トップ  >  公演をみる  >  みまた演劇フェスティバル『まちドラ!2014』

みまた演劇フェスティバル『まちドラ!2014』


「まちドラ!2014」 ご来場ありがとうございました
 
3回めとなりました今年も、
数え切れないほどの出会いであふれました、
みまた演劇フェスティバル2014
まちドラ!-まちなかでドラマに出会える町の3日間-


お越しくださった皆さま、
誠にありがとうございました!


今年は天候にも恵まれ、
にぎやかに終えることができました。


三股町立文化会館のブログです。」にて、
『ありがとう』記事を掲載しています。
当日の様子を収めた写真もたくさん載せております。
どうぞご覧ください。


 


「まちドラ!2014」 今年もはじまります

「ほんとうに、今すぐ、予約したい」

下にあるお求めになりたいチケット種をクリックすると『WEB予約』ができます。
「予約フォーム」に必要事項を記入して送信するだけ。24時間いつでも手軽に予約できます。
「まちドラ!2014の内容はともかくも、ほんとうに、今すぐ、予約したい」方、どうぞご利用ください。
※WEB予約の詳細は「聞きたい>よくあるご質問>「WEB予約」とはどういったものですか?」もご参照ください。
 

まちドラ!セット/3,000円/ミルドラ!1公演+ヨムドラ!7作品1公演ずつ ヨムドラ!セット/1,500円/ヨムドラ!7作品1公演ずつ ミルドラ!/2,000円/ミルドラ!1公演 ヨムドラ!/300円/ヨムドラ!1作品1公演 カクドラ!/0円/体験型戯曲講座「90分でせりふ書いてみる?」参加申込

  
 


 

 

 

 みまた演劇フェスティバル まちドラ!2014 -まちなかで演劇に出会える3日間- はじまります!

 開館10周年を記念し2012年に始まりました
 みまた演劇フェスティバル まちドラ!-まちなかでドラマ(演劇)に出会える3日間-
 3回めとなる2014年は、5月23・24・25日、開催です!

 
 

歩く!飲む!食べる!観る!笑う!

 笑顔が、自然にこぼれるのです。いえ、決してこの「まちドラ!」で上演される作品の全部がコメディというわけではないのですが、5月のさわやかな風を浴びながら、歩いたり、食べたり、観たりしていると、なんだか自然にまわりにいる知らない人たちと笑いあっていたりするのです。それはなんだかとても人間らしい時間のような気がします。
 というわけで3年目となりました「まちドラ!」です。文化会館という建物をはみだし、三股のまちをみなさんに歩いていただきながら、ドラマを楽しんでいただくという、規格をはみだし気味の演劇フェスティバルです。まちのあちこちを特設の劇場に仕立ててのリーディング(朗読劇)公演「ヨムドラ!」、90分で演劇の短い台本が書けちゃう戯曲講座「カクドラ!」、そして本格的な演劇作品を堪能できる「ミルドラ!」。それだけでなく、「まちCafe」ではコーヒーやお茶、カレーなども楽しんでいただけますし、毎年大好評のツアーコンダクターの軽快なおしゃべりや、今年はまた、昨年までになかった新しい趣向も計画しています。
 みなさーん!本当に楽しい5月の3日間ですよ。三股の「まち」で、歩いて、飲んで、食べて、観て、笑ってみませんか。心よりお待ちしています。
 

「まちドラ!2014」フェスティバル・ディレクター
 永山智行(劇団こふく劇場)
 


まちなかに、ドラマが、あふれでます!

5月23・24・25日は、まちなかの特設劇場で、
ドラマ(演劇)の、「観る」・「書く」・「読む」が楽しめる、とっておきのウィークエンドです。
題して、みまた演劇フェスティバル『まちドラ!』-まちなかでドラマ(演劇)に出会える3日間- 。
この地でうまれた作品をベースに、公募で集まった町民の皆さんや九州で活躍する劇団や演出家も巻き込んで、
三股のまちなかで5月の風にあたって歩きながら、思いっきり『ドラマ』を楽しんでしまおうという、『文化芸術の地産池消イベント』なのです!

 

いろいろな楽しみ方をご用意しました!

