トップ  >  参加してまなぶ  >  アウトリーチ -小学校巡回公演事業-

アウトリーチ -小学校巡回公演事業-


アウトリーチ -小学校巡回公演事業-
■小学校を『劇場』に

 
 三股町立文化会館では、児童・生徒や地域の皆さんとともに育っていくために、学校や地域でのアウトリーチ活動(普及啓発・育成事業)として「小学校巡回公演事業」に取り組んでいます。

 巡回公演は各小学校の体育館で行われます。文化会館に来なくても、気軽に舞台芸術に触れ体験できる機会です。

 舞台芸術を基にした公演プログラムは、子どもたちの表現力や想像力、コミュニケーション能力の向上に役立ちます。また、地域の皆さんにとっては、身近な場所での公演を通じて舞台芸術の楽しさや親しみやすさを感じることができる機会になると考えます。

 小学校児童を対象とした演目・内容を主としていますが、大人や幼児でも興味のある方は文化会館までご連絡ください。

 

■概要


・毎年、町内の全小学校で巡回公演を行います。
・演目は、『音楽』『演劇』などの舞台芸術作品です。
・楽器に触れたり、リズムを一緒に刻んだり、舞台に上がってお芝居に参加したり、即興で何かを演じたり、といった「体験型の活動=ワークショップ」を取り込む内容とします。
・三股町立文化会館をはじめとする北諸圏域や県内に活動の軸足を置いて活躍している芸術家による公演を行うことで、「観る人」「演じる人」双方が共に地域の芸術文化の発展に力を尽くせる環境づくりに取り組んでいきます。
・地域の学校が舞台です。大人や幼い子どもでも体感することは貴重な機会です。「近くの学校での公演を観てみたい」「地域のグループ活動の一環として公演を観てみたい」など、興味をもたれた方は文化会館までご連絡ください。

 



実施状況
■2016(平成28)年度 三股町小学校巡回公演事業

【鑑賞児童数・1,676人】
・音楽公演/『三股演奏楽団』
・出演/愛川義夫、谷口潤実、佐伯智史、花岡恵子、豊國淳子
・事業日程/2016年
  宮村小学校_6月21日
  長田小学校_6月21日
  三股西小学校_6月23日
  勝岡小学校_6月23日
  三股小学校_6月24日
  梶山小学校_6月24日


 
■2015(平成27)年度 三股町小学校巡回公演事業

【鑑賞児童数・1,683人】
・演劇公演/『カチカチリンカリンカ』
・作/藤井貴里彦(童話作家・劇作家)
・構成・演出/永山智行(劇団こふく劇場・演出家・劇作家)
・出演/あべゆう・かみもと千春、濱砂崇浩、大浦愛、大迫紗佑里(以上、劇団こふく劇場)
・事業日程/2015年
  梶山小学校_6月3日
  宮村小学校_6月4日
  三股西小学校_6月5日
  勝岡小学校_6月9日
  三股小学校_6月10日
  長田小学校_6月11日
・児童からの感想/
(1年生・女子)こころがぽかぽかしました。
(1年生・男子)ぶたいにのぼったときはずかしかったです。またきてください。こんどはじょうずにおどります。
(2年生・女子)げきだんこふくげきじょうのみなさんみたいに、じょうずにおどったり歌を歌ったりする劇をやってみたいです。
(2年生・男子)おもしろくておなかがいたくなりました。
(3年生・女子)げきの名前の「カチカチリンカリンカ」という名前があってて、とてもいいと思いました。
(3年生・男子)役がかわったら、声をかえるのがすごいなぁと思いました。
(4年生・女子)私は人前にに行く事は好みませんが、今日はとても出たい気持ちでした。
(4年生・男子)歌がすごくうまくてきれいな声ですごく心にのこりました。
(5年生・女子)みんなをえ顔にしたいという気持ちがたくさんあるんだなぁと思いました。
(5年生・女子)この劇がいままでで一番に心に残った劇です。
(5年生・男子)やさしい気持ちが伝わってきて、ものすごく感動しました。
(6年生・女子)見てる方が自然に笑顔になれる作品でした。
(6年生・女子)げきをふり返り、「別れのさみしさ」を学びました。
(6年生・女子)1つ1つの言葉に1つ1つ気持ちがこもっていて、動きでも表現してあってここまで人の心に入っていけてすごいなと思いました。
(6年生・男子)おもしろくて笑えて泣けていい劇だったので心や体が温まりました。

 

■2014(平成26)年度 三股町小学校ワークショップ型公演事業

【参加児童数・19人】
・ワークショップ型公演/コマのたけちゃん『あそぶあそび!』
・事業日程/2014年
  長田小学校_11月21日
 
 

■2014(平成26)年度 三股町小学校巡回公演事業

【鑑賞児童数・1,610人】
・音楽公演/『小さな音楽会』
・出演/川﨑圭子、横山桂子、福永那津子、愛川義夫
・事業日程/2014年
  三股小学校_6月17日
  勝岡小学校_6月17日
  宮村小学校_6月19日
  梶山小学校_6月19日
  長田小学校_6月20日
  三股西小学校_6月20日

