トップ  >  公演をみる  >  みまた演劇フェスティバル『まちドラ!2017』

みまた演劇フェスティバル『まちドラ!2017』


「まちドラ!2017」 今年もはじまります


 


 

 みまた演劇フェスティバル まちドラ!2017 -まちなかで演劇に出会える3日間- はじまります!

 開館10周年を記念し2012年に始まりました
 みまた演劇フェスティバル まちドラ!-まちなかでドラマ(演劇)に出会える3日間-
 6回目となる2017年は、5月26・27・28日、開催です!

 
 

ディレクター NOTE
「いま、を祝う。」

 去年の春のこと。ヨムドラ町民チームの稽古がはじまった日。稽古終わりに、会館でゆったりしていると、突然の大きな揺れ。その後、それが熊本を震源地とする地震であることを知りました。しかもそれは前震で、その後、本震の大きな揺れが続くとは思ってもみませんでした。
 だんだん明らかになる惨状。何よりも熊本に住む演劇の仲間たちが無事でいるのだろうかと、不安でたまらない日々を過ごしていました。
 何もできることはないけれど、演劇をやっている仲間たちに、せめて「本番がある」という日常を取り戻してもらいたく、熊本のゼロソーに「まちドラ!」のプレ公演として井上ひさしの「父と暮せば」を上演してもらいました。そして集まってくださったたくさんのお客さん。ほんとうに演劇という場所が、人と人をつなぐ大事な場所だと感じた瞬間でした。
 さて6年目の「まちドラ!」です。今年は、そういうわけで熊本のみなさんに、たくさんおいでいただくことにしました。「いま、ここに、みんながいて、笑っている」ただその景色だけあれば、ほんとうに祝福すべきことなのだと思うのです。だから、その日、みんなで笑いましょう。小さなドラマに出会い、美味しいものに出会い、そして素敵な人たちに出会う、そんな一日を、一緒に過ごしましょう。心よりお待ちしています。
 

「まちドラ!2017」フェスティバル・ディレクター
 永山智行(劇団こふく劇場)
 


まちなかに、ドラマが、あふれでます!

5月26・27・28日は、まちなかの特設劇場で、 ドラマ(演劇)の、
「観る」・「書く」・「読む」が楽しめる、とっておきのウィークエンドです。
題して、みまた演劇フェスティバル『まちドラ!』
-まちなかでドラマ(演劇)に出会える3日間- 。
この地でうまれた作品をベースに、公募で集まった町民の皆さんや
九州で活躍する劇団や演出家も巻き込んで、
三股のまちなかで5月の風にあたって歩きながら、
思いっきり『ドラマ』を楽しんでしまおうという、
『文化芸術の地産池消イベント』なのです!

 

いろいろな楽しみ方をご用意しました!

皆さんお一人おひとりが参加者になれるよう、
気軽に楽しんでいただけるプログラムにしました。
楽しみ方はいろいろです。
 
お散歩気分で、気が向いた場所、気が向いた公演だけでも楽しめます。
どっぷりドラマに浸る週末にしたい方には、お得なセットチケットもご準備しました。 
オプション企画にもご期待ください。
 
 

九州各地から集まります!

今年も九州各地から劇団や演出家、お客さまが集います。
公募で集まった町民チーム19人も、3チームに分かれて作品を上演します。

【ミルドラ!】
・ 劇団きらら[熊本]

【ヨムドラ!】
・ 劇団天然木 [熊本]
・ ゼロソー [熊本]
・ 不思議少年 [熊本]
・ 福田修志(F’s Company [長崎])
・ 島田佳代 演劇集団非常口 鹿児島 ])
・ 後藤香 劇団 go to 福岡 ])
・ 公募で集まった町民19人

【プレドラ!】
・ たんじぇりんね[熊本]



   


 

 ★まちドラ!2017フライヤー(PDF:2,332KB)★
 ★まちドラ!2017上演プログラム(PDF:46KB )★
 ★チケットの詳細・ご予約はこちらから(別のウィンドウが開きます)★
 ★お得な『セットチケット』もございます。ご予約はお早めに!(WEB予約ができます)★

 



楽しみ方 その1 「プレドラ!」

 

プレドラ!(プレドラマ)
今年のプレドラ!は
熊本の「たんじぇりんね」が『桃と詩えば。』を上演します。

  
 

桃と詩えば。

まちドラ!の前のドラマ!?