皆さんお一人おひとりが参加者になれるよう、気軽に楽しんでいただけるプログラムにしました。
楽しみ方はいろいろです。
 
お散歩気分で、気が向いた場所、気が向いた公演だけでも楽しめます。
どっぷりドラマに浸る週末にしたい方には、お得なセットチケットもご準備しました。 
オプション企画にもご期待ください。
 
 

九州各地から集まります!

今年も九州各地から劇団や演出家、お客さまが集います。
公募で集まった町民チーム25人も、3チームに分かれて作品を上演します。
【ミルドラ!】
・ 有門正太郎プレゼンツ[北九州]
【ヨムドラ!】
・ 演劇創作ユニット 箱庭[宮崎]
・ 劇団水中花[大分]
・ 万能グローブ ガラパゴスダイナモス[福岡]
・ ザ・わざおきーず[宮崎]
・ 山下キスコ(揮発タブレット[福岡])
・ 斎藤建郎(sputnik[宮崎])
・ 田原佐知子(劇団HIT!STAGE[佐世保])
・ 公募で集まった町民25人

  


 

 ★まちドラ!2014フライヤー/外面(PDF:2,013KB)・中面(PDF:1,119KB)★
 ★まちドラ!2014上演プログラム(PDF:57KB)★
 ★チケットの詳細・ご予約はこちらから(別のウィンドウが開きます)★
 ★お得な『セットチケット』は組数限定。ご予約はお早めに!(WEB予約ができます)★

 



楽しみ方 その1 「ヨムドラ!」
   
ヨムドラ!(読むドラマ)
 まちなかに特設する4つの劇場で、朗読劇を7作品、上演します。
 みまた町民!×新進演出家!+九州屈指の劇団・ユニット!


画像には別名(ALT)を指定しましょう三股町立文化会館毎年恒例『ヨムドラ!』。
2013年度の戯曲講座で生まれた短編7作品を、リーディング(朗読劇)にて上演します。
今年は、公募で集まった町民チームが九州の若手演出家とともにつくる3作品と、
九州屈指の劇団・ユニットが演じる4作品の、計7作品。
まちなか(街中)の特設4劇場を歩いて回りながらお楽しみいただきます。

もうすっかりおなじみ、大好評をいただいております「ツアコン」が、
今年も皆さまをご案内します!
≪ツアー コンダクター/神水流じん子、中村大介(以上、劇団25馬力[小林])≫
街角で出会う「オプション企画」もお楽しみに!!

■日時/5月24日[土]12:30-18:30 ・25[日]9:30-15:30
■会場/まちなか特設4劇場(JR三股駅・M★うぃんぐ、旧・三股町弓道場、旧・三股町商工会館、三股町体育館東側)
■料金/ヨムドラ!セット1,500円、1作品1公演チケット300円 (中学生以下無料) 
※全席自由 ※上演日時指定
チケットの詳細・ご予約はこちらから

 

みちばた劇場(旧・三股町商工会館) よつかど劇場(旧・三股町弓道場) えき劇場(JR三股駅内M☆うぃんぐ)

「ヨムドラ!2012」より。特設した3つの劇場での上演の様子
 

 
 

『案内人のカルテ』 
■作/折田雅剛  ■演出/下水流いつみ(演劇創作ユニット 箱庭[宮崎])
■出演/有村香澄(劇団新世界)、伊藤海(演劇ユニットVaga8onds)、武田真依(演劇創作ユニット 箱庭)ほか
■日時/5月24日[土]12:30-、25日[日]15:00-  ■会場/えき劇場(JR三股駅・M★うぃんぐ)
 ※チケットの詳細・ご予約はこちらから

  ――引きこもりの高校生・健太が、インターネットのサイトで偶然出会ったのは……
 
演劇創作ユニット箱庭[宮崎]
★まちドラ!初参加★
宮崎県立芸術劇場にて毎年開講される、「演劇の学校」の平成23年度受講生5名で結成。5名中3名が劇作家であり、主にこの3名の劇作家の作品を上演。リーディングを中心に公演を行ってきたが、2014年2月に初めて演劇作品「home」(作・演出/下水流いつみ)を上演。地元劇作家による作品の発信を、活動の主としている。他、外部への脚本提供や他劇団への客演、NHKラジオドラマへの出演など、精力的に活動中。


