トップ  >  2015年  >  2月  >  宮崎県立芸術劇場制作公演 [演劇・時空の旅]シリーズ#7  1953年/フランス 『ゴドーを待ちながら』
宮崎県立芸術劇場制作公演 [演劇・時空の旅]シリーズ#7  1953年/フランス 『ゴドーを待ちながら』
公演日 2015年2月19日 開演時刻 19:00
販売・予約開始日 2014年12月14日 9:30 会場 三股町立文化会館 ホール
料金 一般/3,100円(当日3,600円)
大学生以下/1,500円(当日同料金)
ペア/5,100円(前売のみ)
ご注意ください ※全席自由
※未就学児入場不可(託児サービスを実施します)
※前売にて完売の場合「当日券」は販売しないことがあります
お問い合わせ先 三股町立文化会館 ℡0986-51-3462

 

 

  

宮崎県立芸術劇場制作公演 [演劇・時空の旅]シリーズ#7  1953年/フランス 『ゴドーを待ちながら』
 

 
 

詳しい内容はこちらもご覧ください(フライヤー)

宮崎県立芸術劇場制作公演 [演劇・時空の旅]シリーズ#7  1953年/フランス 『ゴドーを待ちながら』(PDF:2,309KB)

 

座談会パンフレット
 

フリーアナウンサー中井美穂さんをゲストに/『ゴドーを待ちながら』座談会

 


 
 



 
 

プロモーション動画

 

 

 

 


 

     


日時 

 
【三股公演/三股町立文化会館(アクセスマップ 2015(平成27)年
2月19日[木]19時00分
※開場時刻/開演30分前
※上演時間/約140分(途中休憩10分)

【宮崎公演/メディキット県民文化センター(アクセスマップ】 2015(平成27)年
2月13日[金]19時00分・14日[土]18時00分・15日[日]14時00分★
※開場時刻/開演30分前
※上演時間/約140分(途中休憩10分)
★=15日14時00分の回=アフターイベント/出演者・演出家らによる「アフタートーク」を開催します。 

   

料金 

一般/3,100円(当日3,600円)
大学生以下/1,500円(当日同料金)
ペア/5,100円(前売のみ)
※全席自由
※未就学児入場不可(託児サービスを実施します)
※前売にて完売の場合「当日券」は販売しないことがあります
託児サービス
【三股公演】無料・申込先:三股町立文化会館℡0986‐51‐3462
【宮崎公演】一人につき1,000円・申込先:マミーズファミリー℡0120-194-041
 
  

チケット販売・予約受付開始

12月14日[日]9時30分
【宮崎公演のみ】くれっしぇんど倶楽部 会員販売=12月7日[日](メディキット県民文化センターにて取扱)


 

WEB予約

■予約受付期間
12月14日[日]9時30分~各上演日の前日(前売にて完売の場合はその時点で受付終了となります) 
 
■予約方法
下の中から、お求めになりたいチケット種の『予約する』をクリックすると、『予約フォーム』が表示されます。
必要事項をご記入の上、送信してください。
※WEB予約の詳細は「聞きたい>よくあるご質問>「WEB予約」とはどういったものですか?」もご参照ください。

 

【三股公演/三股町立文化会館】
予約受付開始:12月14日[日]9時30分
2月19日[木]
19時00分開演
一 般/3,100円 【三股公演】19日[木]19:00/一般[3,100円]/『ゴドーを待ちながら』
大学生以下/1,500円 【三股公演】19日[木]19:00/大学生以下[1,500円]/『ゴドーを待ちながら』
 ペ ア/5,100円  【三股公演】19日[木]19:00/ペア[5,100円]/『ゴドーを待ちながら』 

【宮崎公演/メディキット県民文化センター】
予約受付開始:12月14日[日]9時30分
2月13日[金]
19時00分開演
2月14日[土]
18時00分開演
2月15日[日]
14時00分開演★
一 般/3,100円 【宮崎公演】13日[金]19:00/一般[3,100円]/『ゴドーを待ちながら』 完売しました 【宮崎公演】15日[日]14:00/一般[3,100円]/『ゴドーを待ちながら』
大学生以下/1,500円 【宮崎公演】13日[金]19:00/大学生以下[1,500円]/『ゴドーを待ちながら』 完売しました 【宮崎公演】15日[日]14:00/大学生以下[1,500円]/『ゴドーを待ちながら』
 ペ ア/5,100円 【宮崎公演】13日[金]19:00/ペア[5,100円]/『ゴドーを待ちながら』 完売しました 【宮崎公演】15日[日]14:00/ペア[5,100円]/『ゴドーを待ちながら』
★=アフターイベント/出演者・演出家らによる「アフタートーク」を開催します。