「プレドラ!2017」を開催します!
まちドラ!の一週間前にまちなかの劇場で
熊本の俳優による『桃と詩えば。』を上演します。

   
     たんじぇりんね

              『桃と詩えば。』



■ 作 /高橋俊行
■演出/永山智行(劇団こふく劇場)
■出演/ますながあすか
      北村茜(with a clink)
     
■日時/5月20日[土]19:00-・21日[日]11:00-・15:00-
■料金/一般 1,500円(当日2,000円)
      高校生以下 500円(当日1,000円

■会場/小倉邸
     
(宮崎県北諸県郡三股町大字樺山3991)  

  

※詳しい内容はこちらもご覧ください(フライヤー)
 たんじぇりんね『桃と詩えば。』(PDF:6.88MB)


チケットの詳細・ご予約はこちらから
 
前売りは終了しました。
 
 

     
 
 
~ あ ら す じ ~


今より少し昔の話。
歴史になるよりちょっとだけ今の話。

 


    詩う娘は「うた」を捨てた。
山の娘は文字を知らなかった。

一度見合いをしただけの相手に
手紙を送り続ける山の娘。
文字が書けない娘は、
   「女郵便屋さん」に代筆を頼む。

 山の季節が移ろうごとに、

 

娘たちの「夢」も少しずつ形を変えて行く。 

 



 『言葉』でつながる、女二人の会話劇
 「桃と詩えば。」は、「うた」を捨てた女郵便配達員と文字が読めない農婦の物語。言葉がテーマとなっているが、それを書いた作家はとても言葉を大切にする人物である。
 本作品の作家・高橋俊行は言葉に対して非常に繊細な作家だ。熊本の雄大な自然の中育った彼の言葉選びは常に詩的であり、聞いていて心地よい。そんな彼が「言葉」をテーマに書いた、女の子二人の会話劇は、作品の隅々に言葉へ対しての畏怖と尊敬が散りばめられている。
 また出演する役者も熊本で活躍する女優二人。たんじぇりんね代表・ますながあすかの数々の舞台経験から得た確かな実力と、役を通して垣間見える自由奔放さは作品への求心力となり、観るものを物語の世界へと惹きつける。また「音を見る」をテーマに熊本で作品作りをする「with a clink」の北村茜の鋭い音感により発せられる言葉は、そのものが持つ力をさらに増大させるだろう。
 たくさんの詩と言葉によって綴られた、「桃と詩えば。」熊本で育まれた言葉の物語を各地へお届けいたします。 



 

 たんじぇりんね[熊本]PROFILE
 『たんじぇりんね』とは、Tangerine+カール・フォン・リンネ+輪廻からなる、造語である。
 代表・ますながは、みかん農家に生まれ育った。そんなますながを育んだみかん(英:Tangerine)と、分類学の父と呼ばれ、この世のあらゆる生き物を分類し、それらに居場所を与えた「カール・フォン・リンネ」学者、そして繰り返すという意味の「輪廻」を掛け合わせできた「たんじぇりんね」。熊本という地で育まれた表現者が、繰り返し表現を続けていけますようにという願いを込めて立ち上げた。
 「地産地消」をモットーに、その土地の素材を取り入れ、生かす演劇を作っていくのがたんじぇりんねの掲げる目標だ。自分たちの育った「熊本」という土地を大切にしながらも、また土地を大切にする人々の元に演劇を届けていきたい。
 コンパクトでありながら、きちんと心に届く作品を目指すたんじぇりんね。まるで日本の朝ごはんのようにシンプルで、懐かしく、心に沁みるような作品をお届けしていきます。
 