   
演劇創作ユニット箱庭[宮崎] 

 
『劇的たいむ』 
■作/内木場康朗  ■演出/川口大樹(万能グローブ ガラパゴスダイナモス[福岡])
■出演/椎木樹人、石橋達也、早樋寛貴、田崎小春、山崎瑞穂
■日時/5月24日[土]14:30-、25日[日]13:00-  ■会場/みちばた劇場(旧・三股町商工会館)
チケットの詳細・ご予約はこちらから

   ――車の中、ハンドルを握る若い男と、助手席で泣いている女。虚と実が入り交じる、フィルムの中で……
 
万能グローブ ガラパゴスダイナモス[福岡]
★まちドラ!2013参加★
福岡から全国に向けて、精力的に作品を発信し続けている劇団。脚本・演出の川口大樹による“ある一定の状況下でもがく登場人物の葛藤やフラストレーションをあくまでもポップに描き、笑いに昇華させたシチュエーションコメディ”が幅広い層から絶大な支持を得ている。年一度のツアー公演では各地でチケットが完売する等、今九州で最も目が離せない劇団である。 

 

万能グローブ ガラパゴスダイナモス[福岡]

 
『めい(迷)』 
■作/大村香菜恵  ■演出/日下渚(劇団水中花[大分])
■出演/日下渚、清水りえ、矢田未来、政子友宏、篠原康平
■日時/5月24日[土]17:00-、25日[日]10:30-  ■会場/よつかど劇場(旧・三股町弓道場)
チケットの詳細・ご予約はこちらから

   ――大学病院の裏庭に、花の咲いていない花壇がある。そこに立つ少女・芽生と主治医の足立だったが
 
劇団水中花[大分]
 
劇団水中花[大分]
★まちドラ!初参加★
大分県大分市で活動する劇団。2006年に演劇ユニットとして旗揚げし、2012年より「劇団水中花」として体制を変える。オリジナル脚本による自主公演を定期的に行う他、親子で観劇できる公演、病院からの依頼による病気への理解を深める公演など、地域のニーズに応えた演劇活動を行い、地域に根ざした活動を行うことを目標としている。 


 
劇団水中花[大分]


『銀河伝説』 
■作/黒葛原理  ■演出/濵砂崇浩(ザ・わざおきーず[宮崎])
■出演/安田とおる(門川!こふく劇場)、原口奈々、河野誠(以上、劇団ゼロQ)、
      餅原奈々(劇団25馬力)、桒畑道彦(趣味・自転車、ピザ)、福留遼、内田里美
■日時/5月24日[土]15:00-、25日[日]12:00-  ■会場/Cafe劇場(三股町体育館東側・まちCafe内)
 ※チケットの詳細・ご予約はこちらから

   ――ここは、サレアナ銀河イクパルマ星。この星では戦乱が続き人々は苦しみ、希望を求めておりました ……

ザ・わざおきーず[宮崎]

ザ・わざおきーず[宮崎]
★まちドラ!初参加★
2011年結成。濵砂崇浩(劇団こふく劇場)が立ち上げた演劇ユニット。「わざおき」という言葉には、「滑稽なことをして歌い踊り、神や人を慰め楽しませること。またはそれをする人」という意味があり。つまり、古代日本でいう俳優のこと。その言葉通りくだらないことをしてみんなで楽しめることを追求中。過去の公演は、コント公演その1「こわいだろ!」とコント公演その2「もてたいぜ!」の2公演。 


 
ザ・わざおきーず[宮崎]

 
『まぁる』  
■作/三桜  ■演出/山下キスコ(揮発タブレット[福岡])
■出演/中前みどり、桝田維知子、大村香菜恵、中城清治(以上、町民チーム)、大浦愛(劇団こふく劇場)
■日時/5月24日[土]16:00-、25日[日]11:30-  ■会場/えき劇場(JR三股駅・M★うぃんぐ)
チケットの詳細・ご予約はこちらから

