トップ  >  参加してまなぶ  >  15周年『おはよう、わが町』再演決定!

15周年『おはよう、わが町』再演決定!


「おはよう、わが町」



「おはよう、わが町」とは
町民参加創造 演劇公演『おはよう、わが町』
『おはよう、わが町』とは、2011年、三股町総合文化施設の開設10周年を記念して制作・上演された「町民参加創造 演劇公演」で、今回、5年ぶりの再演となります。アメリカの劇作家ソーントン・ワイルダーの『わが町』を原作に、昭和30年代から平成までの三股町の風土や歴史を織り込みながら、「普通の人の普通の暮らし」を描きます。出演は一般公募による町民を中心に、三股町在住の音楽家が音楽・演奏を担当。台本も過去の文化会館戯曲講座受講生の町民が執筆するなど、まさに「芸術文化の地産地消作品」です。
2011年の本作初演とともに、フランチャイズカンパニーである劇団こふく劇場が指導する小中高生の演劇ワークショップ「みまた座」や永山智行が講師を務める「戯曲講座~せりふ書いてみる?~」(ともに2004年開講)、また2012年の「みまた演劇フェスティバル-まちドラ!-」創設など一連の創造系事業の継続は、地域における創造的で文化的な表現活動の環境づくりに特に功績があったと高く評価され、三股町立文化会館の「2012年度地域創造大賞(総務大臣賞)」宮崎県内初受賞につながっています。 


あらすじ
時は昭和23年。三股が村から町になった年です。そこからこの物語ははじまります。
駅前で小さな商店を営む西畑家と、町医者の上石家、そんなどこにでもある二つの家族がこのおはなしの主人公です。
昭和36年。ある夏の一日。いつものように三股町にも朝がおとずれ、二つの家族もいつものようななんでもない一日を過ごしています。
昭和48年。二つの家族のこどもたちも成長し、恋の季節を迎えます。ずっと東京で働いていた西畑家の長男・隆夫は、三股に帰ってきたその日、上石家の次女・良子と再会します。ふたりは恋をし、やがて結婚することになるのです。
昭和53年。時は流れ、幸せに見えた隆夫と良子の夫婦に、ある日、その日はやってきました………


演出ノート

わたし、と、あなた、の物語。
 
5年が経ちました。ふり返ってみれば、あっという間だったような気もしますが、けれどほんとうは、一日一日、朝が来て、お昼ごはんを食べ、「おやすみ」と言い、眠る、そんな二度と来ない一日を、1826回重ね、そうして今日という日にたどりついたはずです。
その一日一日を取り戻すことはできませんが、ちょっと立ち止まって、ふり返り、どんな物語をわたしたちが、そしてこの三股町立文化会館が生きてきたのか、いま、あらためて確かめられたら、と思うのです。
別れの悲しみも、出会いの喜びも、そこにはあるかもしれませんが、それでもそれが、いま、わたしたちの手の中にある、かけがえのない宝物であるような気がするのです。
どうか、その日、わたしたちと一緒に立ち止まり、「いま」という時間をゆっくりと味わってみませんか。わたしたちのふるさと、三股町立文化会館でお待ちしています。
 

「おはよう、わが町」演出 / 永山智行(劇団こふく劇場)



公演詳細・チケット予約

  

詳しい内容はこちらもご覧ください(公式チラシ)

「おはよう、わが町」(PDF:2,922KB)

PDF文書を見るためには、お手持ちのパソコンにAdobe Reader(アドビリーダー)をインストールする必要があります。下のアイコンをクリックしてAdobe社ホームページより、ソフトをダウンロードしてください。(無償です)

Adobe Reader

  

日時 

 2016(平成28)年
 11月26日[土]19時00分 ★1
 11月27日[日]14時00分 ★2
  ※開場時刻/開演30分前
  ※2回公演(上演内容は同じ)
  ★1=土曜日限定!来場者全員に『わが町 特製缶バッジ』をプレゼント!
  ★2=終演後、演出家や出演者らによる『アフタートーク』を開催します! 
  