 

■2013(平成25)年度 三股町小学校巡回公演事業

【鑑賞児童数・1,588人】
・演劇公演/『野原の麦わら帽子』
・作/藤井貴里彦(童話作家・劇作家)
・構成・演出/永山智行(劇団こふく劇場・演出家・劇作家)
・出演/あべゆう・かみもと千春、濱砂崇浩、大浦愛、大迫紗佑里(以上、劇団こふく劇場)
・事業日程/2013年
  勝岡小学校_11月29日
  梶山小学校_12月10日
  長田小学校_12月11日
  三股小学校_12月12日
  宮村小学校_12月18日
  三股西小学校_12月19日
・児童からの感想/
(1年生・女子)おもしろいところもあったりなみだがでました。このほんをよみたいです。
(2年生・女子)お姉さんたちのうたがとってもキレイでした。
(2年生・男子)さいごがとても感どうしてなみだが出そうでした。 
(2年生・男子)ぼくも大人になったらげきだんになりたいです。
(3年生・女子)何回も大笑いしました。足もバタバタやってしまいました。
(3年生・男子)みんなをえ顔にすることはむずかしいのにできていたのですごかったです。
(4年生・男子)この話で伝えたかったことは「やさしさ」だと思います。
(4年生・女子)別れた人とはなれていても思い出せることが分かりました。
(5年生・女子)私も少しげきに興味を持ちました。やってみようかなぁと思いました。
(5年生・男子)いろいろな動物や花たちとしゃべったりじゅぎょうをしたいです。
(5年生・女子)ずっと見ていたくて、目がはなせませんでした。「野原の麦わら帽子」を見たことを、ぜったいに忘れません。
(6年生・女子)もう一度見たいくらいとてもおもしろかったです。来年は三股中学校に来てください。
(6年生・女子)声をかえて何人も演じるのはまねができないことだと思います。歌の声がきれいでした。すごく尊敬しました。劇団の皆さんは全員私のあこがれの人です。
(6年生・女子)劇を見るのは三回目で次々と前、劇をしてくださったことを思い出しました。そしていつも私達を笑わせてくれました。すごくうれしかったです。
(6年生・女子)感動する話で、それを広めているこふく劇場のみなさんはすごいなぁーと思いました。みんなに笑顔を届けてもらいたいです。

 

■2012(平成24)年度 三股町小学校巡回公演事業

【鑑賞児童数・1,579人】
・音楽公演/『小さな音楽会』
・出演/川﨑圭子、横山桂子、福永那津子、愛川義夫
・事業日程/2012年
  勝岡小学校_6月26日
  宮村小学校_6月27日
  梶山小学校_6月27日
  三股小学校_6月28日
  長田小学校_6月28日
  三股西小学校_6月29日
・内容/
ピアノ・フルート・キーボード・ギター・ボーカルによる、
童謡・唱歌、ドビュッシー物語、音楽教科書からの選曲、
絵本・パネルシアター、楽器紹介などを取り込んだ、
『音楽鑑賞会』の形式にて実施します。
学校ごとのリクエストや希望を反映した、オーダーメイドな公演内容です。

 

■2011(平成23)年度 三股町小学校巡回公演事業

【鑑賞児童数・1,613人】
・演劇公演/『ガンボのおはなし』
・作・演出/永山智行(劇団こふく劇場・演出家・劇作家)
・出演/あべゆう・かみもと千春、濱砂崇浩、大浦愛(以上、劇団こふく劇場)、安田亨(フリー)
・事業日程/2011年
  宮村小学校_6月15日
  梶山小学校_6月16日
  三股西小学校_6月17日
  長田小学校_6月21日
  勝岡小学校_6月22日
  三股小学校_6月23日
・児童からの感想/
(2年生・男子)ぼくはガンボのお話を見て、ふしぎなかんじになりました。でも、そのふしぎな感じがなぜ、そうなるのか分かりませんでした。ふしぎなところで、なきそうになって、かんどうしました。
(3年生・男子)ぼくはみんなの前だときんちょうして声が出ません。げきだんの人たちは声が大きくてききやすかったです。ぼくもみなさんみたいに声を大きく出します。
(3年生・女子)わたしはげきを見て本が買いたくなりました。
(5年生・女子)泣いてしまったり笑ってしまったり、おもしろくて、つい劇団の道へ進んでみたいと思いました。
(6年生・女子)いろいろなことを『思う』大切さも教えていただきました。
(6年生・男子)おもしろい音や悲しい音など、その話にあった効果音をうまいぐあいにつけていました。役者さんの声の強弱もすごかったです。気持ちを込めて、見ている人が感動するように演じていました。
(6年生・女子)空想のストーリーで思いやることや思う気持ちがこの劇でよく分かりました。たった5人でこんなに演じてしまうとはおどろきでした。学習発表会や劇を演じる時は、すごいなと思ったところをまねしたいと思います。