   ――あったかい夕日が差し込む放課後の教室。高校3年の4人は同じ時を過ごしていたが
山下キスコ


山下キスコ(揮発タブレット[福岡])
★まちドラ!2013「揮発タブレット」にて参加★
1984年、福岡生まれ。福岡育ち。自身の主宰する揮発タブレットにて、作・演出として活動中。福岡を拠点に、ときには九州各地の俳優と共に作品づくりを行うことも。日常を舞台に、無さそうで在りそうなシュチェーションから始まる会話劇を主に創っている。 


 
山下キスコ/揮発タブレット[福岡]
 

シルバー クレイドル』  
■作/内田敏幸  ■演出/斎藤建郎(sputnik[宮崎])
■出演/黒葛原理、別府勝子、矢野智彦、今元里司、別府敬太、大村なつみ、
      矢野和代、中村三和子、藤永雅人(以上、町民チーム)、あべゆう(劇団こふく劇場)
■日時/5月24日[土]13:30-、26日[日]14:00-  ■会場/よつかど劇場(旧・三股町弓道場)
チケットの詳細・ご予約はこちらから

  ――2020年、首都郊外にある駒ヶ原公園。どこにでもありそうなその公園は実は……
斎藤建郎


斎藤建郎(sputnik[宮崎])
★まちドラ!2013「sputnik」にて参加★
39歳。小林高校演劇部で演劇活動を開始。千葉大学内演劇サークルで活動後、平成13年に就職を機に宮崎市内で「劇団SPUTNIKS」を立ち上げる。も、平成16年に劇団を解散、個人としても活動を休止した。近年活動を再開し、劇団ゼロQが中心となった29万の雫プロジェクトに参加、出演するなど、精力的に活動している。平成25年に約10年ぶりとなる作・演出した「リビング」を上演し、好評を博す。

 
斎藤建郎/sputnik[宮崎]
 

『日々跨ぐ彩り』 
■作/東彩靖  ■演出/田原佐知子(劇団HIT!STAGE[佐世保])
■出演/折田雅剛、大村しのぶ、野島真央、中前日菜子、中村香織、今元佑美、
      福留宏恵(以上、町民チーム)、かみもと千春(劇団こふく劇場)
■日時/5月24日[土]18:00-、25日[日]9:30-  ■会場/みちばた劇場(旧・三股町商工会館)
チケットの詳細・ご予約はこちらから

  ――早朝の無人駅のホームにやってくる人々。やがて始発は出発する、それぞれの思いを乗せて…
 
田原佐知子

田原佐知子(劇団HIT!STAGE[佐世保])
★まちドラ!2013「HIT!STAGE」で参加★
劇団HIT!STAGE代表。1974年生まれ。中学校在籍中から演劇活動を始め、97年に劇団HIT!STAGEを結成。劇団HIT!STAGE公演作品・アルカス演劇さーくる旗揚げ公演『熱海殺人事件』・第三回公演『春の鯨』の演出を担当。俳優として劇団公演以外にアルカス演劇さーくる第2回公演『魚の祭』に出演。独特の存在感で好評を博した。 



 
田原佐知子/HIT!STAGE[佐世保]
(Photo: n・style フォトグラファー 佐々木典子)
 

 

 ★まちドラ!2014フライヤー/外面(PDF:2,013KB)・中面(PDF:1,119KB)★
 ★まちドラ!2014上演プログラム(PDF:57KB)★
 ★チケットの詳細・ご予約はこちらから(別のウィンドウが開きます)★
 ★お得な『セットチケット』は組数限定。ご予約はお早めに!(WEB予約ができます)★



楽しみ方 その2 「ミルドラ!」

 

ミルドラ!(観るドラマ)
 すぐれた演劇作品を招へいし上演します。
 今年は-“笑いに全身全霊をかける”演劇ユニット-「有門正太郎プレゼンツ」の公演


有門正太郎プレゼンツふらりと「ヨムドラ!」を楽しんで、最後のシメは「ミルドラ!」で。

北九州を拠点とする演劇ユニット「有門正太郎プレゼンツ」の
『とんちんかんちん』を上演します。

笑顔になれば元気になれる!
元気になればなんでもできる!