 
たんじぇりんね「桃と詩えば。」たんじぇりんね「桃と詩えば。」      


 

                                      ★詳しい内容はこちらもご覧ください(まちドラ!2017公式フライヤー[PDF:2.33MB])★
                                                                    ★たんじぇりんね『桃と詩えば。』(PDF:6.88MB)★
                                                                                ★チケットの詳細・ご予約はこちらから (前売りは終了しました。)★
 

 


楽しみ方 その2 「ヨムドラ!」
   
ヨムドラ!(読むドラマ)
 まちなかに特設する3つの劇場で、朗読劇を6作品、上演します。
 みまた町民!×実力派演出家!+九州屈指の劇団・ユニット!


毎年大好評「ツアコン」が皆さまを次の劇場へとご案内します三股町立文化会館毎年恒例『ヨムドラ!』。
2016年度の戯曲講座「せりふ書いてみる?」で生まれた短編作品を、リーディング(朗読劇)として上演します。

今年も、公募で集まった町民チームが九州の実力派演出家とともにつくる3作品と、
九州屈指の劇団・ユニットが演じる3作品の、計6作品を、
まちなかの特設3劇場を歩いていただきながらお楽しみいただきます。

もうすっかりおなじみ、大好評をいただいております「ツアコン」が、
今年も皆さまをご案内します!
≪ツアー コンダクター/
神水流じん子、中村大介(以上、劇団25馬力[小林])
高野桂子、五島真澄(PUYEY (ぷいえい) )※28日のみ≫


街角で出会う「オプション企画」もお楽しみに!!



■日時/5月27日[土]12:30-18:00・28[日]9:30-15:00
■会場/まちなか特設3劇場
     (JR三股駅・M★うぃんぐ、三股町中央公民館・第1研修室、三股町まち・ひと・しごと情報交流センター<旧・三股町商工会館>)
■料金/ヨムドラ!セット1,500円、1作品1公演チケット300円 (中学生以下無料) 
※全席自由 ※上演日時指定
チケットの詳細・ご予約はこちらから

 

あつまい劇場(旧・三股町商工会館) えき劇場(JR三股駅・M★うぃんぐ) ちゅうこう劇場(中央公民館・第一研修室)

「ヨムドラ!2016」より。特設した3つの劇場での上演の様子
 

 
 

『心にひまわりが咲くとき』 
■作/天音(2016年三股町立文化会館戯曲講座)
■出演/久枝しずく、久枝りんか、久枝咲二朗
        久枝暁、鷺、HISA(以上、劇団天然木)

■日時/5月27日[土]14:30-・28日[日]10:30-、15:00-
■会場/えき劇場(JR三股駅・M★うぃんぐ)

チケットの詳細・ご予約はこちらから

  ――レイは捨てられたフランス人形。
  そして今日、レイは、かつての持ち主だった梨華と再会する……

 
劇団天然木[熊本]

劇団 天然木[熊本]
★まちドラ!初参加★

1996年、子どもミュージカルの劇団として熊本市で結成。
2005年、山都町に拠点を移し、家族+αでの活動を開始。台本・作曲・美術・振付・衣装を家族で創作し、αこと大ちゃんがデジタルワークや音響を担当、自作自演生演奏の出前ミュージカルを県内外で行っている。
2015年、「早川倉庫杯若手演劇コンテスト DENGEKI Vol.4」で、長女 しずくと、
次女 凜花(脚本 凜花)の二人芝居が優勝。









『良きことを聞く』 
■作/甲斐菜々(2016年門川町戯曲講座作品)
■演出/福田修志(F's Company [長崎])  
■出演/飯田辰美、後藤慎太郎、恒吉天音、中村里桜
      藤永雅人、別府勝子、滿留萌々子、原見依利香(以上、町民☆えきチーム)