     
プレイガイド 

■WEB予約
=上の表からお求めの『予約する』をクリックし(予約フォームが表示されます)、必要事項を記入して送信してください。
■三股町立文化会館
・電話予約=℡0986‐51‐3462 へお電話ください。
・チケットカウンター=直接お求めいただけます。
(月曜[祝日の場合は火曜]を除く 9時00分~17時00分 [夜間に催事がある場合、時間はこの限りではありません])
■メディキット県民文化センター
・WEB予約=メディキット県民文化センター「時空の旅」公演ページ
・電話予約=℡0985‐28‐7766 へお電話ください。
・チケットカウンター=直接お求めいただけます。
(月曜[祝日の場合は火曜]を除く 10時00分~18時30分)

【宮崎公演のみ取扱】
■宮崎山形屋=℡0985‐31‐3202
■宮交シティ=℡0985‐51‐1311
■蔦谷書店宮崎高千穂通り=℡0985‐61‐6711
■チケットぴあ=℡0570‐02‐9999[Pコード 439-295]
■セブン-イレブン=マルチコピー機


 

作・訳

作/サミュエル・ベケット
 訳/安堂信也 高橋康也(白水社刊)

 

演出

永山 智行(宮崎県立芸術劇場演劇ディレクター)

 

出演


 

 日髙啓介(FUKAIPRODUCE羽衣/東京) ■日髙 啓介FUKAIPRODUCE羽衣/東京)


 

 寺田剛史(飛ぶ劇場/北九州) ■寺田 剛史飛ぶ劇場/北九州)



 濵砂崇浩(劇団こふく劇場/宮崎) ■濵砂 崇浩劇団こふく劇場/宮崎)

 

 山下晶(グレコローマンスタイル/福岡) ■山下 晶 グレコローマンスタイル/福岡)



上杉 一馬 (劇団「夢」/宮崎)* *ダブルキャスト[出演:2月14日・15日]
小田 翔吾 (宮崎公立大学演劇部/宮崎)* *ダブルキャスト[出演:2月13日・19日]


   

あしたに なれば、 万事うまく いくよ。

 

「さあ、もう行こう」
「だめだよ。」
「なぜさ?」
 「ゴドーを待つんだ。」
 「ああそうか。」


  夕暮れ。なんにもない場所。ただ木が一本。木だけが生きている。
  そんな場所で、ふたりの男、ゴゴとディディはゴドーを待っている。
  こんなとりとめのないおしゃべりを繰り返しながら…… 

 


ノーベル賞作家、サミュエル・ベケットが遺した、二十世紀を代表する作品が、
いよいよ「時空の旅」シリーズに登場。
はたしてゴドーは何者か? ゴドーは来るのか?


     

演出Note /
みんな、コメディアン。

 ベケットがチャップリンのファンだったことはよく知られています。そのほかにもバスター・キートンやローレル&ハーディ、マルクス兄弟などの往年の喜劇映画のコメディアンたちがお気に入りだったようで、実際にキートンの主演映画もつくっています。
 この「ゴドー」に出てくるゴゴ&ディディ、ラッキー&ポッツォの二組のコンビも、たたずまいはまるで喜劇映画のスクリーンから飛び出してきたコメディアンのようです。
 けれど、もしかするとわたしたちだって、たとえば映画のレンズから覗いてみたら、奇妙なクセを持っていたり、変なことにこだわりがあったり、どうでもいいことで必死になったりと、まるでコメディアンのように可笑しな日常を生きているのかもしれません。
 今年の時空の旅は、ベケットが覗いたそんなレンズの眼で、2015年のわたしたちの姿を描いてみたいと思うのです。可笑しくて、哀しくて、けれど愛おしい人間の姿が、そこには見えるような気がするのです。
 

永山智行(宮崎県立芸術劇場演劇ディレクター)

 
 

「演劇・時空の旅」シリーズ

宮崎県立芸術劇場が演劇作品を創造し、県内外に発信していく事業です。
演劇の歴史は、まさに人類史とともにあり、2500年ほどの昔から、現在まで、
さまざまな戯曲が書かれ、上演され、記録に残されてきました。

「演劇・時空の旅」はシリーズでは、それらの戯曲をガイドブックに、
時間と空間を旅しながら、人類史をたどっていきます。

 

 

宮崎県立芸術劇場が、
全国に発信する創造事業 「演劇・時空の旅」シリーズ。
7作めとなる今回、ノーベル賞作家 サミュエル・ベケットが遺した、
世紀を代表する名作、『ゴドーを待ちながら』で、
3年ぶりに、三股に帰ってきます!

 
 
 

主催

公益財団法人宮崎県立芸術劇場

 

共催【三股公演】

三股町・三股町教育委員会

 

詳しい内容はこちらもご覧ください(フライヤー)

宮崎県立芸術劇場制作公演 [演劇・時空の旅]シリーズ#7  1953年/フランス 『ゴドーを待ちながら』(PDF:2,309KB)

 

宮崎県立芸術劇場制作公演【演劇・時空の旅】シリーズ#7  1953年/フランス 『ゴドーを待ちながら』 

宮崎県立芸術劇場制作公演【演劇・時空の旅】シリーズ#7  1953年/フランス 『ゴドーを待ちながら』