年代問わず楽しめるコントを目指し、くだらないことにこだわり
“笑いに全身全霊をかける” 通称『アリプレ』。
「演劇なんて…」とおっしゃる方にこそ観ていただきたい!
笑いに満ちた時間 は、笑劇?衝撃!ご期待ください。

(撮影:藤本彦)

終演後は「まちドラ!2014  フィナーレトーク」もあります。


有門正太郎プレゼンツ『とんちんかんちん』

有門正太郎プレゼンツ『とんちんかんちん』
■作/永山智行(劇団こふく劇場[宮崎])×田坂哲郎(非・売れ線系ビーナス[福岡])×有門正太郎
■演出/有門正太郎(有門正太郎プレゼンツ[北九州])
■出演/有門正太郎、阿比留丈智、小林類、葉山太司、藤松妙子、松本未来、門司智美、加賀田浩二ほか
■日時/5月24日[土]19:30-・25日[日]16:00-
会場/わが町の劇場(三股町立文化会館・ホール)
■料金/一般2,000円 大学生以下1,500円 (ともに当日500円増) 
※全席自由 ※上演日時指定 ※3才未満のご入場はできません
チケットの詳細・ご予約はこちらから
 
 


 
 有門正太郎プレゼンツ[北九州]
 ★まちドラ!初参加★
有門正太郎と加賀田浩二を中心とする演劇団体。全国で活躍する作家に台本を依頼し、舞台はシンプル、役者で魅せる、メンバーは公演ごとに替える、という自由な組み合わせが「アリプレ」スタイル。2012年には  東京公演を実施、公演地の全国展開も目指している。



 
 
 
有門正太郎プレゼンツ      有門正太郎プレゼンツ
(撮影:藤本彦) 


 

 ★まちドラ!2014フライヤー/外面(PDF:2,013KB)・中面(PDF:1,119KB)★
 ★まちドラ!2014上演プログラム(PDF:57KB)★
 ★チケットの詳細・ご予約はこちらから(別のウィンドウが開きます)★
 ★お得な『セットチケット』は組数限定。ご予約はお早めに!(WEB予約ができます)★

 


楽しみ方 その3 「カクドラ!」
  
カクドラ!(書くドラマ)
 90分で、せりふ書いてみる? 
 “体験型”戯曲講座を開きます。

2012年の『カクドラ!』の様子
戯曲とは「演劇の台本」のこと。
短い会話をつないで、せりふにする…90分で自分だけの『ドラマ』を書いてみませんか?
思いを込め書き上げた作品は、
「まちドラ!」期間中、参加俳優たちが実際に声に出して読んでくれるという、
誠にラッキーな講座です。

■講師/永山智行(劇作家、演出家、
      劇団こふく劇場代表、財団法人宮崎県立芸術劇場演劇ディレクター)

■日時/5月23日[金]19:30-
会場/わが町の劇場(三股町立文化会館・会議室)
■料金/無料(申し込みが必要です) 


無料ですが、事前にお申し込みください。
・その1=WEBで申し込む
  左の『予約する』をクリックし(予約フォームが表示されます)、必要事項を記入して送信してください。
・その2=参加申込書で申し込む=
参加申込書は、三股町立文化会館チケットカウンターにあります。
こちらからダウンロードもできます。三股町立文化会館へお申し込みください(PDF:77KB)
  



 

 ★まちドラ!2014フライヤー/外面(PDF:2,013KB)・中面(PDF:1,119KB)★
 ★まちドラ!2014上演プログラム(PDF:57KB)★
 ★チケットの詳細・ご予約はこちらから(別のウィンドウが開きます)★
 ★お得な『セットチケット』は組数限定。ご予約はお早めに!(WEB予約ができます)★

  


楽しみ方 その4 「クロス・トーク!」

 

クロス・トーク!
 「まちドラ!2014 フィナーレ・トーク」 
 参加した皆さんで、振り返りながら、締めくくります。


クロス・トーク!「まちドラ!2014 フィナーレ・トーク」
25日のミルドラ!『とんちんかんちん』終演後は、
まちドラ!2014 のフィナーレです。

九州各地からのお客さま、演劇人たちが
これだけ三股に集結するめったにない機会。
集った人々が、まちドラ!2014を振り返りながら、
いまを、これからを、語り、
締めくくっていただきます。