■日時/5月27日[土]18:00-・28日[日]11:30-、14:00-
■会場/えき劇場(JR三股駅・M★うぃんぐ)

チケットの詳細・ご予約はこちらから

 ――とあるアパートの駐車場。
  不思議な出来事がやがて住人たちをつないでいく……

 
福田修志(F's Company [長崎])

 福田修志(F's Company [長崎])
★まちドラ!2016「F's Company」で参加★

F's Company代表、劇作家・演出家。1975年生。長崎市出身。長崎大学教育学部卒。 
1997年にF's Company(フーズ・カンパニー)を旗揚げし、以後、作・演出を務める。
 現代社会の中に潜む人間の弱さを寓話化して描く作風が特徴 
 
 





 



『最後のリクエスト』 
■作/内田里美(2016年三股町立文化会館戯曲講座)
■演出/河野ミチユキ(ゼロソー[熊本])
■出演/松岡優子、吉丸和孝、石井七実、木村想、他
        

■日時/5月27日[土]17:00-・28日[日]9:30-、14:00-
■会場/ちゅうこう劇場(三股町中央公民館・第1研修室)

チケットの詳細・ご予約はこちらから

 ――昨日突然閉店した銀座のキャバレー「赤い百合」。
  ホステスや専属歌手らはまだ戸惑いの中にいた……

 
ゼロソー[熊本]
 
ゼロソー[熊本]
★ヨムドラ!2007、プレドラ!2016に参加★

2001年旗揚げ。熊本を拠点に九州各地で活動を展開中。
宮崎では2007年三股町立文化会館自主文化事業「ヨムドラ!」への参加に始まり、「101年目の太宰治」、「チッタチッタの抜け殻を満たして、と僕ら」、「父と暮せば」をこれまでに上演。
     

 

 


 
『おかえりモモカ★生前葬』  
■作/清水ひさし(2016年三股町立文化会館戯曲講座) 
■演出/島田佳代(演劇集団非常口[鹿児島]) 
■出演/今元里司、黒木尚美、黒葛原理、中城清治、中前みどり
      別府敬太、桝田維知子、矢野和代(以上、町民☆ちゅうこうチーム)
        
     
■日時/5月27日[土]13:30-・28日[日]10:30-、13:00-
■会場/ちゅうこう劇場(三股町中央公民館・第1研修室)

チケットの詳細・ご予約はこちらから

――桃尻モモカ42才。職業・歌手。
  祖父の生前葬が行われることになり

演出/島田佳代(演劇集団非常口[鹿児島])


島田佳代(演劇集団非常口[鹿児島])
★まちドラ!2016「演劇集団非常口」で参加★

1979年生まれ。演劇集団非常口代表・劇作家・演出。 
鹿児島県伊佐市を拠点に、仕事をしながら演劇活動を続けている。 
2011年「四畳半の翅音」で九州戯曲賞大賞、2014年「乗組員」で北海道戯曲賞優秀賞を受賞。 


 

 


スペシャルリーディング
『銀河伝説・第二話~言葉の星~  
■作/黒葛原理(2016年三股町立文化会館戯曲講座)
■演出/大迫旭洋(不思議少年[熊本])
■出演/チづる(ブルーエゴナク)、中村幸(劇団ヒロシ軍)、ルーシー・ラブグッドウィル(劇団不在
       大迫旭洋、森岡光(以上、不思議少年)
    
■日時/5月27日[土]12:30-・28日[日]11:30-、13:00-
■会場/あつまい劇場(三股町まち・ひと・しごと情報交流センター<旧・三股町商工会館>)
チケットの詳細・ご予約はこちらから


――同じ名前を持つ、二人の少女。
  二人は不思議なつながりを持っていた……

不思議少年[熊本]


