水道メーターの検針は2カ月ごとに行われるため、1回に請求される使用料は2カ月分となります(年6回)。

 

先頭に戻る



4.受益者負担金
 下水道施設は、道路や公園のように一般の公共施設と違って、整備することで使用できる人々が限られてきます。
 
 このため、下水道の建設費を町費などの税金だけでまかなうことにすると、下水道の恩恵を受けない人たちにまで負担を掛けることになります。これは、公平な負担の原則に反することになります。
 
 そこで下水道の建設費の一部を下水道整備によって恩恵を受ける人たちに負担していただく「受益者負担金」の制度を採用しています。これは都市計画法に基づいたものです。
 
 また、この負担金は、税金等とは異なり一度きりの賦課となります。
 
【受益者負担金の金額】
水道メーター口径 金 額
20㎜以下 62,000円
25㎜ 123,000円
40㎜ 383,000円
50㎜ 689,000円
75㎜ 1,833,000円

 
  • 一般的な家庭の水道メーター口径は、概ね20㎜以下に該当します。
  • 負担金は、排水設備工事の申請時に納めていただくことになります。
  • 官公庁・社会福祉法人・自治会が所有する建物・共同住宅などや、下水道の認可区域であるために合併浄化槽設置の補助金を受けられなかった方については、減免措置があります。
  • 下水道の供用が開始されてから3年以内に下水道に接続されれば、早期接続者受益者負担金免除制度により受益者負担金が全額免除されます。(新築は対象外です。)お住いの地域の免除期間など、詳しくは下水道係にお問い合わせください。 

 
 
 

先頭に戻る

 

5.宅内設備工事

 公共下水道を利用していただくためには、家庭や事業所などの排水管を公共ますに接続する工事が必要となります。この工事が正しく行われないと、排水管が詰まったり、悪臭が発生したりします。
 

 このようなことがないよう、工事は必ず「指定工事店」に依頼してください。「指定工事店」は基準に合った排水設備工事を行うために必要な技術を習得しており、安心して工事を任せることができるように町が指定している工事店です。(「指定工事店」以外のところで工事しますと、無資格工事となり、やり直し、または過料を課せられる場合もあります)
 
 また、「指定工事店」では、町に対する必要書類の作成、届け出の手続きなど、皆さまのお手伝いをいたします。

※平成22年度から排水設備工事資金を金融機関から借り入れされた場合、最長5年分まで、利率3%を上限として計算した利子額を町が補助いたします。



排水設備工事費については、おおよそこの程度の経費が必要となります。

平成29年4月現在

 個人負担額の平均
約10万円
 汲取り便所から下水道への接続工事費 
 
約20万円  単独浄化槽から下水道への接続工事費
 
約30万円  合併浄化槽から下水道への接続工事費
 
  • 工事費はご自宅の条件で変わってきます、「公共舛からの距離」「土だけを掘る工事で済むのか」「コンクリートをはつる必要がある」等で工事費は違います。下記の指定工事店の数社から見積を取られることをお勧めいたします。


  三股町排水設備等指定工事店一覧のダウンロード(平成29年4月1日現在)

 

 

先頭に戻る

 

6.排水設備工事の手続き

1. 「指定工事店」への相談・申し込み

 指定工事店が設計、見積りを行います。(数社から見積りを取り、比較検討されることをおすすめします。)工事の内容や方法、かかる費用などを十分に打ち合わせて契約してください。

2. 工事計画の審査
 町では、指定工事店から提出された申請書をもとに、工事方法、設計、見積り等が妥当かどうかを審査して工事の許可を出します。

3. 工事
 工事に必要な日数は、一般住宅の場合2~4日くらいです。そのうち、トイレの使用ができないのは半日程度です。

4. 工事完了検査
 指定工事店が町に工事完成届を提出し、町が完了検査を行います。

5. 使用開始届
 完了検査合格後、使用開始届を町に提出し、使用できるようになります。

 わたしたちが使った水は、わたしたち自身の手できれいにして自然にかえし、うつくしい自然環境を子や孫に引き継がなければなりません。
 下水道が使えるようになった区域の皆さまは、早めに下水道接続を行って、快適な生活環境づくりにご協力ください。

お問い合わせ先
環境水道課 下水道係
電話 0986-52-9083


農業集落排水について

農業集落排水について

○ 農業集落排水事業とは?

 快適な生活のためには、水はなくてはならないものです。
 水によって私たちの生活は近代化しました。

 その一方で家庭からの生活雑排水等が年々増え続けて用水路や排水路の水が汚れ農業生産や生活環境の面で問題が生じたり、湖や河川が汚れる原因となったりしています。
 
 農業集落排水事業は、台所,浴室,洗面台など家庭から排出される生活雑排水とトイレのし尿を一括して処理するための施設を整備する、いわば農村版の下水道整備事業です。
 
○ 農業集落排水施設への接続のお願い

 三股町では、各家庭からの台所・風呂・洗濯・洗面所・トイレなどからの汚水を処理場に集め、衛生的に処理してきれいな水によみがえらせる「農業集落排水事業」に取り組み、平成7年4月から梶山地区平成13年度から宮村南部地区において使用ができるようになっています。

 農業集落排水施設が使用できる地域の皆様には、家庭からの生活雑排水による環境悪化を阻止するため、農業集落排水施設へ接続していただき、快適な環境づくりにご協力くださいますようお願いいたします。

 なお宅地内の排水管を農業集落排水施設へ接続する工事につきましては、三股町へ登録している指定工事店にご相談ください。


   三股町排水設備等指定工事店一覧 のダウンロード (pdfファイル 8KB)

 
○ 農業集落排水施設使用料について

 農業集落排水施設の働きは、皆さんの家庭からの汚水を処理場に集め、衛生的にきれいな水に処理する事です。この農業集落排水施設を適正に運営していくためには、処理施設の維持管理が必要となります。

 農業集落排水施設使用料は、施設の維持管理費に充てるために、使用者の皆さんに水道料金と同様に負担していただく料金です。

 使用水量をはかる上水道メーターの検針は、2ヶ月毎に行われます。ですからメーターの検針に基く使用料の請求も2ヶ月毎で、1回の請求が2ヶ月分となります。これは、井戸水を使用された場合も同様です。
 
○ 使用料の納入方法

 使用料は、2ヶ月ごと年6回の請求を行います。(4、6、8、10、12、2 月)

 納入の方法は、口座振替の方法と納付書で町指定金融機関に直接納入する方法とがあります。


 取扱いの出来る金融機関


・ 都城農協     ・ 宮崎銀行     ・ 鹿児島銀行   

・ 都城信用金庫   ・ 宮崎太陽銀行  ・ 郵便局
 

※ 郵便局は口座振替だけの取扱いになります。窓口での納付はできません。


お問い合わせ先
環境水道課 下水道係
電話 0986-52-9083


下水道申請様式
 下水道に関する申請様式は、「よく使うサービス」の「各種申請書ダウンロード」のページからダウンロードができます。

お問い合わせ先
環境水道課 下水道係
電話 0986-52-9083


--- 町内の企業 ---

--- 町外の企業 ---

リンク
三股町ふるさと納税
みまた~ん.com
三股町立文化会館
三股町立図書館
広報みまた
くいまーる
協働のまちづくり