早馬(はやま)神社

三股町 2017年2月15日

早馬神社の祭神は馬頭観音です。この神社は、新馬場地区にありましたが、廃仏毀釈によって破棄されたものを再興し、のちに山王原公民館付近に移し、さらに現在の地に遷したものであると『三股町史 改訂版』にあります。

 稲荷神社とともに、大字樺山全部が氏子で、4月29日に開催される「早馬まつり」は盛大で、以前は母智丘神社の祭りとともに都城市・北諸県における二大祭と呼ばれました。当日はジャンカン馬踊り・太郎踊り・棒踊りなどが奉納されます。

住所
三股町大字樺山3993-9
地図