不思議少年[熊本]
★まちドラ!2012、2013、2014、2015、2016に参加★

2009年結成。熊本を拠点に活動中。
「笑いと切なさと再発見」をテーマに、良質なエンターテインメントを提供する。
短編演劇コンクール「劇王 天下統一大会2015」全国優勝など、注目を集めている劇団。まちドラ!皆勤賞。
今回は「不思議少年プレゼンツ」として、九州各県を代表する若手俳優とともに、宮崎で滞在制作を行う。

 

 



『桜梅桃李』 
■作/竹下純子(2016年三股町立文化会館戯曲講座)
■演出/後藤香(劇団 go to [福岡]) 
■出演/大橋雅奈美、大村しのぶ、大村なつみ、中村三和子 
      森知代巳、矢野智彦、本村瑠菜(以上、町民☆あつまいチーム)
     
     
■日時/5月27日[土]16:00-・28日[日]9:30-、15:00-
■会場/あつまい劇場(三股町まち・ひと・しごと情報交流センター<旧・三股町商工会館>)

チケットの詳細・ご予約はこちらから

――病院の家族控え室。危篤の父のため集まった、四人の姉妹。
  そこでは過去と現在が交錯する…

 
演出/後藤香(劇団 go to [福岡])

後藤香(劇団 go to [福岡])
★まちドラ!2016「劇団 go to」で参加★

大分県佐伯市出身、福岡市在住。劇団 go to 主宰。脚本・演出・役者。
主宰する劇団公演以外に、演劇初心者への指導に多く携わる。
現在、九州ビジュアルアーツ非常勤講師、福岡女学院大学非常勤講師。
2013 九州戯曲賞大賞受賞。
   
   


 
 

 

 ★まちドラ!2017フライヤー(PDF:2,332KB) 
  ★まちドラ!2017上演プログラム(PDF:46KB) 
 ★チケットの詳細・ご予約はこちらから(別のウィンドウが開きます)★
 ★お得な『セットチケット』もございます。ご予約はお早めに!(WEB予約ができます)★



楽しみ方 その3 「ミルドラ!」

 

ミルドラ!(観るドラマ)
 すぐれた演劇作品を招へいし上演します。
 今年は、「普通加減」のわからない面々が懸命に「倣う」話 
 劇団きらら『はたらいたさるの話』 


はたらいたさるの話ふらりと「ヨムドラ!」を楽しんで、
最後のシメは「ミルドラ!」で。

  今年は、熊本県を拠点に全国で活躍し、
  さまざまな賞を受賞してきた九州を代表する劇団「劇団きらら」が、
  2016年11月に熊本・12月に福岡で上演し、
  2017年東京・宮崎で再演が決定した作品を上演します。

  劇団きららの『はたらいたさるの話』
 「ちょっと変わったおもしろい人」が、いつのまにか
 「めんどくさい、関わりたくない人」になってしまうことがあります。
 自分がそうなってると気付いたときの戸惑いと孤立感!
 19歳から43歳の、重い・痛い・めんどくさい人たちが、
 四苦八苦しながら普通を目指す話、是非にご来場下さい。 
  

終演後は「まちドラ!2017  フィナーレトーク」もあります。

  はたらいたさるの話


 劇団きらら
  『はたらいたさるの話』

 ■作・演出/池田美樹
 ■出演/オニムラルミ
      有門正太郎(飛ぶ劇場 
      はまもとゆうか(大帝ポペ 
      磯田 渉(不思議少年 
      池田美樹 
      
      
                                                           

 撮影:藤本彦

      
      
      
       
■日時/5月27日[土]19:30-・28日[日]16:00-
会場/わが町の劇場(三股町立文化会館・ホール)
■料金/一般1,500円・大学生以下1,000円(ともに当日同料金 
※全席自由 ※上演日時指定
チケットの詳細・ご予約はこちらから

  

  

『はたらいたさるの話』

  「とにかく普通の人の真似してみよう。そして普通の幸せ目指そう!」
 ある日突然、スーパーの万引きGメンとして働くことになった40女・エリカ。
 世間との違和感に限界を感じていた彼女が、人生の寄り道地点で出会う人々によって生来のパワーを取り戻して行く。
 家族から離れた娘、解雇通告された女、定住できない男。
 