■語る人/まちドラ!2014に集ったいろんな人たち
■日時/5月25日[日] ミルドラ!『とんちんかんちん』終演後
■会場/わが町の劇場(三股町立文化会館・ホール)
■料金/無料(申し込みは不要です) 

 



★まちドラ!2014フライヤー/外面(PDF:2,013KB)・中面(PDF:1,119KB)★
 ★まちドラ!2014上演プログラム(PDF:57KB)★
 ★チケットの詳細・ご予約はこちらから(別のウィンドウが開きます)★
 ★お得な『セットチケット』は組数限定。ご予約はお早めに!(WEB予約ができます)★
 



楽しみ方 その5 「まちCafe!」
   
「まちCafe」、まちのどこかにオープン
 くつろげて、軽く食べたり飲んだりできて、
 楽しくて、何かに出会えるかもしれない、みんなの広場。

 

まちCafe2013より

過去2回、大好評でした、みんなの広場『まちCafe』。
すっかり「まちドラ!」の名物コンテンツとなっています。

運営くださるのは、「キャンドルナイト みまた」の運営でも知られる、
えきにぎ」の皆さん。

今年も、24日と25日の2日間、
まちのどこか。。。木陰のあたりに、まちCafeがオープンします。

軽い飲食が楽しめます。
いろんな雑誌類から気楽な読書も楽しめます。
屋外なのに、ごろんと横になれるかもしれません。
 
三股町立図書館による「おはなし会」も開催予定です。
お弁当持参の方は食事の場所としてもご利用ください。

緑の木陰に、あれもこれもで、なんだか楽しくなる、まちCafe。

2014年は、まちドラ!初の屋外劇場「Cafe劇場」を開設予定です。
どうぞお楽しみに!
 
 


 
 

 ★まちドラ!2014フライヤー/外面(PDF:2,013KB)・中面(PDF:1,119KB)★
 ★まちドラ!2014上演プログラム(PDF:57KB)★
 ★チケットの詳細・ご予約はこちらから(別のウィンドウが開きます)★
 ★お得な『セットチケット』は組数限定。ご予約はお早めに!(WEB予約ができます)★



楽しみ方 番外編 「まちドラ!×MJ」

 

MJでも演劇公演をやってます!
 北九州と熊本が、JRで5分!?
 “夢の超特急”でお芝居のハシゴを  


ゼロソー『チッタチッタの抜け殻を満たして、と僕ら』

24・25日、隣駅の都城市「MJ(都城市総合文化ホール)」で、
熊本の劇団「ゼロソー」が
『チッタチッタの抜け殻を満たして、と僕ら』を上演。

「ゼロソー」といえば、2007年のヨムドラ!に出演。
また、「まちドラ!2013」では、「プレ・シアター!」として、
代表の河野ミチユキ作・演出による『フォージョーキ』を上演するなど、
三股町とも縁ある劇団です。

隣あう三股町と都城市で、「北九州」と「熊本」の作品が上演される今回、
JRに乗れば、北九州と熊本が5分でつながるという“夢の超特急”で、
“お芝居のハシゴ”を楽しんでみませんか。

どの公演を、いつ見るか?
悩ましいけれど、こんなお得な機会はめったにありません。お見逃しなく!


ゼロソー『チッタチッタの抜け殻を満たして、と僕ら』
■作・演出/河野ミチユキ(ゼロソー[熊本])
■出演/松岡優子、古澤雄基、青江莉沙、川口大介、村山優一郎、ますながあすか、吉丸和孝、小柳銀、古田翔太郎
■日時/5月24日[土]19:00-・25日[日]13:00-
会場/MJホール(都城市総合文化ホール)
■料金/一般1,800円 大学生以下1,000円 (ともに当日500円増) 
※全席自由
※未就学児は入場できません