 

料金 

 一般/1,000円(当日同料金)
 大学生以下/500円(当日同料金)
 ペア券/1,500円(前売のみ)
  ※日時指定
  ※全席自由
  ※未就学児(入場無料)同伴の方は「親子室」を利用できます
  ※前売にて完売の場合「当日券」は販売しないことがあります
  ※大学生以下の方は入場の際「学生証」等の提示をお願いすることがあります
  
 

チケット販売開始 

 10月9日[日]9時30分
 
 

WEB予約

 ■予約受付期間
  10月9日[日]9時30分~各上演日の前日(前売にて完売の場合はその時点で受付終了となります)
 
 ■予約方法
  下の中から、お求めになりたいチケット種の『予約する』をクリックすると、『予約フォーム』が表示されます。
  必要事項をご記入の上、送信してください。
  ※WEB予約の詳細は「聞きたい>よくあるご質問>「WEB予約」とはどういったものですか?」もご参照ください。

 

 

 予約受付開始:10月9日[日]9時30分 11月26日[土]
 19時00分開演 ★1
11月27日[日]
 14時00分開演 ★2
一 般/1,000円 一般/2,000円 「クリックするとご予約用のフォームが立ち上がります」  
大学生以下/500円 大学生以下/1,200円 「クリックするとご予約用のフォームが立ち上がります」  
ペ ア/1,500円 ペア/3,500円 「クリックするとご予約用のフォームが立ち上がります」  

 

 ★1=土曜日限定!来場者全員に『わが町 特製缶バッジ』をプレゼント!
 ★2=終演後、演出家や出演者らによる『アフタートーク』を開催します!
 

     

プレイガイド 

 ■三股町立文化会館
  ・WEB予約=上の表からお求めの『予約する』をクリックし(予約フォームが表示されます)、必要事項を記入して送信してください
  ・電話予約=℡0986-51-3462 へお電話ください
  ・文化会館チケットカウンター=直接お求めいただけます
   (月曜[祝日の場合は火曜]を除く 9時00分~17時00分[夜間に催事がある場合、時間はこの限りではありません]) 


 

原作

 ソーントン・ワイルダー「わが町」
 

構成・演出

 永山智行(劇作家、演出家、劇団こふく劇場代表)
 

台本

 楠原和代(文化会館戯曲講座平成16年度受講生)
 森永明男(同戯曲講座17・19年度受講生)
 飛松功(同戯曲講座18年度受講生)
 今村理絵(同戯曲講座19年度受講生)
 野島彩(同戯曲講座20年度受講生)
 中村三和子(同戯曲講座25年度受講生)
 大村しのぶ(同戯曲講座26年度受講生)
 後藤慎太郎(同戯曲講座27年度受講生)
 福島祐(同戯曲講座27年度受講生)
 

出演

<公募で集まった町民(30人)>
 飯田辰美
 磯口智美
 磯口穂乃佳
 今元里司
 今元佑美
 大村しのぶ
 大村なつみ
 折田雅剛
 岡井明日華
 岡井葉瑠彩
 桒畑匠冴
 後藤慎太郎
 黒葛原理
 恒吉天音
 中神萌々音
 中城清治
 中城里菜
 中前みどり
 奈須千緒里
 中村三和子
 中村里桜
 畑中明美
 福島祐
 藤永雅人
 別府勝子
 桝田維知子
 松崎里恵
 森知代巳
 矢野和代
 矢野智彦
 
<演劇ワークショップ「みまた座」13期生(11人)>
 池澤碧海
 池田帆乃華
 池田陸人
 磯口楓
 田代小夏
 田代光
 中前月那
 中村春日
 野本結
 深見まいな
 山下香音 

<劇団こふく劇場>
 あべゆう
 かみもと千春
 濱砂崇浩
 大浦愛
 大迫紗佑里
 
<劇団25馬力> 
 神水流じん子 

<不思議少年>
 
大迫旭洋
 森岡光


<都城商業高校 演劇部>
 
後久美里

<都城泉ヶ丘高校 演劇部>
  矢上沙梨央

 

特別出演

 梶山棒踊り保存会
 勝岡小学校
 
 

演奏

 愛川義夫
 中村大介(劇団25馬力)
 長谷川洋
 かみもと千春(ピアノ)
 

スタッフ

 舞台監督:中村初男
 照明:松薗寿
 音響:中村剛
 美術:満木夢奈(ユニーク・ブレーン)
  

主催

 三股町・三股町教育委員会