 いつの間にか「普通」から外れてしまった面々が、「普通の幸せ」目指して懸命に倣う社会派コメディ。 


 

 

 

 劇団きらら[熊本]
 ★まちドラ!2015、2016に参加★
1985年に代表池田美樹を中心に結成。以降、熊本市を中心に活動。作品の多くは池田が折々の社会現象に着想を得たもので、コートハンガーや
脚立などの無機物と役者のマイムでさまざまな空間を作り出す演出が特徴的。演劇をツールとして活用したワークショップも展開中。
2015年「ぼくの、おばさん」が平成27年度希望の大地の戯曲「北海道戯曲賞」優秀賞受賞。
 
劇団きらら      はたらいたさるの話
                                                                   撮影:marroo                                                  撮影:藤本 彦  
 
 

 


 

 ★まちドラ!2017フライヤー(PDF:2,332KB) 
  ★まちドラ!2017上演プログラム(PDF:45.8KB) 
 ★チケットの詳細・ご予約はこちらから(別のウィンドウが開きます)★
 ★お得な『セットチケット』もございます。ご予約はお早めに!(WEB予約ができます)★

 


楽しみ方 その4 「カクドラ!」
  
カクドラ!(書くドラマ)
 90分で、せりふ書いてみる? 
 “体験型”戯曲講座を開きます。

 

2016年『カクドラ!』の様子
戯曲とは「演劇の台本」のこと。
短い会話をつないで、せりふにする…
90分で自分だけの『ドラマ』を書いてみませんか?

思いを込め書き上げた作品は、
「まちドラ!」期間中、参加俳優たちが
実際に声に出して読んでくれるという、
誠にラッキーな講座です。

無料ですが、事前にお申し込みをお願いします。



体験型戯曲講座
90分で「せりふ」書いてみる?

■講師/永山智行
     (劇作家、演出家、劇団こふく劇場代表、前宮崎県立芸術劇場演劇ディレクター)

■日時/5月26日[金]19:30-
会場/わが町の劇場(三股町立文化会館・会議室)
■料金/無料(申し込みが必要です) 


※申込方法 その1/WEBで申し込む
  左の『予約する』をクリックし(予約フォームが表示されます)、必要事項を記入して送信してください。

※申込方法 その2/参加申込書で申し込む=
参加申込書は、三股町立文化会館チケットカウンターにあります。
こちらからダウンロードもできます。三股町立文化会館へお申し込みください(PDF:77KB)
  

 

 ★まちドラ!2017フライヤー(PDF:2,332KB) 
  ★まちドラ!2017上演プログラム(PDF:46KB) 
 ★チケットの詳細・ご予約はこちらから(別のウィンドウが開きます)★
 ★お得な『セットチケット』はもございます。ご予約はお早めに!(WEB予約ができます)★

  


楽しみ方 その5 「クロス・トーク!」

 

クロス・トーク!
 「まちドラ!2017 フィナーレ・トーク」 
 参加した皆さんで、振り返りながら、締めくくります。


まちドラ!201728日のミルドラ!『はたらいたさるの話』
終演後は、まちドラ!2017 のフィナーレです。

九州各地からのお客さま、演劇人たちが
これだけ三股に集結するめったにない機会。
集った人々が、『まちドラ!2017』を振り返りながら、
いまを、これからを、九州を、まちドラ!を、
語りながら締めくくっていただきます。 


 

クロス・トーク!「まちドラ!2016 フィナーレ・トーク」の様子



『まちドラ!2017
フィナーレ・トーク』


語る人/『まちドラ!2017』に集ったいろんな人たち

■日時/5月28日[日]ミルドラ!『はたらいたさるの話』終演後
■会場/わが町の劇場(三股町立文化会館・ホール)
■料金/無料(申し込みは不要です) 