MJ(都城市総合文化ホール)WEBサイトはこちらから
  

ゼロソー『チッタチッタの抜け殻を満たして、と僕ら』
- チッタチッタの抜け殻を満たして、と僕ら -
舞台はとある田舎の港町。
幼少期をこの町で過ごし、今は地元を離れたそれぞれの場所で生活を送る青年らが、ある夏、約20年ぶりに集合、してしまった。…彼らのアイドル、チッタチッタの家の仏壇の前で。額に1本の線路みたいな大きな傷をもった少女、チッタチッタ。きっと死因はその傷が示す彼女の持病にあったのだろう。彼女の遺影を前に思い出語りをする同級生たち。
と、突如、彼らの目の前に幼い頃のままのチッタチッタとその愉快な仲間たち(妖怪?幽霊?)が現れた!幼なじみたちにしか見えていないチッタチッタと、チッタチッタが見えない地元の人達が織りなす、ゼロソー式80年代ジュブナイル・シットコム。
港町の潮の香りに少しだけ切なさも味付けして、ゼロソー総出演でお送りします。







お得!/当日券でご入場の方に『ハシゴ割引』があります ★
当日券でミルドラ!『有門正太郎プレゼンツ・とんちんかんちん』をお求めの場合、
ゼロソー公演の半券提示で、前売料金にてご入場いただけます。
同様に、当日券でゼロソー公演『チッタチッタの抜け殻を満たして、と僕ら』をお求めの場合も、
まちドラ!公演の半券提示で、前売料金にてご入場いただけます。

便利!/『まちドラ!×MJ』往復を、“裏”の?ツアーコンダクターがご案内します ★
まちドラ!からMJへの移動はJRと徒歩ですが、裏の!?ツアーコンダクターが同行。
愉快な気分で電車に乗ればあっという間です。裏の!?ツアコンですが、ちゃんとご案内します。 
※JR乗車料金210円(おとな・片道)は各自負担です。
≪裏の!?ツアー コンダクター/大迫旭洋、森岡光(以上、不思議少年[熊本])≫

情報!/JRで結ぶ、『まちドラ!⇔MJ』 ★
■24日[土]
18:02/JR三股駅発  →  18:07/JR都城駅着
19:00/MJ『チッタチッタの抜け殻を満たして、と僕ら』を観る
21:43/JR都城駅発  →  21:50/JR三股駅着
■25日[日]
11:58/JR三股駅発  →  12:03/JR都城駅着
13:00/MJ『チッタチッタの抜け殻を満たして、と僕ら』を観る
15:04/JR都城駅発  →  15:08/JR三股駅着
16:00/三股町立文化会館『とんちんかんちん』を観る




 

 ★まちドラ!2014フライヤー/外面(PDF:2,013KB)・中面(PDF:1,119KB)★
 ★まちドラ!2014上演プログラム(PDF:57KB)★
 ★チケットの詳細・ご予約はこちらから(別のウィンドウが開きます)★
 ★お得な『セットチケット』は組数限定。ご予約はお早めに!(WEB予約ができます)★
 



チケットのご案内
   
チケットご購入・ご予約の前にご確認ください
■全公演共通/ 全席自由 ・ 上演日時指定 ・ 前売にて完売の場合、「当日券」は販売しないことがあります
■販売開始・予約受付開始/ 4月20日[日]9時30分
■お問い合わせ/ 三股町立文化会館(℡0986‐51‐3462)
  (月曜[祝日の場合は火曜]を除く 9時00分~17時00分 [夜間に催事がある場合、時間はこの限りではありません])


  
プレイガイド 

■三股町立文化会館
・WEB予約=下の表からお求めの『予約する』をクリックし(予約フォームが表示されます)、必要事項を記入して送信してください。
※WEB予約の詳細は「聞きたい>よくあるご質問>「WEB予約」とはどういったものですか?」もご参照ください。
・電話予約=℡0986‐51‐3462 へお電話ください。
・文化会館チケットカウンター=直接お求めいただけます。
(月曜[祝日の場合は火曜]を除く 9時00分~17時00分 [夜間に催事がある場合、時間はこの限りではありません])


 

料金・予約



◎通し チケット◎
■まちドラ! セット …… 3,000円 (限定30組販売)   
 (前売のみ ・ 1,100円お得です ・ 『予約する』をクリックし予約フォーム内で上演日時を指定してください)

 まちドラ!セット  ミルドラ!1公演
  + ヨムドラ!7作品・1公演ずつ
5月23日[金]24日[土]25日[日]