(写真=まちドラ!2016クロス・トークの様子)

 
 
 

 


まちドラ!2017フライヤー(PDF:2,332KB)★
  ★まちドラ!2017上演プログラム(PDF:46KB) 
 ★チケットの詳細・ご予約はこちらから(別のウィンドウが開きます)★
 ★お得な『セットチケット』はもございます。ご予約はお早めに!(WEB予約ができます)★
 



楽しみ方 その6 「まちCafé!」
   
「まちCafé!」、まちのどこかにオープン
 くつろげて、軽く食べたり飲んだりできて、
 楽しくて、何かに出会えるかもしれない、みんなの広場。

 

まちCafe2013より

過去5回、大好評でした、みんなの広場『まちCafé!』。
すっかり「まちドラ!」の名物コンテンツとなっています。

運営くださるのは、
「キャンドルナイト みまた」の運営でも知られる、
えきにぎ」の皆さん。

今年も、27日と28日の2日間、
まちのどこか。。。木陰のあたりに、
まちCafé!がオープンします。

軽い飲食が楽しめます。
いろんな雑誌類から気楽な読書も楽しめます。
屋外なのに、ごろんと横になれるかもしれません。
 
三股町立図書館による「おはなし会」も見参予定です。
お弁当持参の方は食事の場所としてもご利用ください。

緑の木陰に、あれもこれもで、なんだか楽しくなる、まちCafé!。

どうぞ、ゆったりした時間を楽しんでください。

お楽しみに!
 
   まちCaféの様子


 
 

 ★まちドラ!2017フライヤー(PDF:2,332KB) 
  ★まちドラ!2017上演プログラム(PDF:46KB) 
 ★チケットの詳細・ご予約はこちらから(別のウィンドウが開きます)★
 ★お得な『セットチケット』は組数限定。ご予約はお早めに!(WEB予約ができます)★



チケットのご案内
   
チケットご購入
≪ご予約の前にご確認ください≫
■全公演共通/全席自由 ・ 上演日時指定 ・ 前売にて完売の場合、「当日券」は販売しないことがあります
■お問い合わせ/三股町立文化会館(℡0986‐51‐3462)
(月曜[祝日の場合は火曜]を除く 9時00分~17時00分 [夜間に催事がある場合、時間はこの限りではありません])
★決まり次第アップします。もうしばらくお待ちください。まちドラ!2017フライヤー(PDF:2,332KB)★
まちドラ!2017上演プログラム(PDF:46KB)★


  
プレイガイド 

■三股町立文化会館
・WEB予約=下の表からお求めの『予約する』をクリックし(予約フォームが表示されます)、必要事項を記入して送信してください。
※WEB予約の詳細は「聞きたい>よくあるご質問>「WEB予約」とはどういったものですか?」もご参照ください。
・電話予約=℡0986‐51‐3462 へお電話ください。
・文化会館チケットカウンター=直接お求めいただけます。
(月曜[祝日の場合は火曜]を除く 9時00分~17時00分 [夜間に催事がある場合、時間はこの限りではありません])


 

料金・予約



◎プレドラ!チケット◎
  ■プレドラ! ……  一   般   1,500円(当日500円増)
              高校生以下    500円(当日500円増) 
             

(『予約する』をクリックし予約フォーム内で日時を選んでください)
 

 
会場/小倉邸(三股町樺山3991)

5月20日[土]19:00-・21日[日]11:00-の前売りは終了しました。
5月21日[日]15:00-のみ席に余裕がございますので、
お電話(TEL:0986-51-3462)でお問い合わせください。

 520日[土]21日[日]

 

 

 たんじぇりんね
  『桃と詩えば。』

    作/高橋俊行
    演出/永山智行(劇団こふく劇場)
    出演/ますながあすか
         北村茜(with a clink)
19:00  ①/11:00
②/15:00
 