 

 
■ヨムドラ! セット …… 一般1,500円    中学生以下無料   
 (前売のみ ・ 600円お得です ・ 『予約する』をクリックし予約フォーム内で上演日時を指定してください)

 ヨムドラ!セット  ヨムドラ!7作品・1公演ずつ  5月24日[土]25日[日]


 



◎公演ごと チケット◎
ミルドラ! …… 一般2,000円    大学生以下1,500円 
 (当日料金500円増 ・ 『予約する』をクリックし予約フォーム内で上演日時を選んでください)
 会場/わが町の劇場 5月24日[土]25日[日]

 =三股町立文化会館・ホール

有門正太郎プレゼンツ
『とんちんかんちん』

  作/永山智行×田坂哲郎×有門正太郎
  演出/有門正太郎
  出演/有門正太郎プレゼンツ[北九州]
19:30 16:00




■ヨムドラ! …… 一般300円    中学生以下無料 
 (当日料金同じ ・ 『予約する』をクリックし予約フォーム内で作品と上演日時を選んでください)
 会場/特設4劇場 5月24日[土]25日[日]

 えき劇場
 =JR三股内・M★うぃんぐ

 『案内人のカルテ』
  作/折田雅剛(三股町立文化会館戯曲講座)
  演出/下水流いつみ(演劇創作ユニット 箱庭)
  出演/演劇創作ユニット 箱庭[宮崎]
12:30 15:00
 よつかど劇場 
 =旧・三股町弓道場
 『シルバー クレイドル』
  作/内田敏幸(三股町立文化会館戯曲講座)
  演出/斎藤建郎(sputnik[宮崎])
  出演/公募で集まった三股町民チーム
13:30 14:00
 みちばた劇場
 =旧・三股町商工会館
 『劇的たいむ』
  作/内木場康朗(三股町立文化会館戯曲講座)
  演出/川口大樹(万能グローブ ガラパゴスダイナモス)
  出演/万能グローブ ガラパゴスダイナモス[福岡]
14:30 13:00
Cafe劇場
 =三股町体育館東側
  ・まちCafe内
 『銀河伝説』
  作/黒葛原理(三股町立文化会館戯曲講座)
  演出/濵砂崇浩(ザ・わざおきーず)
  出演/ザ・わざおきーず[宮崎]
15:00 12:00
 えき劇場
 =JR三股駅・M★うぃんぐ
 『まぁる』
  作/三桜(三股町立文化会館戯曲講座)
  演出/山下キスコ(揮発タブレット[福岡])
  出演/公募で集まった三股町民チーム
16:00 11:30
 よつかど劇場
 =旧・三股町弓道場
 『めい(迷)』 
  作/大村香菜恵(三股町立文化会館戯曲講座)
  演出/日下渚(劇団水中花)
  出演/劇団水中花[大分] 

 17:00

 10:30
 みちばた劇場 
 =旧・三股町立商工会館
 『日々跨ぐ彩り』
  作/東彩靖(三股町立文化会館戯曲講座)
  演出/田原佐知子(劇団HIT!STAGE[佐世保])
  出演/公募で集まった三股町民チーム
  
 18:00 9:30

 


◎無料企画◎
カクドラ!  …… 無料 (事前にお申し込みください。下の『予約する』から申込可能です) 
 (定員10人程度 ・ 先着順 ・ 『予約する』をクリックしお申し込みください)

 
 会場/わが町の劇場

 
5月23日[金]
 =三股町立文化会館・会議室  “90分で「せりふ」書いてみる?”
 体験型戯曲講座

  講師/
  永山智行(まちドラ!フェスティバルディレクター)
19:30




■カクドラ! …… 無料 (事前にお申し込みください。下の『予約する』から申込可能です)  ■クロス・トーク! …… 無料 (事前にお申し込みは不要です)   
 (どなたでもご覧いただけます)
 
 会場/わが町の劇場

 
5月25日[日]
 =三股町立文化会館・ホール  『まちドラ!2014
 フィナーレ・トーク』

  トークゲスト/
  まちドラ!2014に集った いろいろな人たち
 (ミルドラ!「とんちんかんちん」終演後)
お申し込み不要です