◎通し チケット◎
■まちドラ! セット …… 2,500円    
(前売のみ ・ 800円お得です ・ 『予約する』をクリックし予約フォーム内で日時を選んでください)

 まちドラ!セット ミルドラ!1公演
 + ヨムドラ!6作品・1公演ずつ
5月27日[土]28日[日]


 

 
■ヨムドラ! セット …… 一般1,500円    中学生以下無料   
前売のみ ・ 300円お得です ・ 『予約する』をクリックし予約フォーム内で日時を選んでください)

 ヨムドラ!セット ヨムドラ!6作品・1公演ずつ  5月27日[土]28日[日]


 



◎公演ごと チケット◎
 ミルドラ! …… 一般1,500円    大学生以下1,000円  
(ともに当日同料金 ・ 『予約する』をクリックし予約フォーム内で日時を選んでください)
 会場/わが町の劇場 5月27日[土]28日[日]


 

 =三股町立文化会館・ホール

劇団きらら
 『はたらいたさるの話』

作・演出/池田美樹 
出演/オニムラルミ
      有門正太郎(飛ぶ劇場)
     はまもとゆうか(大帝ポペ)
     磯田 渉(不思議少年)
     池田美樹
 
19:30 16:00




■ヨムドラ! …… 一般300円    中学生以下無料  
(当日同料金 ・ 『予約する』をクリックし予約フォーム内で作品と日時を選んでください)

※28日[日]は各作品2回公演となります。
 会場/特設4劇場


5月27日[土]・28日[日]

 

 あつまい劇場
 =三股町まち・ひと・しごと
        情報交流センター

     (旧・三股町商工会館)

 『銀河伝説・第二話~言葉の星~』
作/黒葛原理(三股町立文化会館戯曲講座)
演出/大迫旭洋(不思議少年[熊本])
出演/不思議少年プレゼンツ[熊本・九州]
12:30
①/11:30
②/13:00

 
 ちゅうこう劇場 
 =中央公民館・第1研修室
 『おかえりモモカ★生前葬』
作/清水ひさし(三股町立文化会館戯曲講座)
演出/島田佳代(演劇集団非常口[鹿児島])
出演/町民☆ちゅうこうチーム
13:30 ①/10:30
②/13:00
 えき劇場
 =JR三股駅・M★うぃんぐ
 『心にひまわりが咲くとき』
作/天音(三股町立文化会館戯曲講座)
出演/劇団天然木[熊本]
 
14:30 ①/10:30
②/15:00
 あつまい劇場
 
=三股町まち・ひと・しごと
        情報交流センター

     (旧・三股町商工会館)
 『桜梅桃李』
作/竹下純子(三股町立文化会館戯曲講座)
演出/後藤香(劇団 go to[福岡])
出演/町民☆あつまいチーム
16:00 ①/  9:30
②/15:00
 ちゅうこう劇場
 =中央公民館・第1研修室
 『最後のリクエスト』 
作/内田里美(三股町立文化会館戯曲講座)
演出/河野ミチユキ(ゼロソー[熊本])
出演/ゼロソー[熊本] 

 17:00

 ①/  9:30
②/14:00
 えき劇場 
 =JR三股駅・M★うぃんぐ
 『良きことを聞く』
作/甲斐菜々(門川町戯曲講座)
演出/福田修志(F’s Company[長崎])
出演/町民☆えきチーム
 18:00 ①/11:30
②/14:00

 


◎無料企画◎
カクドラ!  …… 無料 (事前にお申し込みください。下の『予約する』から申し込めます)  
(定員10人程度 ・ 先着順 ・ 『予約する』をクリックし予約フォームからお申し込みください)

 
 会場/わが町の劇場

 
5月26日[金]
 =三股町立文化会館・会議室 体験型戯曲講座
90分で「せりふ」書いてみる?

講師/
永山智行(まちドラ!フェスティバルディレクター)
19:30


■カクドラ! …… 無料 (事前にお申し込みください。下の『予約する』から申込可能です)